プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャーありがとう!!
昨日は、「希望の桜」発売記念ワンマンライブ〜歌いたいのは山々〜
@マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャー に来て下さった皆さん、
本当にありがとうございました!!
e0261371_1722012.jpg

終わりは始まり、とわかっているけど終わってしまった〜 あっという間に〜
e0261371_17111026.jpg

1階席も、2階席も、ステージから1人1人の顔がよく見えました。
e0261371_16292397.jpg

風林火山の、のぼりで夢登り!笑
e0261371_17112127.jpg

恒例のタオル!今回も埃と共に、舞登りました!!
e0261371_17385072.jpg

愛くる指数200%のキッズ達、お花とエッジの効いたコメントありがとう♪
e0261371_17315938.jpg

私の級友、昇平&かずよちゃんが、立派な八重桜を東北から取り寄せ、
ステージに生けてくれました。もうライブ前から感動の嵐(T_T)
e0261371_17102740.jpg

お陰で、ステージには希望の桜が満開でした。
e0261371_1853385.jpg

桜とのぼりが、思いのほかマッチしています。
e0261371_17153582.jpg

バイオリン雨宮麻未子。笑顔がマリア様レベル。演奏も神。
e0261371_17104753.jpg

ドラム入倉りょう。全てをわかってくれている呼吸感、強さと優しさを兼ね備えた大黒柱。
e0261371_1725397.jpg

ベース宮本將行。森の音楽家の演奏でこのギャップ。笑えてカッコイイ安心感の塊。
e0261371_17103634.jpg

ピアノ櫻田泰啓。この人なくしては私の歌は成立しない。寡黙で熱いリーダー。
e0261371_17213435.jpg

ギター高慶卓史。いつもの笑顔とは対象的に真剣なお顔。
この人の音に出会ったらもう、離れられません。
e0261371_17281393.jpg

e0261371_17272862.jpg
e0261371_18562790.jpg

e0261371_17283978.jpg

皆さんと一緒に一つの山を登った、達成感と、脱力感、
その両方が今体中を支配しています。

皆さんは、登頂後の景色、いかがでしたでしょうか。

私は、ステージから見えた皆さんの表情、声、拍手、手拍子、
サイン会でお話した言葉一つ一つ、
アンケートや、桜の花びらに書いてくれたメッセージ、
どれもこれも大事に、反芻していました。

皆さんと笑って泣いて、心を動かして、
生きている喜びを実感させてもらいました。

本当にどうもありがとうございます。

今回は流れを特に意識して、トークを少し抑え気味に、
その分、歌をたくさん歌いました。
バラードもいつもより少なめで、バンドアレンジを重視した形にしました。
メンバーが、何より私の曲をわかってくれているからこそ、出来た構成でした。

メンバーとのリハーサルも、アレンジ含め、みんなで練りながら、
音響さん照明さんにも、たくさん相談に乗ってもらいながら、
そして、プレジャープレジャースタッフさんの協力があって、
一つのステージが完成しました。


「山の音楽家」のメンバー紹介や、動物達の暴れぶり、
「年貢の納め時」からの「潮風」の掛け合いで一体感が八合目まで来て、
そこからの「タオル」で、九合目まで一気にいきました。

最後は「希望の桜」で、十合目。

私の中で、今後咲き続けるであろう風景を、目の当たりにしました。

一つ一つの積み重ねと、出会えた人達が、
昨日のあの空気を作ってくれました。

ワンマンライブをお昼に開催するようになって、
ご家族で来て下さる方もどんどん増えて、
本当に会場にいる皆さんが、家族のようだと、
そういう空気感でいっぱいだと、そういう声を昨日は多くもらいました。

温かな空気感を作ってくれているのはいつもお客さん達です。

今回までの思い、終えてみての心情など、
まだまだ書き切れないので、またメルマガの方に書きますね。


また次の山を目指して、一歩づつ、歩みを進めていきます!
また一緒に登りましょう!!
e0261371_1730528.jpg

頂いたプレゼントやお菓子やお手紙、そして素敵なお花達。
いつも本当にありがとうございます。
e0261371_1731945.jpg

大切に飾らせて頂きました。お部屋の香りも色も、様変わりしました。
希望の桜MV

by hanzakiyoshiko | 2013-04-22 18:28
<< 広島FMサンモールライブ、イオ... 明日はマウントレーニアホール渋... >>


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧