プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
セリフと踊りと小骨と格闘
7日間お疲れ様でした。
セリフと踊りと小骨と格闘_e0261371_2324.jpg

昼間はセミが全力で鳴いているので、夜は静けさが際立ちますね。


昔は、セミが鳴いている理由も知らずに、
地上に出て7日間程度で死んでしまうセミを
可哀想だなんて、思っていました。

今思えば、あまりに人間目線の考え方でセミに失礼でした。


土の中で過ごす7年間を経て、やっと地上に出れる、
と考えるのは私が地上で生活をする生き物だからであって、
セミからしたら、土の中にいる時がむしろ天国かもしれないのに。


先輩方が土の中から出発するのを見届けた後、
あれだけ鳴き声が地上から聞こえてきたら、
土の中で怖気づくセミとかいそうですね。(笑)


そして、29日からのアリスの舞台の本番に向けて、
ただいま絶賛稽古中です。

うぁー 2週間きった〜〜 セリフに踊りに歌に、未だ格闘中です。

余裕のなさから、なかなかブログがいつもみたいに書けてないですが、
これからはもうちょっと稽古風景など載せていきますねっ!!


じゃまずはジャブ程度に、昨日の昼食の風景。
セリフと踊りと小骨と格闘_e0261371_91771.jpg

サンマを食べるアリス。


近くの100円ローソンにてサンマが100円という驚きの価格設定。


稽古場でサンマを食べている人初めて見たと、
役者さん達のざわざわ感の中、小骨と格闘しました。(・∀・)


それでは今日も稽古に行ってきまーす。

by hanzakiyoshiko | 2012-08-15 08:58
<< もう一度会いたい人 はんざき祭り >>


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧