帰省中のサプライズ*

六月に入り、梅雨にも突入!しましたが、夏のようなお天気ですね…

雨に濡れる紫陽花を楽しみにしているのですが…。


先週は福井に帰省してきました☆打ち合わせやお寺、クローズドのライブなど
歌っておりましたよ〜☆バタバタで写真が一つも無く…(ー0ー;)

打ち合わせ先も福井の南だったり、山の方だったりしたのですが、
そこで偶然、二胡の野沢香苗ちゃんに会えたり、会いたかった人に再会できたり、
打ち合わせはもちろん、とても濃い〜時間となりました。

そして、また打ち合わせで地元の三国の湊町界隈を歩いていると
なんと初対面の方に鯛を頂くサプライズ!
帰省中のサプライズ*_a0271541_2105038.jpg

「私、歌を歌っておりまして〜」と、私も持っていた自分のCDでお返し。。

その後も、メロンやわかめ、産みたての卵を頂いたり…
何だか不思議な一日でしたが、
自分が作ったものや穫ったものを交換して支え合えるって何て楽しいのっ!って
ますます地元の町が好きになりました*

My best place in 三国.
帰省中のサプライズ*_a0271541_2132161.jpg



そして、それは先月のこと。

地元の福井新聞に、高校生の女の子が『希望が持てる曲』として
私の『夢のかなた』について書いてくれた記事が投稿されました。


母から電話で投稿内容を聞いた私は感激で、いつか”ありがとう”って言えたらいいなあ
と思っていたのですが、


先日の帰省時に地元ライブの打ち合わせ場所へ行くと、
ある家族だんらんの中に流れで巻き込まれる私。

状況がわからず、その子の名前を聞いたら、その投稿してくれた女の子とご家族でした!(@△@)!!


どゆことーーー??(?へ?)

と、しばし冷静に混乱していたのですが、

毎日福井新聞を東京でも購読しているスタッフの清水さんが、その文に感動して
打ち合わせを称して会わせよう!と企画したサプライズだったのです…

嘘など全く上手でない清水さんに、まんまと騙された自分にもびっくりでしたが、
本当に嬉しいサプライズでした*


その時知ったのですが、その女の子も音楽への夢を抱いていて、
自分の高校生の頃といろいろと重ねて聞いていました。


私も、いろいろ悩んで、泣いたけど、やっぱり音楽が大好きだった。

音楽からたくさん夢もらって、今でもたくさん素晴らしい出会いをもらってる。

そんな喜びを食べて生きたいって思ってる。

そんな気持ちは、もう変らなくていいんだって、そう思えました*



その子の文の最後にあった言葉。

”夢のことで悩んでいる人、将来が不安な人、努力している人に聴いて欲しい。

地元には素晴らしい歌手がいて、誇りに思います。

私も誰かの訳に立てる人になりたいです。”


「これ、私のこと?」と思ってしまう反面、
これほど胸が熱くなるメッセージはありません。


こんな私にも、役目を与えてくれた。

音楽って、すごい。



いつか一緒に歌えるときを楽しみに、私も息切れせずにスタンバっていなくちゃ〜o(^^)o

りなちゃん、楽しみにしてるね☆

弟くん、ご家族のみなさん、
サプライズに協力してくれた寺尾さんも、美味しいお蕎麦をありがとうございました☆


『夢のかなた』は、予想外の反響をくれるので不思議です*

by hinatakako | 2013-06-04 21:43 | Trackback

トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/hinatakako/tb/17899036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明日9日オンエア◉「天国を聴く... 茅ヶ崎「アズアバード」合唱収録♪ >>