金沢ライブ@北國新聞赤羽ホール

先週末は石川県の金沢にてイベントライブに出演させて頂きました。

来年には北陸新幹線も完成!

ということで、今回は新潟回りで金沢入り。

上越新幹線での新潟付近、トンネルを抜けると真っ白な銀世界☆

キンと冷えた空気を吸い込めば、胸の中まだクリアにされていくようでした。

カラフルな町もモノクロに代えてしまう雪。

自然界がくれる浄化のメッセージのように思います。
金沢ライブ@北國新聞赤羽ホール_a0271541_163810100.jpg


コンサートは、『Voices of the wind』というタイトルで、
金沢在住の様々なミュージシャンの方々との共演となったイベントでした。

トリには金沢在住の民謡歌手、加賀山紋さんが出演されたのですが、
そのピアノでのduoのステージが最高で、久しぶりに鳥肌が。。

歌声も、ピアノアレンジも本当に素敵。

私、民謡歌手の方の歌を聴いて涙したのは初めてでした。

各地にはまだまだ素晴らしいミュージシャンがたくさんいて
TVやラジオやWEBの中だけじゃ発見できない感動の出会いは、まだまだあるって思いました。

こういったいい音楽と出会える感動を、ミュージシャン同士に関わらず、
いろんな人に感じて欲しいな、と思います。

金沢ライブ@北國新聞赤羽ホール_a0271541_2564399.jpg


またこの日は偶然に私の誕生日だったもので、
共演のアカペラグループのズージアムさんがリハ時に突然歌を歌って下さいました。

私は人前に出ているにも関わらず、個人的な事はあまり出せない性分でありますので、、
突然のことにただただオロオロと照れるばかりで失礼致しました。
本当にお心遣い有り難く嬉しかったです。

スタッフの方、出演者のみなさま、初対面にも関わらず
粋なお計らいをありがとうございましたm(_ _)m 

足を運んで下さったみなさん、コンサート会場にも遠方よりお花やメッセージ、プレゼントなども
ありがとうございました。
金沢ライブ@北國新聞赤羽ホール_a0271541_2212144.jpg


帰りは久しぶりに鈍行列車にて福井へ移動してみたのですが、

車窓から厳しい北陸の冬の景色を眺めていたら、学生の頃の感覚がふつふつと蘇ってきました。。。



登下校時、しんしんと降る雪が、周りの色も消して、

自分もそんな景色にすっぽり隠されて、

その小さな傘の中で、色んなことを想像したり、考えたりして歩いていた。

限りなく独りになれた、今思えば、すごく良い時間。


寒さにはめっぽう弱くなってしまったけれど、雪は大好き。


やっぱり私、冬生まれの、雪国育ちね。
金沢ライブ@北國新聞赤羽ホール_a0271541_2161392.jpg

by hinatakako | 2014-01-23 03:03 | Trackback

トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/hinatakako/tb/19386740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 春のコンサートにむけて。 今週末は金沢にて☆ >>