『HOME MADE 家族 3RISE TOUR 2013 ~グッドモーニングジャパン!~ 』

最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/03/18掲載]


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

最新インタビューはコチラ!!
[2014/01/07掲載]


PROFILE

【KURO】
HOME MADE 家族のMC

一番多感な少年時代をアメリカで過ごした事(12年間)でHIP HOP文化自体を生活の中で体感する。帰国後、高校のクラスメイトと共にユニットを結成。渋谷、町田、六本木など関東圏の数々のクラブでライブを経験しスキルを磨く。 低音域でささやくようなRAPから心に響くような語りかけるスタイルまでオリジナルを確立している。 特に英語の発音、リリックはまさに本物である。

LINK
RELEASE INFORMATION
Best Album

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』
2014/01/08リリース


『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【初回生産限定盤】
KSCL-2350~51
¥3,900(税込)

この商品を購入する

『家宝 ~THE BEST OF HOME MADE 家族~』

【通常盤】
KSCL-2352
¥2,800(税込)

この商品を購入する
事実は映画より奇なり
本日はレコーディング。

感覚を研ぎすませながら、歌詞なら一行一行、メロなら一節一節、音なら一音一音、すべてが自分たちの納得できる水準に達しているかどうか、互いに厳しく精査しながら歩を進めています。

何でも長く続けるというのは根気のいることですが、続けていくということは、それだけ厳しくなるということでもあると最近は思っています。なぜなら、門戸が狭くなるから。

どういうことかと言うと、色々なことをだんだんと“やり尽くしてくる”からです。もちろん、“やり切る”ことは一生ないですし、日々が勉強であるのはそうなのですが、新鮮な真新しい扉、まだ見たことのない景色、発見と感動のトンネルというのは少しずつ狭くなっていくのも事実です。

ただ誤解して欲しくないのですが、これは創造の泉が枯渇していたり、感覚が衰退したりしているわけではないのです。いつだって、毎分毎秒音楽の喜びは感じています。ただ、自分たちに一際厳しくなっていくのです。

1辛だったのが、今じゃ10辛にしないと満足しないCoCo壱のカレーみたいなものでしょうか。トッピングを変えてみたり、食べたことのない組み合わせにチャレンジしてみたり、で、また1辛に戻ったり。。。それの繰り返し。

創作は闘いなのです。

続けることは、コツを覚えることでもありますが、ややもすれば緩慢で怠惰に陥りやすい側面も持っています。どれだけ自分を鼓舞し、無知を知り、鞭を打てるか??

さ、能書きはこの辺にして前線に戻ります。


ところで、“事実は小説より奇なり”という言葉がありますが、日常生活が突然映画のような展開を見せたらあなたはどう対応しますか?

僕はこの記事を興味深く読み進めていきました。どんな意図が裏に隠れているのか判りませんが、この映画の続きをぜひ観てみたいと思ったのは僕だけでしょうか??

衝撃の展開! ニューヨークのある男からもらった “謎の暗号” が凄すぎて現在海外のネットで話題沸騰中!!

事実は映画より奇なり_f0182998_21185338.jpg


現実の世界の方がよっぽど奇妙で摩訶不思議ですね。


追伸:
久しぶりにヒップホップの新譜を購入。

事実は映画より奇なり_f0182998_21213816.jpg


NAS 「Life Is Good」

やっぱ期待しちゃう。

そして、以前ネットでも落ちていましたけど盤でも一応購入。

事実は映画より奇なり_f0182998_2126577.jpg


D'angelo 「Live In Oslo」

ただ何がいい加減って、これライブ・イン・オスロって書いてあるのに、ホントはストックホルムのライブなんだよね〜。なんてテキトーな(笑)しかも、12年前のVoodoo Tourの音源。そのうち回収されて幻となりそうですね。それでも買っちゃうオレ。。。

D、早く新譜出してくれ。
by hmk-kuro | 2012-07-22 21:35
<< 火の玉ロック 音楽は楽しくなくっちゃ! >>
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Excite musicの連載ブログ

[おことわり]
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright (c)1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム