プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
アカリトライブ in セドナ ありがとう!!〜セドナ紀行その④〜
アカリトライブinセドナ!

ついにライブ本番!

リハーサル風景だけでこんなに画になる景色は他にありません。
e0261371_18041709.jpg
背景が神がかっているので、ずっと引きの写真でお届けします♪

ここに立って歌っている事に現実味がまるでなく、
浮遊しながらリハーサルしました!

そしてガクエムシーさんと、中尾さんのリハーサル。
e0261371_19460011.jpg
大きな岩山や空を背負って歌うガクさんと奏でる中尾さん。

リハーサルだけでも貴重な光景でした。

そして本番。
アイルさんを始め、ネイティブアメリカンのシャーマンたちによる
祈りの儀式からスタートしました。
e0261371_19411082.jpg
神聖な空気で満たされる中、
次に歌わせて頂きました。

陽が落ちてくると同時に、キャンドルの灯りが浮かびあがり、
山々を染めていきます。
e0261371_21435865.jpg
キャンドルの灯りと、満月の明かりのみのステージは、
聞いてくれている皆さんの表情を、優しく照らしていて、
神秘的な情景でした。
e0261371_15564307.jpg
ガクエムシーさんの「月が綺麗です」や「take it slow」は、
まさにこの日のために存在する曲。

もうこの瞬間は息をするのも忘れました。
e0261371_04154852.jpg
曲に合わせて行う、北川貴康さんのライブペイントもあり、
それぞれの感情が音楽と文字になってキャンドルの間で揺れていました。
e0261371_20003619.jpg
最後は、ネイティブアメリカンのシャーマンたちによるパイプセレモニーで
アカリトライブ1日目は終了しました。
e0261371_04160046.jpg
一緒に旅をしたメンバーも、会場に来て下さった皆さんも、
初めて私の歌を聞いてくれた方達ばかりでしたが、
涙してくれる方もたくさんいて、嬉しい言葉をいくつももらいました。

そして私も存分にもらい泣きました。

何かを洗い流しているのか吐きだしているのか、
セドナという場所がそうさせるのか、
皆さん不思議なくらい感情が揺れ動いていました。

もちろん私も。

ライブ前日からお世話になったアイルさんや、現地の皆さんに感謝です。

次の日は、アリゾナ州 フェニックスへ移動して
日本庭園 in アカリトライブ!!⑤へ続く〜


by hanzakiyoshiko | 2014-11-30 20:36
<< アカリトライブ in フェニッ... アカリトライブ in セドナ ... >>


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧