プロフィール

半崎美子 はんざき よしこ

半崎美子
札幌大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京。パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続ける。
独特の泣いているような声、楽曲が放つパワーと圧倒的なライブパフォーマンス、そして人一倍の行動力により、これまでどこにも所属する事なく、赤坂BLITZの単独公演を成功させる。
全国インストアツアーで、ショッピングモールなどのフリーライブで出会った家族や子供連れのファンも多く、とくに札幌の両親への想いを歌にした代表曲「永遠の絆」は、歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。 詳細を見る
リリース情報

New album
「明日へ向かう人」

明日へ向かう人
DDCZ-2015/¥2,500(税込)
2015.3.25)
全国CDショップにて発売中!
詳細を見る
ライブ情報
  • 3/26(土)
  • 下地正晃×半崎美子×花*花『such a lovely place vol.11』 詳細を見る
  • 3/28(月)
  • 名古屋 アスナル金山 詳細を見る
  • 4/2(土)
  • 桜イルミネーション@Orbi Yokohama 詳細を見る
  • 10/14(金)
  • 半崎美子ツアーファイナル2016 @ 赤坂BLITZ 詳細を見る
リンク
半崎美子のオフィシャルウェブサイト ハンザキスト倶楽部 半崎美子のオフィシャルショップ 半崎美子のFacebook 半崎美子のTwitter 半崎美子のオフィシャルYouTube 半崎美子のオフィシャルYouTube
作業の進行を遅らせる人
作業の進行を遅らせる人_e0261371_2314557.jpg

今日は朝から、昨年12月のめぐろパーシモンホールの
ライブ映像の編集作業してきました〜!


といっても私は作業にひたすら口を突っ込む人。笑


もはや作業に支障をきたす人といっても過言ではありません。


そんな私に付き合ってくれる根気の強い人(カメラマン)との一騎打ちでした。


もうDUOのワンマンから、O-WESTのワンマン、そして今回のパーシモンホールと、
ずっと同じカメラマンさんに撮って頂いてるので、
色々とわかってくれていて、(私の変なこだわりとか細かいポイントなど)
最初の頃よりずっとスムーズに進みました!

本当に有難い事です。

9月23日の渋谷プレジャープレジャーのワンマンライブの撮影も
すかさずお願いしていきました!


メルマガには書きましたが、このDVDは、4月30日の第四回半崎サミットから、
発売します!!


編集してたら、あの時の感動や、景色が蘇って、
今日はずっと気持ちが高ぶっていました。

すごく良い感じです!楽しみにしていて下さい!


出だしの泣きには相当笑いました。思ってた以上にひくひくしてた。(笑)


「空に話そう」で、出演してくれたキッズ達の表情がガチガチで可愛かった。


最後にお客さんみんなで振ってくれていたうちわに嗚咽する私、
泣きながら必死で何か言ってるが全く聞き取れない(笑)


そしてお客さんの温かさ。


画面を通してもしっかりと伝わって来ました。


毎回、残した反省点を活かそうと、
カメラ位置、役割など、相談して撮影してきましたが、
今回は、バンドメンバーに焦点を当てつつ(みんないい顔してたー!)、
曲によって、映像の雰囲気を変えたり、色々試みています。
照明の雰囲気など、映像を見て初めて知る事も多く、
こういう作業を通して、客観的に見る眼力を少しは養えるような気がします。


アンコールで、メンバーが出てくる場面。
作業の進行を遅らせる人_e0261371_23134987.jpg

バイオリンまみりんとのハイタッチ。
メンバーをステージに呼ぶも、
時間が押しすぎてアンコール大幅省略。
結果挨拶のみとなってしまい、いつものドタバタ感に拍車をかけていました。


このDVDを皆さんの手元に届けられる日と、
9月23日のプレジャープレジャーでのワンマンライブが、
楽しみで仕方ない1日となりました!


by hanzakiyoshiko | 2012-04-13 23:55
<< 温度差 逆光 >>


最新の記事
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧