プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
ガメラの上を行く特殊能力
昨日うちの実家にいるハナ(亀)が巨大化した夢を見ました。


ガメラの一歩手前みたいになっていたところで目が醒めて一安心。


ガメラは口から火を噴くという特殊能力を持っていますが、
亀も人間や他の生物に勝る特殊能力を持っている事がわかりました。


人間は3原色、三つの色の組み合わせで色を識別しているけれど
亀は4原色だそうです。


犬が見ている世界は白黒、とかいう話はよく聞きますが、
世界を3色型色覚(赤・緑・青)の組み合わせで識別している私達にとって、
4色型色覚である亀が見ている世界は想像のできない世界。


さらに人間でも四原色が見える女性が2人発見されたらいしいですが、
どうやってそれを伝えるのだろう。色を説明する事ってできるのかな。


生物って、無駄がないというか、進化の過程でそうなったのか、
犬のように、嗅覚が優れていると視覚に頼る必要性がないとか、
代わりに聴覚がずば抜けている動物なども多くいますが、
多くの色を見る事ができるという亀の特性は何を意味するのか、
かなり気になります。

生きるという意味で外敵から身を守ったり狩りをしたりするとして、
例えば視力が極端に良い、遠くのものがよく見えるとか、
広く見ることができる、視野が広いとか、
暗くても見えるとか、そういう事ならわかるのですが。。。


そう思うと亀がますます神秘的な生物に思えてきました。
万華鏡のような世界を生きているのだろうか。


という事は、天然のスーパーハイビジョンを地で行く亀にとって、
ガメラの上を行く特殊能力_e0261371_1710180.jpg

このハイビジョンテレビはどう見えていたのか。

じっとテレビを食い入るように見ていたうちのハナは、
きっと想像を超えた世界を堪能していたのかもしれないですね。


by hanzakiyoshiko | 2012-05-15 16:12
<< 絶滅危惧種 スペースシャワーTV THE ... >>


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧