恩師たちとの共演♪小原奈保美先生

先週末23日は
一年前に開館した、みくに未来ホールでの

「はっぴぃこんさぁと〜小原奈保美と仲間たち〜」

に出演させて頂きました。

a0271541_23231211.jpg


小原先生は地元福井県三国の声楽家で、
私の音大受験を支えてくれた恩師。

私の活動をずっと応援して下さり
デビューしてからも合唱団との共演を
企画して下さったり
地域文化とつないで下さった方です。

長きに渡り地元の芸術文化の向上に奮闘され
沢山の若者が表現の場を与えてもらってきました。

私もその一人です。

そんな先生が還暦を迎えられてのコンサートに
「仲間たち」として出演出来て光栄でした。

a0271541_23294089.jpg

「いちご白書をもう一度」のアレンジ伴奏、
「ふるさと讃歌」などのデュオも楽しかったですが

なんといっても、先生へのオリジナルの曲。
「題名のない愛の歌」

これまでを支えて下さった先生の旦那様への
感謝の歌です。
今回のためにお話を聞いて、作詞作曲させて頂きました。

先生の声だったらこんなメロディでこんな曲調で、、という思いが想像どおり
リハでも、本番でも、ぐっと目頭が熱くなる瞬間がありました。

本番までひた隠しにしていた
旦那様へのサプライズも無事成功し本当に良かった!

a0271541_23303425.jpg

a0271541_23303632.jpg

アンサンブルクレドファのみなさんと。

ピアニストは私の中学からの恩師、高橋則枝先生。
ハープは、私のサウルハープの恩師、山本真美先生。
フルートは、小林敏江さん。

恩師たちに囲まれる(笑)なかなかの機会ですが、自然に楽しく演奏できて、私も大人になったのだなぁと実感しました。

ダブルハープでの演奏も、
ハープとフルートというトリオも、思い出に残る時間となりました。(再演したい!)


この日来ていたドレスは、小原先生が20代に着ていたもの。還暦コンサートとしてもピッタリ♪
a0271541_23364275.jpg

会場は沢山のお客様とお花に溢れていました。
打ち上げ会場でもお店の方から祝われる先生。

a0271541_23412091.jpg

人から愛される人は、それ以上に愛している人だと
先生を見ながら思います。

人生の目標となる恩師がそばにいることは
本当に恵まれているし
私も還暦まで歌える人でありたい。

それにはまだまだ先生のような人間力を磨かねばと
またまた学ばせて頂いた一日でした。

a0271541_23450981.jpg


ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました♪お心遣い心より感謝いたします。

a0271541_23511159.jpg

a0271541_23511262.jpg



[PR]

by hinatakako | 2018-11-27 23:02 | Trackback

トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/hinatakako/tb/238878647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「人といきものたち」をテーマに。 東十郷小学校コンサート♪ >>