ブログトップ | ログイン
ツアースケジュール
葉加瀬太郎
20th Anniversary Tour
「EMOTIONISM」
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リリース情報
NEW album「EMOTIONISM」
NEW album
「EMOTIONISM」

数量限定盤(CD+DVD)
HUCD-10078/B ¥3,900(税込)

通常版(CD)
HUCD-10079 ¥3,150(税込)
1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューしてから、今年でデビュー20周年を迎える葉加瀬太郎。彼の音楽を愛する原点でもある「子供心」や「夢」をキーワードに新作のオリジナル作品11曲と生誕200周年を迎えるショパン&シューマンの曲を含む全14曲を収録。
グレードの高い良質な大人向けの音楽をセレクトし、着うた(R)や着うたフル(R)として配信。また葉加瀬太郎本人が各地からお届けするビデオブログや、ジャケット写真やアーティスト写真を使った待受画像、コンサートで好評を博している身近にある生活音をバイオリンで表現する着バイオリンなどご本人の魅力が存分に詰まったオリジナル独占コンテンツも!今すぐアクセス!!
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
派手部分担当
・Mgr 菊池

彼は照明スタッフの「中村君」
派手部分担当_f0180880_1312329.jpg
ムービングライトのオペレーターです。
去年のツアーまで数年にわたりレギュラースタッフだった「須貝君」に代わり葉加瀬チームに加わったニューフェイスです。

「須貝君」と言えば、移動日に¥200しか持ってなくて翌日「葉加瀬主催の焼き肉パーティ」を開かせた(2008.10.12の書込み参照)大物です。
葉加瀬チームに、どっぷりハマリ良い味を出していた「いぢられキャラ」の「須貝君」に代わっての登場ですから、精神的にもマエノメリに貢献して頂きたいと期待してます。

彼の担当するムービングライトオペレーターと言うのは、解りやすく簡単に言えば、ステージ上で動いたり点滅したり向きが変わったりする照明機材を操作するヒトで、つまり♪情熱大陸♪に代表されるような「派手」な部分は彼によって造り出されます。

最新鋭の照明機材はコンピュータ制御でコントロールされていて、ワンシーンづつ操作卓にデータとして記録されています。
基本的には曲に合わせて、シーンの切り替わり目で「enter Key」を押して行きます。
話で聞けば簡単に聞こえますが、、、、かなりビビる作業です。
ボタンを押して実際に動き始めるまでに若干のタイムラグが有りますが、相手は機械なので融通がききません。それを見越して微妙に早く「叩く」ワケです。
ビビッて指先が震え、1個先のシーンを呼び出してしまうコトも若いスタッフには有るようです。また、操作卓に入力済みのデータがワンシーン分だけ壊れていて、「enter Key」を押した瞬間にムービングライトが消えてしまうなんてコトが極稀に有ります。
今年の葉加瀬ツアーでも1回有りましたねぇ、、、、

彼らの凄いトコロは、極限の集中力を求められるオペレーターで有ると同時に、優秀なエンジニアでも有ると言うトコロです。
派手部分担当_f0180880_1313208.jpg
写真のように機材のメンテナンスも自分で行います。
ヴァイオリン・ソロの瞬間に後方に有る6台のムービングライトの明かりが葉加瀬に集まる!!
6台の動きに個体差が有ってはいけないワケです。
シルク・ド・ソレイユやセリーヌ・ディオンのように常設の会館でコンサートを行うのではなく、毎日撤去してトラックで運び設置して使いまくって!! ツアークルーの身体以上に機材は酷使されています。運搬中の振動でネジが揺るんでしまうなんて事は日常的におこっています。
機材を直し調整しベストな状態に保つこともツアークルーの役目です。

昔、日本にムービングライトが登場したばかりの頃、光を遮るアルミ製のシャッターが焼き切れてしまい、換えのパーツが無かった時に「烏龍茶」の缶を切って叩いて作ってしまったマクガイバーみたいなスタッフも普通にいたりします。 ツアースタッフはホント凄いです。

さて、「中村君」が操作する最新鋭のコンピュータ制御な照明機材。
ワンシーン、ワンシーンを造り上げ、会場に合わせて動く距離や速さを微調整して記録して行く操作卓も最新鋭なはずなのですが、、、、、
何故かバックアップを録るメディアが「フロッピーディスク」なんです。
「FD2HD 1.4MB」 ってヤツです。
今どきのデジタルカメラで撮った写真でさえ1枚3MB位あるでしょ?
どうも、釈然としません。 「フロッピーディスク」探すのも大変でしょ?

最新鋭なんですよねぇ?
by ex_hakasetaro | 2009-12-02 22:19 | Manager


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム