プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
新年
明けましておめでとうございます!!
e0261371_2223820.jpg

2013年の幕開け、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、オーストラリアのシドニーに住んでいる、長女、扶美子宅にいます。

年越しはいつも札幌の実家で、家族と食事をし、
元旦は、恒例の餅つき大会で、もちの伸びしろ占いをしてきた私にとって、
大晦日を海外で迎えるなんて、予想だにしていなかった事態です。

そもそもの発端は、オーストラリアに住んでいる長女、扶美子に、
待望の赤ちゃんが生まれ、(エミリー/ 女)初孫を一目見ようと、
両親がお正月に会いに行く計画をを立てていたところに、
末っ子の私と、次女の朝子が便乗。

よって、お父さんの還暦祝いも絡めて、
オーストラリアに家族全員集合という、
貴重すぎる機会に恵まれました。

家族みんながそろう機会は、そうないので、
この時間を大切にしたいと思います。

新年早々、オーストラリアにて、
すでに、色々やらかしていますが、
全て「時差ボケ」という便利な言葉で片付けています♪

今年の抱負や昨年の事など、メルマガに書いて皆さんに送りましたが、
ここでもゆっくり書きたいので、
また、家族のマークが外れた時に書きます!


今年は、
皆さんに新たな景色をお見せできるよう、
邁進していきたいと思います。


志を高く持ち、命をフルに使って生きていきます。


未熟さたっぷりの私ですが、
本年も、そしてその先も、どうぞ宜しくお願い致します!!


by hanzakiyoshiko | 2013-01-01 23:16
<< 今年こそは 第五回半崎サミットありがとう!! >>


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧