『HOME MADE 家族 3RISE TOUR 2013 ~グッドモーニングジャパン!~ 』

最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/03/18掲載]


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

最新インタビューはコチラ!!
[2014/01/07掲載]


PROFILE

【KURO】
HOME MADE 家族のMC

一番多感な少年時代をアメリカで過ごした事(12年間)でHIP HOP文化自体を生活の中で体感する。帰国後、高校のクラスメイトと共にユニットを結成。渋谷、町田、六本木など関東圏の数々のクラブでライブを経験しスキルを磨く。 低音域でささやくようなRAPから心に響くような語りかけるスタイルまでオリジナルを確立している。 特に英語の発音、リリックはまさに本物である。

LINK
RELEASE INFORMATION
Best Album

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』
2014/01/08リリース


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【初回生産限定盤】
KSCL-2350~51
¥3,900(税込)

この商品を購入する

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【通常盤】
KSCL-2352
¥2,800(税込)

この商品を購入する
<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
今日のPVは違う歌ですよ〜
今日は、PV撮影でした。

しかも日活で☆

ロマンポルノばりの大人な映像になっております。

すげーいい感じです。

仕上がりを楽しみにしていて下さい。

ところで、ミクロにこれをもらいました。

今日のPVは違う歌ですよ〜_f0182998_22413063.jpg


携帯をなくさないためのヒモ。

ボクは忘れることはめったにないのですが、ユーイチは絶対に付けた方が良いと思います。

大きな体を丸めて、いそいそと自分の携帯にヒモを通すユーイチ。

今日のPVは違う歌ですよ〜_f0182998_22451461.jpg


どんな人でもこういう時は足が内股になるんだね。





今日の額にいれたい言葉、略して“今日額”。

驚愕のお言葉をどうぞ。


さすがに歴史ある日活撮影所だけあって、控え室もスタジオも厳かな雰囲気があります。廊下には“鞍馬天狗”、“幕末太陽伝”、“ギターを持った渡り鳥”、“嵐を呼ぶ男”、“団地妻 昼下がりの情事”など当時の名ワンシーンがたくさん掛けられていました。それを見て、いつの間にか洗脳されてしまったミクロが、メイク室に行くまでずっと口ずさんでいた歌。

『お、い、らはドラマ〜、ヤ、ク、ザなドラマッ!〜』
by hmk-kuro | 2010-12-27 22:57
ライヴ。
M-1は、笑い飯でしたねー。

スリムクラブも面白かったですけどね〜。

パンクブーブーは一本目のネタが良すぎたためにね、、、。

ま、ジャッジする立場ではないので。

しかし、笑いの世界はシビアですねー。

でもちょっと解るところもあります。

ボクらも色んなアーティストが出演しているイベントに参加したときは、やはり前のライヴが作り出した空気感が自分たちの時間帯に影響を及ぼすことがあります。

お客さんはライヴを“開演”から見ていますからね。

空気を変えるのもスキルですし、その波に乗るのもスキル。

お客の状況を見て、直前でネタを変えるように、曲を変えることもあります。

決まった曲を歌っているようでも、本番は違います。

ネタも決まっているようで違うのでしょう。

笑いも音楽も、ライヴはナマモノなんですね〜。

観ていてドキドキしました。

でもこのドキドキがいいんだろうなぁ。

ライヴ。_f0182998_22112846.jpg

by hmk-kuro | 2010-12-26 22:11
寒さは、季節の仕打ち。
メリークリスマス☆

皆さん、素敵なクリスマスを過ごしていますか??

ボクらは事務所でPVのミーティングをしていました。

映像の世界はホント難しいです。

テレビができてから、そしてMTVの存在やマイケルのお蔭で音楽と映像というのはセットであるという定義がいつの間にかできてしまいました。

本来なら音を聴いてもらうのがボクらの仕事だし、ライヴで魅了するのがボクらの最大の役目だとは思うのですが、、、視覚的効果がまたその音楽の新たな一面を生み出すというのも確かな事実です。

だからミュージシャンは音楽を創ったら、それをどう映像化するかということまで近年は考えなくてはいけなくなりました。

いけなくなったというのはちょっと語弊があるかもしれませんが、そのセンスも必要になってきます。

少しでも多くの方に音を伝えるために、つまり文字通り“プロモーション・ビデオ”です。

でも、本来なら音だけで伝えるものが、視覚的効果が加味されることによってまた“新たなメッセージ”(イメージと言いますか)も出てきますよね。

色、対象、世界観、ストーリー、等々。

うまく合致すれば、御の字。

さらにメッセージを増幅させることができれば、しめたもん。

間違えたら、、、その音にまでダメージがおよぶときもあります。

だから、逆に映像化することによって聴き手の膨らむイメージを限定させてしまう恐れもありますよね〜。

よくPVを観て「さらに好きになった」、「嫌いになった」、ってよくありません?

だからその曲のメッセージを伝える映像というのは、ホント難しいです。






今日の額にいれたい言葉、略して“今日額”。

驚愕のお言葉をどうぞ。


急激に寒くなりました。それに対して誰が悪いと言う訳ではないのに、HOZEが寒空を見上げて懇願するように言った一言。

『やめてほしい、、、』
by hmk-kuro | 2010-12-25 21:20
原始的。
今日は、クリスマスイブ。

みなさんいかがお過ごしですか?

ボクは頭の中にマライア・キャリーの歌が回りまくってます。

どこ行ってもだいたいかかる曲は一緒ですよね。

世間のクリスマスソングの席は少ないです。

一発当てればそれだけで一生いけますね。

Silver Townもレギュラーになって欲しいなぁ。



今日の額にいれたい言葉、略して“今日額”。

驚愕のお言葉をどうぞ。


この間のradiocationの忘年会で、新装開店の焼肉屋に煙を吸引する機械がまだ付いておらず、案の定お店が煙でモクモクになり警報器が激しく鳴ったので店員さんにミクロが「大丈夫ですか?」と訪ねたら「大丈夫です!」と言ってやった事。

『警報器を手で被せて、音を少し小さくした』
by hmk-kuro | 2010-12-24 23:41
ドリブル見せてくれ。
昨日の夜は、radiocationの忘年会でした。

もう番組をやって5年も経っています。

気がつかないうちに、そこそこの長寿番組になってきました。

向上心とサービス精神を持って、まだまだこの素晴らしいスタッフとずっとやり続けたいです。

家族の皆様、来年もよろしくお願いします☆




今日の額にいれたい言葉、略して“今日額”。

驚愕のお言葉をどうぞ。


昨日の忘年会で「男は女性の素っぴんが好きだ!」と主張した男性陣に対してSONYスタッフの女性が放った一言。

『でも私、メイク取ったら前園(マエゾノ)ですよ!!』
by hmk-kuro | 2010-12-23 22:22
ヤバい!
ヤバい!

ヤバい!_f0182998_17444881.jpg


ニューミニアルバム「seven emotions」!!

とうとう完成した☆

2011年2月2日発売!!!

ヤバい!_f0182998_17461989.jpg


ヤバい!!

ヤバい!_f0182998_17464735.jpg


トライセラトップス × HOME MADE 家族「WE ARE ONE -Fickle Remix-」

ヤバい!_f0182998_1750487.jpg


サイコーの笑顔だぜ☆

2010年12月29日発売!!

詳しくは和田さんのブログをチェケ。

ヤバい!!!

ヤバい!_f0182998_17524094.jpg


久しぶりの熊対決。

大丈夫かユーイチ!?

ヤバい!!

今日の『GOOD TIME ROLL RADIO』、笑いすぎておしっこ漏れそうになった!!!

ヤバい!_f0182998_17542924.jpg


ほなっ!
by hmk-kuro | 2010-12-22 17:55
モンキーハンキーベイビーズ?
今日の額にいれたい言葉、略して“今日額”。

驚愕のお言葉をどうぞ。


流行りって洗脳なんだなぁ~と思った瞬間。さっきミーティングでミクロが「ファンモン」て言おうとしたらつい出ちゃった一言。

『モンハン』
by hmk-kuro | 2010-12-21 21:34
言わざるをえない。part 2
昨日は、HOME MADE 家族×レコ直スペシャルライヴに来て頂きホントにありがとうございます!

そして、来れなかった人もたくさんの応募ありがとうございます!!

なんと4000通も応募があったそうですよ。

その中の100名200組だったのでかなりの倍率でした。

ま、内容も含めてかなり“プレミアム”だったのではないでしょうか☆

かなり盛り上がりましたからね〜。

だって、終わったのがまさかの一時間半押しですよ、、、。

そんなプレミアムなステージのセットリストは以下の感じです。

・サルビアのつぼみ(リミックス)
・Silver Town
・流れ星(リミックス)*本邦初公開
・ぬくもり
・サンキュー(ニューバージョン)

て、感じでした。

そしてライヴよりも長かったのが遊びのコーナー。

来てくれた皆さんと遊び倒しました。

言わざるをえない。part 2_f0182998_1637211.jpg


司会のRoniさんが素敵にさばいてくれました。

言わざるをえない。part 2_f0182998_1636304.jpg


ちなみに、Roniさんはボクらが推薦したのです。ボクらがデビューした頃からずっと応援してくれている人で、ラジオでいつも温かく接してくれます。確かその頃は、着うたをSummer Time Magicにしている、それで毎朝起きているという話をしてくれてめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。いつも正直に飾らない言葉でボクらに感想を言ってくれます。

この日は「ぬくもり」のレコ直ライヴだったのでそれに関するお題でradiocationの構成作家のタザワさんが色んな企画を考えてくれました。

ミクロ、クロ、ユーイチチームで別れてお客さんの中から一人ずつ選んで例えば“ホッカイロを使って誰が一番始めに温かくできるか!?”とか、

言わざるをえない。part 2_f0182998_16463681.jpg


“誰が一番始めにメレンゲをふわふわに泡立てられるか!?”とか、

言わざるをえない。part 2_f0182998_16475556.jpg


その間、ミクロが子守りをしていたりとか、

言わざるをえない。part 2_f0182998_16485184.jpg


“クリスマスの曲で誰が一番セクシーに踊れるか!?”とか、

言わざるをえない。part 2_f0182998_16494226.jpg


最後は“お客さんとしりとりを回してどこのチームが一番早く終われるか”とか、

とにかく遊び倒しました。

そして、負けたチームは罰ゲームもあったりで、、、ま、ボクが負けて罰ゲームをするハメになったのですが。

セクシーすぎるダンスを公衆の面前で踊らされました。

マライアキャリーのあのクリスマスソングの、サビ二回しまで踊り続けましたからね、、、。

そのあともしばらく頭の中で鳴り続けていましたよ。

とはいえ、忘年会みたいでみんなとバカになれて楽しかったです。

でももちろんそれだけでは終われません。

最後には、できたてホヤホヤの新曲を皆さんの前で初披露させてもらいました☆

その名も、

『もっと君を、、、』

この曲は簡単に言うと、愛のうたです。

でも普通の恋愛ソングというよりも、ちょっとだけ深いです。

人はたいてい失って大切なことに気付かされる、手放したり、離れたり、亡くしたり、どれほどその時に尽くしたと思ってもそのあとに必ず“もっとあの時、ああしておけば良かった、、、”と思うものですよね。だからこそ、今できる限りのことをしよう、もっと話そう、もっと側にいよう、もっともっと大切な人に愛を注ごう、、、過ぎたときに結局「もっとあの時〜」と思うのだから。

そんな愛し方のうたです。

来年の2月2日、ミニアルバム「seven emotions」に収録されています。

この一枚、ちょっとヤバいのでぜひ聴いてみて下さいね。

因みに、レコ直では1月12日から配信されますよー。

今年最後のライヴがこんな素敵なイベントで締めることができてホントに嬉しかったです。

皆さん、ありがとうございました!


追伸:
その夜は事務所のスタッフやPAのマルちゃんとみんなで来年の展望も含めて忘年会で打ち上がっていましたとさ〜。





今日の額にいれたい言葉、略して“今日額”。

驚愕のお言葉をどうぞ。


昨日のレコ直のライヴ会場はボクらが所属するSONYキューンレコードの食堂にある特設ステージで行われました。色々と企画を考えるタザワさんのアイディアにみんなで感心していた時に、「メレンゲでステージが汚れたりしないのかな?」とミクロがちょっと心配したらタカシさんが「ま、大丈夫でしょ」と言ったので、ユーイチがそのあとボソッと言った一言。

『食堂だけにね』
by hmk-kuro | 2010-12-20 17:30
言わざるをえない。
レコーディングが大詰めでブログが滞ってしまいました。申し訳ない。

でも知らせがないのは元気にしているということでよろしくです☆

ところでだいぶ前に事務所に届いていてお伝えし忘れたのですが、こんな素敵な物を頂いてしまいました。

しかも、全色!!!

言わざるをえない。_f0182998_21144645.jpg


このPF-FLYERS。以前、三重県のクラブにDJ SANCONさんとボクでライヴしに行ったときにお世話になった“ヒキタくん”という方がプロデュースしたものでメンバー全員にわざわざ送ってくれました。ホントにありがとうございます!

大事に履かせて頂きます。

言わざるをえない。_f0182998_21245710.jpg


ところで(これは自分で買った物ですが)忘れた頃に家に予約していたものが届くと、なんだかプレゼントみたいで嬉しいときありますよね〜。

マイケルのアルバム発売タイミングを狙っていたのか、これが届いていました☆

マイケルのビリージーンPVフィギュア!!!

言わざるをえない。_f0182998_2129417.jpg


超ーカッケーんだけど!

右サイドからも。

言わざるをえない。_f0182998_2131968.jpg


テンション上がるぅ↑↑↑







今日の額にいれたい言葉、略して“今日額”。

驚愕のお言葉をどうぞ。


昨日の取材での話。いつもお世話になっているインタビュアーさんの奥様が静岡県の三ヶ日出身ということで大量のみかんが実家から送られてきたらしく、食べきれないからということでボクらにもたくさんお裾分けしてくれました。「ありがとうございます!」とみんなで感謝しながら「年末は奥様のご実家に帰られるのですか?」とお訊ねしたしたところ、二、三日ほど滞在するのだそう。それを聞いたミクロが「でも、さすがに三日目ぐらいから少しだけ窮屈になってきますよね〜?」と言ったらそれに対してユーイチが言った一言。

『三ヶ日だけにね、、、』
by hmk-kuro | 2010-12-18 21:58
充電完了!!!
レコーディングでアップが遅れました、、、すまみせん。

つぶやきメールでも言いましたが、

昨日(15日)は自分の大好きなものにどっぶりと浸かった一日でした。

なのでブログもつぶやきメールもストップして完全に集中していました。

まずは、切羽詰まったレコーディング状況でギリギリまで行けるかどうか分からなかったこの方のライヴに幸いにも作業が早く終わったので行ってきましたー☆

充電完了!!!_f0182998_21324112.jpg


トータス松本さんのツアー2010「マイウェイハイウェイ」。

充電完了!!!_f0182998_21352420.jpg


去年のツアーファイナルも素晴らしかったのですが、

充電完了!!!_f0182998_21393999.jpg


今年はさらにパワーアップされていて、心を激しく揺さぶられました。

まだツアー中ですのでネタバレになるといけないので詳しくは割愛させてもらいますが、、、なんというか(ボクが言うのもアレですが)ものすごく“振り切った”感じがしました。とにかく最初から最後まで純粋で、ストレートで、剥き出しでもう「真っ裸」って感じ。

言葉にするとチープに聞こえるかもしれませんが、「音楽をやっている」というよりも、体からどうしようもなく『音楽が溢れ出ている』という感じでした。それがビリビリに伝わるんです。最後の方なんて、ボクが死ぬほど大好きなライヴアルバム、サムクックの“ハーレム・スクエア・クラブ”のようでした。

充電完了!!!_f0182998_21581861.jpg


ちょうどあんなスピリットを再現したようなライヴをいつか生で体感できたらな〜と思っていたので「うわ、ここにいた!!」って感じでした。しかも日本に(笑)

最後、残念ながらご挨拶はできませんでしたがツアーファイナルの至福の一本にと葉巻をプレゼントしてきました。突然だったのに快くご招待して頂いたスタッフの皆様、ホントにありがとうございました!ものすごいパワーをもらいました。


そして、家に帰ったら届いてましたよ。

これがね、、、。

充電完了!!!_f0182998_22243345.jpg


マイケルのニューアルバム『MICHAEL』。

久しぶりにドキドキしながらCDを開けました。

まずは、湯川れい子さんと西寺郷太くんのライナーノーツを読みながら爆音で再生。

続いて、歌詞を読みながらじっくり二回目。

目を閉じて深く、三回目。

ヘッドフォンで四回目。

マイケルはやっぱり全身で聴かないといけないので全曲踊りながら五回目。

そして、気が付いたこと、、、

巷ではマイケルの声じゃないとかそんな騒動もありますが、そんなことはどうでもいいと思えるほどこれはホントに素晴らしいアルバムです!!(ま、どの曲を言っているのか一聴すれば分かりますけどね)

ただ未完成とはいえ、やっぱりマイケルは常人とは違いました。もともと他のアーティストよりも頭一つどころか、体が飛び出しちゃっているほどの天才なので、十分にボクらを信じられない世界に連れていくだけの力があります。

メロディー、グルーヴ、ビート、歌詞、あのマイケルにまた会えます(感涙)

それが何よりもボクは嬉しい。

ただ一つ残念なのは、マイケルはいつもセンセーショナルなPVや特徴的なダンスと振り付け込みで新譜があるので、この思わず体が動いてしまうマイケルグルーヴを感じれば感じるほど、もし生きていたらどんな風に踊ったんだろうな〜、どんなPVを作ったんだろうな〜って今はもう想像することしかできないと思うと少し悲しくなります、、、。

やっぱりスゴいです、マイケル。

聴きながら何度も口にしました。

みなさんもぜひ聴いてみて下さい。

ボクは今日、メンバーにもレコーディングを始める前にスタジオでマイケルの新曲を大音量で流して一曲ずつ熱弁していました。

それにしても10曲っていいですね、ちょうどいいサイズ感で何回もリピートしてしまいます。

しばらくこれしか聴くつもりないです。

そんな訳で昨夜(15日)は素晴らしい音楽でボクのミュージックエネルギーが完全にチャージされた日でした。
by hmk-kuro | 2010-12-17 01:55
カレンダー
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム