福井放送60周年記念曲「音の未来へ」合唱

先週末は福井でのお仕事で帰省。

トンネルを抜けると、そこは雪国でした…!!

福井を離れて、気づけば10年…(驚!)

年々厳しく感じる北陸の冬。
ですが、人の温かさも年々温かく感じる今日、この頃。


福井放送60周年記念ソングとして書き下ろした『音の未来へ』が合唱曲として完成!
披露特別番組の公開生放送があり、FBC福井放送へ。

いつも笑顔で迎えてくれるFBCラジオセンターのみなさん。地元の温かさを感じます。

そんな温かな気持ちが一つになったような番組でした。

『音の未来へ』を一緒に歌ってくれたのは、今回の「音の未来へ」特別合唱団の
三国中学校合唱部と、三国町合唱団、春江中学校合唱部有志のみなさん。
指揮は福井県合唱連盟理事長の小牧先生。

エンディングでは会場のみなさんや、地元男声合唱団やゴスペルグループの方も交えての大合唱♪

アナウンサーの岩本さんや司会のお二人の目には涙が。。

スタジオ中、何だか気持ちのよい涙が流れる、素敵な時間となりました…♪

福井放送60周年記念曲「音の未来へ」合唱_a0271541_1105810.jpg



考え方や好みも違う私たちが、心を通わせることはとても難しくて

いままでも、これからも、それに悩み、尽きると思われる人生。

だからこそ、心通う瞬間に喜びがあって、

それを一瞬で可能にできる力が、音楽に、歌にあると、私は信じています。


そんなこと思える空間がラジオの番組内で作れるって、素敵だなあ。っと、
あらためて、創る現場の面白さを感じつつ、
私も「音の波を越えて」たくさんの気持ちを届けていきたいなと思いました。

FBCラジオのみなさん、聴いて下さったみなさんに感謝!

福井放送60周年記念曲「音の未来へ」合唱_a0271541_0441071.jpg



火曜日だった今日。
2回目のFMヨコハマでの番組、「にほん こころメロディー」聴いて頂けましたか?

ラジオで一人喋りしている自分の声を聴くって、やはり未だ慣れません…
でも、もう一人の自分も知るようで楽しいです^^

毎回、唱歌にまつわるエピソードもお話するのですが、
ラジオの制作スタッフの方からも、「そんな子ども時代だったんだあ〜」と驚かれたり、
やっぱり私はちょっと古風な育ち方をして来たのだなと(笑)

でも、そんな昭和な部分も含めた、” 和的な女” で、いたいと思う、今日この頃であります。

来週の放送も是非聴いて下さいね♪

by hinatakako | 2012-12-12 02:10 | Trackback

トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/hinatakako/tb/16963251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 来年1月16日発売の新譜について♪ FMヨコハマにて担当コーナーは... >>