<   2011年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

BOOK-OFFのカフェ☆

昨日は積み上がった本の整理をして近くの

BOOK-OFFへ

BOOK-OFFのカフェ☆_d0339884_17562393.jpg


白金台店の特徴はカフェを併設していること☆

BOOK-OFFのカフェ☆_d0339884_17562316.jpg


1階にある書籍なら自由に持ち込んで読むことができる

「ブックカフェ」スタイル☆

BOOK-OFFのカフェ☆_d0339884_17562476.jpg


コーナーには展示中のアートもあってラテを飲みつつ

本を読みアート作品をちらっ!

小腹がすいたら焼きたてのパンを…

心地よいので本屋で過ごす時間が長くなっちゃう☆

BOOK-OFFのカフェ☆_d0339884_17562423.jpg

バレンタインギフト☆

明日はバレンタイン!主人には一日早いプレゼント☆

バレンタインギフト☆_d0339884_17562416.jpg


i Phone のヘビーユーザーなのでベアブリックの形の

アイフォーンの充電器を☆

世界で大人気のブロックフィギュア「BE@RBRICK 」が

iPhoneとiPodに使えるスピーカーに変身!

音楽が再生されるのは耳の部分 音量調節はベア形の

ボタンで・・・というユニークさ☆

バレンタインギフト☆_d0339884_17562431.jpg


ブラック&ホワイトのシックな2色展開で白をチョイス

でも黒の方もカックイイ!

ところで最近は「義理チョコ」より女同士で交換する

「友チョコ」が流行りだとか☆

義理より友情を重視する女子が増殖中!

お気に入り☆

お気に入り☆_d0339884_17562466.jpg

ボーダーコリーのリンリンちゃん 我が家に来てひと月☆



最近のお気に入りグッズはポールと紐 そしてサッカーボールです☆

お気に入り☆_d0339884_17562400.jpg

お気に入り☆_d0339884_17562430.jpg

ロブション氏の背中 アトリエにて☆

来日中のジョエル・ロブション 昨夜は六本木

ヒルズのレストラン「アトリエ」に出現!

ロブション氏の背中 アトリエにて☆_d0339884_17562458.jpg


50歳で引退してもう15年 実際に料理は作らなく

なったもののキッチンではシェフやソムリエに激を

とばして!

ロブション氏の背中 アトリエにて☆_d0339884_17562468.jpg


やはりいつもと違います 料理人達も緊張と活気の

なかお皿に気を集中☆

ロブション氏の背中 アトリエにて☆_d0339884_17562499.jpg


雪で寒くて悪天候でもアトリエは満席!

熱気でムンムン~

ロブション氏の背中 アトリエにて☆_d0339884_17562479.jpg


ロブションに会ったのは16区に最初のお店が

あった頃だから随分昔。。

ラングスティ-ンづくしのコース料理をいただき

あまりの美味しさに席からころげ落ちそうになって。。

ロブション氏の背中 アトリエにて☆_d0339884_17562447.jpg


普通シェフがキッチンに立たなくなって店舗をどんどん

増やしディレクションのみになると味が保てなくなるのは

普通なのにさすが100年に一人の天才!

完成度の高いレシピを作れるように細かく

メソッド化して人を育てるのが上手なのでしょうね

世界中の店舗数を考えてもこの一定以上の料理の

水準をキープしているのは驚き☆

ロブション氏の背中 アトリエにて☆_d0339884_17562449.jpg


カリフラワーとオマールエビのサラダ 黒トリュフの

アクセントが効いて美味☆

ロブション氏の背中 アトリエにて☆_d0339884_17562421.jpg


全てのお皿を堪能しました☆

ロワールから走りの白アスパラも!

数日早いバレンタインディナーでした☆

蜷川さんと「シュウウエムラ」のコラボ!

銀座三越に行ったら化粧品売り場に

カワイイ桜のパッケージが!

蜷川さんと「シュウウエムラ」のコラボ!_d0339884_17562529.jpg


日経BPの女性誌「DAZLLE」で定期的にコラボを

させていただいてる人気写真家の蜷川実花さんが

シュウウエムラから桜コレクションを発表☆

蜷川さんと「シュウウエムラ」のコラボ!_d0339884_17562506.jpg


今回のコレクションは「UVアンダーベースムース」など

4アイテムで構成☆

実花さんのダイナミックかつ繊細な作風で桜を捉えた

スペシャルパッケージは春気分爛漫でウキウキに!

蜷川さんと「シュウウエムラ」のコラボ!_d0339884_17562521.jpg


化粧品ってやっぱり容器やパッケージデザインって

大事~☆

いくら内容がよくてもあまり素っ気ないパッケージでは

気分が下がるもん

瑠々子さんバースデー・ライブパーティ☆

日頃から女優として歌手として日本の叙情を

細やかに表現する源川瑠々子さんのバースデー・

ライブパーティが乃木会館「メゾンブランシュ」で!

瑠々子さんお誕生日おめでとうございま~す☆

瑠々子さんバースデー・ライブパーティ☆_d0339884_17562557.jpg


漱石や藤村の短編に曲をつけてリリシズムあふれる

一人ミュージカル芝居という分野を開拓☆

ブルーレディオ・ドットコムで毎週「星空の歌」という

番組を担当!

瑠々子さんバースデー・ライブパーティ☆_d0339884_17562585.jpg


今日は会場のお花を担当させていただきました☆

寒緋桜にひわ色や古代紫 ピンクや橙色など

昔の着物によく使われていた色合いのお花でアレンジ!

瑠々子さんバースデー・ライブパーティ☆_d0339884_17562572.jpg


アンティ-クの艶やかなお着物をまとった瑠々子さんと

バックのお花が調和して美しい世界☆

和服美人はたくさん知ってるけど彼女は大正ロマンや

昭和レトロの雰囲気で着物をしっくり着こなせる

現代女性では珍しいタイプ!

瑠々子さんバースデー・ライブパーティ☆_d0339884_17562562.jpg

100年前のワインでディナー!

香港のワインコレクターの富豪のご招待で

1900年の「シャトー・マルゴー」をいただきました☆

100年前のワインでディナー!_d0339884_17562549.jpg


今まで私が飲んだ一番古いワインはやはり1900年

だったけど銘柄は「シャトー・ディケム」

貴腐ワインは糖度が高いせいで長期保存に耐えやすいと

いわれてます☆

その時も飴色に変化したイケムは神の甘みといえるほど

素晴らしいアロマに満ちた甘露でまったく劣化なし!

だけど今度は赤ワイン!さてお味は?

100年前のワインでディナー!_d0339884_17562586.jpg


少し盛りは過ぎているものの。。。美しく枯れたLadyの

ような優美さが残っていて感激!

100年前のワインでディナー!_d0339884_17562541.jpg


86年のマルゴーはマグナムボトルでサーブ!

こちらはまだまだのポテンシャル☆

1900年を味わった後では青年のような感じ

100年前のワインでディナー!_d0339884_17562546.jpg


香港の政治家アブラハムとアニーちゃん☆

二人とも45年生まれ!同じビンテージのムートンの

マグナム瓶に抱きついて離れません!

100年前のワインでディナー!_d0339884_17562510.jpg


そういえばイタリアンなのにスイカの種を煎った

ものが出てきて不思議に思っていると。。

こちらでは正月に食べる縁起物と聞いて納得☆

100年前のワインでディナー!_d0339884_17562532.jpg


今宵は5カップル10人でのディナー

男女比半々☆

場所はミスター・チャウが趣味でやっているイタリアン

レストラン☆

香港ジョッキークラブの会長もいて会話は

もっぱらワインと美味しいレストランと名馬の話?

100年前のワインでディナー!_d0339884_17562665.jpg


それにしても友人同士の普段の食事会に

こんな偉大なワインを普通に開けちゃうって

今の東京では考えられないかも~!

さすが中国の大富豪!経済の勢いが違いますわん☆

文房具キット☆

フォーシーズンズホテルのお部屋に

置いてある文房具キット☆

文房具キット☆_d0339884_17562689.jpg


すごく便利!

普通ハサミやクリップやホチキスって

必要があればいちいち客室係に電話して

頼まなければならないので。。

文房具キット☆_d0339884_17562673.jpg


コンパクトで美しいオリジナルの革ケースに

入ってます☆

アフタヌーンティーは「The Lobby」で☆

世界中のペニンシュラホテルで有名な

お茶の時間☆

ただ「The Lobby」と呼ばれるにふさわしい

空間はやはりここ香港☆

アフタヌーンティーは「The Lobby」で☆_d0339884_17562619.jpg


もともと英国領だった時代からの歴史の重みが☆

3段のトレーにはスコーンやキュウリのサンドイッチ

プチフールなど♪

アッサムの濃いめのミルクティーを一緒に☆

二階建ての市電☆

二階建ての市電☆_d0339884_17562664.jpg

街中を走る二階建てトラムの側面はどれも一面の広告で賑やか!



面積が広いので絵柄も大胆で楽しい☆

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.