ブログトップ | ログイン
ツアースケジュール
葉加瀬太郎
20th Anniversary Tour
「EMOTIONISM」
リリース情報
NEW album「EMOTIONISM」
NEW album
「EMOTIONISM」

数量限定盤(CD+DVD)
HUCD-10078/B ¥3,900(税込)

通常版(CD)
HUCD-10079 ¥3,150(税込)
1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューしてから、今年でデビュー20周年を迎える葉加瀬太郎。彼の音楽を愛する原点でもある「子供心」や「夢」をキーワードに新作のオリジナル作品11曲と生誕200周年を迎えるショパン&シューマンの曲を含む全14曲を収録。
グレードの高い良質な大人向けの音楽をセレクトし、着うた(R)や着うたフル(R)として配信。また葉加瀬太郎本人が各地からお届けするビデオブログや、ジャケット写真やアーティスト写真を使った待受画像、コンサートで好評を博している身近にある生活音をバイオリンで表現する着バイオリンなどご本人の魅力が存分に詰まったオリジナル独占コンテンツも!今すぐアクセス!!
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Merry スマイル Christmas
Merry スマイル Christmas_f0180880_33478.jpg

・Mgr 菊池
東京のアクアシティお台場で12月25日まで "Merry スマイル Christmas"
クリスマスイベントが開かれています。
アクアシティはフジテレビの真向かいにあるショッピングモールで、お台場の駅に直結する3階のテラスで葉加瀬がプロデュースするスマイルツリーが「どーん」とお出迎えしてくれます。
Merry スマイル Christmas_f0180880_301583.jpg

ツリー横のギャラリースペースでは小規模ながら去年全国各地で行われた絵画展からセレクトされた代表作的な作品での絵画展も行われ、奥に進んだ吹き抜けのアクアアリーナは辺り一面、葉加瀬ワールドで埋め尽くされています。
Merry スマイル Christmas_f0180880_2595826.jpg

クリスマス期間中にはアクアアリーナにあるステージで葉加瀬がレコメンドするアーティストも登場するライブが行われます。
今日は、そのステージで葉加瀬本人によるミニライブ。
柏木さん、西嶋君、マチェックと共に、真っ直中の"Classical Tuning TOUR"の雰囲気を醸し出す予告編的なミニライブ、葉加瀬が生み出したキャラクター達に囲まれ、なかなか楽しいひとときでした。
Merry スマイル Christmas_f0180880_321924.jpg

イベント最終日の25日にもう一度、葉加瀬登場のクリスマスライブがあります。
が、しかし、、、、 その内容を、まだナニも決めていません。
スタッフは僕の顔を見る度に「で、どーすんの?」と皆で同じ質問を繰り返します。
「わ か り ま し たぁ ! 大阪フェスで、お し ら せ し ま すぅ !!」と言いながら、
実はチョッと、あせっています。  ホントは結構、あせっています。
by ex_hakasetaro | 2008-11-30 23:48 | Manager
衣装は2着
・Mgr 菊池

楽器などと一緒にツアー車に積み込まれる衣装ケースです。
衣装は2着_f0180880_822283.jpg

ステージのデザイン画が出来上がった時点で葉加瀬本人とスタイリストの広瀬さんとで打合せが始まります。
葉加瀬本人の衣装は、日頃から「お洒落」と言われているだけあって打合せが始まった時点で本人の中では「あのメーカーの銀座店に有るシャツ」とか「青山には無かったけど有楽町店には有るらしいジャケット」とか具体的に明確なイメージが見えています。
メンバー全員分の衣装も葉加瀬本人のイメージからスタートします。
「マチェックはネクタイ有りのカッチリ」とか「とーるはベストと帽子ね」とか「マサは着崩した感じ」とか結構、具体的なイメージを早い段階でもっています。

だとすれば、スタイリストさんの必要性は?
と思うかも知れませんが、トンでもなく重要です。居ないと困ります。

ステージ衣装は基本的に同じ物を2着ずつ用意します。

クリーニングが連日続く公演に間に合わない、特殊加工素材は受けてくれない、など44公演もあれば、洗えない、型が崩れる、縮んでしまう、なんて事も当たり前のように起こります。
葉加瀬本人のシャツは終演時には軽く絞れば汗が滴り落ちる状態です。
着続ける事で傷み、洗って傷み、照明の熱で傷み、汗でぬれて傷み、、、、

ツアー中は「明日の公演地はあのホテルが有るから洗おう」とか「次ぎの公演まで4日有るから宅急便で先に送って」とか「裏返して濡れたオシボリで叩いて乾いたタオルで拭き取って」とか、同じ吊しの既製服の場合でも一般の人に買われるのとステージ衣装になるのとでは全く違う運命を歩んでしまうワケで、寿命がとても短い消耗品扱いとなってしまうワケです。
衣装は2着_f0180880_9352969.jpg

去年の葉加瀬ツアー衣装です。スタートは全く同じサイズだったのに、、、

スタイリストさんは葉加瀬のイメージの枠から外れる事無く丈夫でステキなコストパフォーマンスの高い衣装を探さなくてはいけないワケで、なにより大変なのは2着探すのが至難の業です。
コレだ!ってのが見つかっても「全く同じ物がもう一着」がルールなので、シャツが見つからず襟の形が合わないのでジャケットを探し直す、なんて事もあり時には葉加瀬のイメージを覆しつつも「なるほどね」と言わせる提案をしなければならないワケです。スタイリストさんはホント、居ないと困ります。

そんな衣装にまつわるとんでもない出来事。
先日の長崎公演、1部の途中からステージに登場する柏木さんは何故かいつもより「のんびりゆっくり」いつまで経っても準備しません。やっと着替え始めたと思ったら出番前の曲の後奏が聞こえてきました。
衣装ケースに掛かった黒いジャケットを片手に舞台袖に猛ダッシュ!!ギリギリ間一髪セーフでしたが、、、、、、、
すました顔で登場した柏木さんが着ていたのは葉加瀬の予備ジャケット。

ステージに出て直ぐ気付いた葉加瀬は必死に笑いを堪えながらシリアスな曲を演奏するのでした。袖は掌まで隠れ、裾はフレアスカートのように広がって、動きに合わせて衣装が「ぶるんブルン」と踊ります。
楽屋に戻った葉加瀬は開口一番「柏木!一世風靡セピアに入ったの?」柏木さんは全く気付いておらず「あっ、チーフがいつもと違う!」ですって。
もー!広瀬さんの苦労が台無しです。
衣装は2着_f0180880_8224635.jpg

今日も本番前に「柏木!今日もオレのジャケット貸そうか?」って言われてました。
by ex_hakasetaro | 2008-11-28 20:21 | Manager
富山ブラック
・Mgr 菊池
行ってきました!西町大喜本店!!
「葉加瀬ツアーB級グルメ旅」の中でもトップエントリーに燦然と輝く「富山ブラック」の総本山!思い出すだけで舌と手が震えます。
富山ブラック_f0180880_6375022.jpg

もともと「ドカ弁やおにぎり」(所謂白飯)を労働者が店に持ち込んで食べる「おかず」として生まれた中華そば。尋常じゃなく塩っ辛い!
もうこれ以上は塩も溶けないだろうと言う程の濃い口スープに塩っ辛いメンマ、粗挽き胡椒も最初から振りかけられての登場です。
富山ブラック_f0180880_63877.jpg

よく関西の人が「東京のうどんは黒くて醤油くさくて食えない」なんて言いますが、そんな関西人には「富山ブラック食ってみろ!」と言ってやりたくなるくらいのカルチャーショックな中華そばです。東京のうどんが湯豆腐の汁に思えてきます。
しかし、これが何故か美味い!
気が遠くなるほど「しょっぱい」のに美味いんです。
富山ブラック初体験の石川さんは、何を血迷ったかスープまで完食でした。
気持ちは解るが、それはやり過ぎだと思います。
富山ブラック_f0180880_6382683.jpg

これは葉加瀬本人が「別格で日本一」と足繁く通う目黒のチャーシューワンタン麺。
同じ「中華そば」とは、いや、同じ食べ物とは思えない程のショックを受ける富山ブラックです。でも美味い!
きっと「中華そば」って思うから脳がパニックを興すのだと思います。
たしかに、別な種類の食べ物と思えば、文句無しに間違いなく世界一美味しい驚きの超B級グルメです。
富山ブラック_f0180880_63845100.jpg

お店の中の入り口横に吊してあったカレンダー11月27日には鉛筆で「ハカセ オーバード」って書かれていました。
僕らの行動は完璧によまれています。 おそるべし西町大喜!!
by ex_hakasetaro | 2008-11-27 20:36 | Manager
バスと炭水化物
・Mgr 菊池
今週は今年のツアーの中でも大きな山場を迎える週です。
今日の長崎公演と28日の新潟公演、それぞれ大分→長崎と富山→新潟の4時間を超えるバス移動での「乗り打ち」です。
「ノリウチ」とは文字通り公演日に公演地へ乗り込んで興業を打つ(行う)ことです。
10年前と比べても交通事情が格段に良くなった現在、多くの公演が「乗り打ち」可能となりました。とは言え、9時に搬入開始となるスタッフは前日に移動する事が出演者に比べ多く、最近ではスタッフも含め当日移動する公演を「乗り打ち」と呼びます。

実は、全国ツアーの何が大変かと言うと「移動」です。
精神的にも体力的にも移動が何よりも辛いワケです。公共の場で多くの視線を浴びても逃げ場はなく周りの人の迷惑にならないように注意しつつ。何が怖いかって修学旅行生ほど怖い物は有りません。小鬼の大群に見えてしまいます。
そして、長時間の振動と気圧の変化が想像以上の疲労を蓄積させます。
体調がベストでは無い時の新幹線や飛行機の気圧変化は耳鳴りや耳抜きが出来ない状況をよび、長時間の振動は腰はモチロン、全身のだるさへとつながります。

マッサージチェアや低周波治療器のバイブレーター機能も必ず15分程度で自動的に切れるように出来ていますから、これほど頻繁に移動を繰り返すツアーは、かなりしんどいワケです。
バスと炭水化物_f0180880_4412991.jpg

移動中はなるべく早く到着したいワケですから食事も簡単に早く済ませます。
サービスエリアの売店の「ど真ん中」でラーメンをすする葉加瀬を目撃し「目が点になっているおばちゃん」を何度も見かけるのも葉加瀬ツアーの風物詩です。
バスと炭水化物_f0180880_4414699.jpg

葉加瀬本人は旅慣れたもので、変な体勢で眠ってしまわないようにバス移動の間は持参のLIVE DVDや映画を観て過ごします。
また、体力の消耗を防ぐためにエネルギーになりやすい糖質や炭水化物を意識して摂取します。
バスと炭水化物_f0180880_4415913.jpg

この日も、ラーメン食べて、たこ焼き摘んで、酒饅をデザートにして、、、、、
決して、食い意地が張ってるワケでは有りません!!
しょーがなく、いやいや、無理して食べているんです。     たぶん。
バスと炭水化物_f0180880_4421886.jpg

さぁっ! のこり2時間、セクシャルバイオレットなバスで一路長崎へ!!

しかし、どんなに疲れていても開演して客席の拍手と笑い声を聴くとケロッと元気になってしまいますから、ホント、この仕事はやめられません。
by ex_hakasetaro | 2008-11-25 23:32 | Manager
ネーミングライツ
・Mgr 菊池
今日の会場は、iichikoグランシアタ。
大分に有る「下町のナポレオンむぎ焼酎いいちこ」で有名な三和酒類株式会社が、ネーミングライツする会館です。
ネーミングライツ_f0180880_2464444.jpg

ネーミングライツとは、ここ数年で急激に増えた企業広告展開で会館やスタジアムの名称を広告媒体とし、企業名や商品名を施設名称に盛り込む事を言います。
渋谷公会堂がC.C.Lemonホールになったのは有名ですが、他にも味の素スタジアムや京セラドーム大阪なども良く聞く名前です。
なかには、どらやきドラマチックパーク米子なんてのも有るそうで、、、、、
財団法人や自治体が管理運営する事が多い日本の会館事情で、以前このブログにも書き込んだように各地の会館やホールが閉鎖されたり売却準備で休業したりしているなか、企業の文化事業参加と広告展開のバランスが上手く取れた喜ばしい展開だと思います。

スタッフが身に付けるSTAFF PASSや配られるスケジュール表にも「iichikoグランシアタ」と書き込まれているので、サブリミナル効果のように葉加瀬チームの「いいちこ消費量」は、じわじわと増え続けています。
ネーミングライツ_f0180880_2465639.jpg

このiichikoグランシアでコンサートを行ったアーティストには、iichiko design goodsが記念品として贈呈されるのですが、実はこれがコンサート業界ではチョットしたブームになっています。アイツが着てた!とか、ドコで買った?とか、、、、、、
大分に来て初めて種明かしとなるワケです。
ネーミングライツ_f0180880_2471510.jpg

首周りがだらしなく伸びないようにゴム襟の周りを伸びない素材で縁取りしていたりタグはしっかり刺繍で出来ていたり、なかなか侮れない「いいちこグッズ」です。
by ex_hakasetaro | 2008-11-24 23:48 | Manager
鬼の居ぬ間に
・Mgr 菊池
今日は「よこすか芸術劇場」での公演です。
鬼の居ぬ間に_f0180880_14371355.jpg

1部の本番中、葉加瀬の居ない間に本人楽屋の大公開です。
鬼の居ぬ間に_f0180880_14374577.jpg

いつも大体こんな感じ、蛍光灯は点けず白熱灯だけのチョッと薄暗い感じです。
2部の衣装の前には、衣装の靴、楽屋履きの革のスリッパ、履いてきた靴が並んでいます。
鬼の居ぬ間に_f0180880_14382723.jpg

会館に入ってからは、革のスリッパに合わせたアディダスのシャカパン・ジャージに着替えます。
鬼の居ぬ間に_f0180880_1439730.jpg

ジャージは名前の書かれた巾着袋に!!
鬼の居ぬ間に_f0180880_14394360.jpg

楽屋奥の一番安全な場所でヴァイオリンケースを開きます。
鬼の居ぬ間に_f0180880_14401750.jpg

今日は焼売で有名な「崎陽軒」の中華弁当¥1000が夕食でした。
本番前なので完食はせず、軽く食べる程度です
鬼の居ぬ間に_f0180880_14412112.jpg

最近、タバコの銘柄が変わりました。理由はロンドンの空港免税店で買えるタバコになった!だそうです。
鬼の居ぬ間に_f0180880_14421728.jpg

2部から登場の重役出勤の2人は本番中の葉加瀬をチラ観しながら音楽について激論を交わすのでした。
by ex_hakasetaro | 2008-11-22 23:35 | Manager
行ってしまった新幹線
・Mgr 菊池
行ってしまった新幹線_f0180880_15293295.jpg

今日、郡山に向かう新幹線に乗り遅れました。
年末恒例の道路工事で右折レーンが無くなっていたり、並走するパトカーに周りの車は必要以上に御行儀良く渋滞を巻き起こし、東京駅手前では信じられないことに前をフォークリフトが走りいつまで経っても辿り着かず、発車時刻丁度に到着です。
賢いツアマネが余裕有る移動行程を組んでいてくれて、素晴らしい舞台監督が臨機応変に対処してくれたおかげで全く一切影響なく開演できました。

と、言うことで今回はコンサートにまつわる時間の話。
会場で皆さんに書いて頂くアンケート、たまに見掛けるのが「開演時間が10分も遅れた」とか、「15分間の休憩が20分有った」というお叱りのアンケート。
他の項目の答えを観ると比較的クラシックが好きなコンサートに馴れている方が多いようです。純クラシックとドコが違うのか考えてみると、確かに明らかな違いが有ります。

言い訳ではなく、事情の説明という温かい気持ちで読んで下さい。
純クラシックの場合、長い歴史と誇りに裏打ちされた約束や決め事が沢山有ります。僕が一番驚いたのは時間の決め事、オーケストラメンバーの食事の時間や準備、指や楽器を暖める時間を確保するために「本番の90分前にリハーサルを終える」と書類に明記されています。また、リハーサルの呼び方も幾つか有り、呼び方の違いで「何分音を出したら何分休憩する」とか「指揮者のペースで休み無く続けられる」とか、細かく違います。
これらは、例外なく厳守されるので、打合せで言い間違えたり時間を読み違えたりすると恐ろしく大変な事になります。
当然、開演時間も書類に明記されていますから、変更は無いワケです。

思うに、作曲家によって、そして長い歴史の中で既に確立された物を再現し表現する芸術と、今まさに生みだそうとしている芸術の違いがココには有ると思います。
開場時間ギリギリまで理想の音に近づける為に調整を続け、葉加瀬の音楽をより解り易く表現するために照明やセットの効果を検証し直し、常に成長させ続ける時間との勝負が開場時間まで行われています。
また、サービスでもある興業ですから、交通機関の事情や天候、会館の駐車場に並ぶ車の状況で待つ事も有ります。 これからの寒くなる時期には、トイレの待ち具合など客席の状況も細かく考慮していたりするワケです。
電車に乗り遅れたから始まる時間が遅くなった、なんて事は無いワケです。
行ってしまった新幹線_f0180880_1530509.jpg

行きはマチェックと寂しい移動でしたが、帰りは揃っていつも通り。
マチェックは通販のポーランド語対応電子辞書の説明に釘付けです。
行ってしまった新幹線_f0180880_16433.jpg

葉加瀬の後ろで踊る変な人もいつも通りです。
by ex_hakasetaro | 2008-11-21 23:58 | Manager
Front of House
・Mgr 菊池

葉加瀬のツアーには3人の音響スタッフが同行しています。
Front of House_f0180880_19403148.jpg

音響スタッフはP.A.(パブリックアドレスの略)と呼ばれます。
その中でも奥田さんは「Front of House」と言う音響オペレーターです。

奥田さんが今回のツアーでオペレートする回線数は60ch以上有ります。
ベース用の回線だけでも、「楽器の振動を音に変換するマイク」「弦の側で音を拾うマイク」「楽器から少し離れた場所で音を拾うマイク」と3チャンネルあり、それぞれを曲目に合わせ切り替えたり、混ぜたり、音色自体を変えたりetc.
それが60ch有るって聞いただけで気が遠くなります。
音色自体を変える!と言うのはテレビの音声メニューでも音質を堅くしたり籠もったような音にしたりと調整出来ますが、それをもっと複雑に細かく調整するワケです。
Front of House_f0180880_1941293.jpg

会場に組み上げられたスピーカーは、毎日チューニングされます。
ヴァイオリンやギターのチューニングと理屈は一緒ですが、方法はまるで違います。
楽器は形が変わりませんが、会場は毎回形も大きさも違い反響音や残響音もまるで違います。それを、葉加瀬の音に毎回しなくてはいけません。
奥田さんにとっては、まさに会館全体が楽器なワケです。
雨が降るような「ざーーーーっ」って音を出しながら、聞こえすぎる周波数帯を下げ聞きづらい周波数帯を引き上げ、、、音楽なのか?数学なのか?科学なのか?それより、いったい何をやってるの?って事を細かく入念にチェックしていきます。
この時期、お客さんは少しずつ厚着になり、コートやダウンを客席に持ち込み始めます。それが、音を吸収してしまいクリアな音にならない事もあり、そんな季節の事も予測しつつリハーサルで音を創って行くワケです。
Front of House_f0180880_19424119.jpg

今回のツアーは、人間の聴感上特性を逆手に利用し、聴こえるギリギリの音量で「もっと聴きたい」とステージに無意識に集中してしまわせる!なんて「技」も駆使されています。 気持ちの高揚に添って音量も上がりコンサート終盤とでは数値的に3倍近くの音量差を持たせるなど、コンサートの演出の部分にも大きな大きな影響を与えています。

今回のツアー、1部のスピーカーが鳴っているのをまるで感じさせない、でも、客席前方の席も2階席の後方も同じ音像を体感出来ると言うのは、奥田さんの「技と腕」が有って成り立っているツアーなワケです。
by ex_hakasetaro | 2008-11-16 21:36 | Manager
チケットの謎??
・Mgr 菊池
チケットの謎??_f0180880_21142127.jpg

今日は長い書き込みです。 覚悟して下さい!

昨日mixi観ていたら「当日券で6列目をゲット!」って言う書き込みを見つけました。
で、今日は色々なチケットの謎を解説します。
葉加瀬に限った事だけではなく世間一般の謎もまとめて!!

と、言うのは葉加瀬に限ってと言っても、会館・主催者・プロモーターによって大枠は一緒でもチケットが発券されるまでのプロセスは様々な組み合わせで変化します。
・「会館自主興業」と呼ばれる「地域振興団体」が主催の公演。
・「放送局・新聞社」が窓口にならないとスケジュールが取れない会館
・「放送局の文化事業の一環」として一定の広告展開を行うことで主催になる公演
・「ファンクラブの優先予約」で8割以上の券売が予想される公演
・「開拓的な挑戦」をふまえた新たな土地での公演
・「完売」が絶対的に必要な公演
等々、いくつもの項目が何通りもの組み合わせを造りながらツアースケジュールは組み立てられます。「ファンクラブに人気な会場の会館自主」とか「開拓的な土地で新聞社の文化事業」とか、公演スケジュールが決まるプロセスが10通り有れば、券売方法も10通り出来るワケで葉加瀬の場合は、と括れないワケです。
葉加瀬にはあてはまりませんが「武道館10年連続公演」とか「カウントダウンLIVE」とか「毎年発売DVD収録公演は超満員」とか、やり続ける事に意味がある公演も有れば、券売の方法もさらに変わるワケです。

葉加瀬に限っての事では無く、一般的にファンクラブの優先予約の受付はツアー開始の約3〜4ヶ月前に行われます。 その後、ツアーサポート企業のWEB予約や主催放送局等の番組内優先受付、「キョードー東京」などのプロモーター・イベンターの会員向けの予約やコンサート会場のチラシでの予約お知らせ、ローソンチケットやイープラス等のチケット流通での優先予約と続きます。

一般発売の前にナゼこんなに優先が有るのか? と言うのは、、、
まず、ツアーは慈善事業ではなく、あくまでも興業ですから1枚でも多く、早く確実なの販売をめざします。その結果、追加公演が検討されるわけです。(最近の色々なアーティストの追加公演発表が早いのは優先予約で速いシミュレーションが出来ているからです)また、優先と言うだけ有って一般的な通常の事ではないので、コレに関連してアルバムやツアーの告知展開が行われます。

数年前までウチのお袋は「葉加瀬さんはクラシックの人でしょ?毎年新しいCD出して何十カ所もコンサートしてるなんて思いもしてなかった!」なんて言ってました。
こんな馬鹿な事を言われない為にも、優先予約の告知を介して各媒体の方々が共存しつつ葉加瀬の情報を広く伝えるって事につながっているわけです。
実際このブログもツアーチケットの優先受付を行った、HATSの公式モバイルサイト
(←これコレ!) 「葉加瀬太郎♪音楽監督」から波及した展開のヒトツです。

優先予約はナゼあんなに早い時期なのか? と言うのは、、、
受け付け期間に2週間とり、消印有効で1週間弱余裕みて、事務処理行って、と、数字が確定するのに約1ヶ月掛かります。 その後のWEB先行や電話先行も受付期間が1週間、引き替え期間が1週間、事務処理で合計約20日掛かります。ファンクラブの優先権を確保しようとすれば、逆算してこの時期になるワケです。

ファンクラブの優先はナゼ「確保を保証できるワケでは、、、」「優先的なチャンス」とか曖昧な言い回しになってしまうの? と言うのは、、、
CDや書籍と違い、指定席の形態での券売は「良席」に対する主観の違いが有ると言うのが大きな理由のヒトツです。最前列のど真ん中の席と20列目の右端の席を同じ条件として販売するのですから、ご希望の席を提供するのでは無く、機会を提供する所までしかファンクラブとしてはお約束出来ないと言うことです。

葉加瀬のファンクラブの場合、コンサート制作会社(ON THE LINE)と各地プロモーターと我々マネージメントが過去の公演データを基に分析・解析しつつファンクラブ優先の申し込み希望数が会場のキャパシティを超えないようにスケジュールを組み立てていますが、地域住人に音楽に触れる機会を!と行われる「会館自主コンサート」の場合やはり「前の席」や「20列目以降でも良いから中央の席」を地元で販売したい!と言う事も理解しなければならなかったり、発券間際に新たにスポンサーが決まりその企業に関連する媒体でのチケット販売が社会的貢献が有る場合や広い葉加瀬の告知展開が考えられる場合も有り、等々、無条件でファンクラブが「かぶりつきの席を確保する」事が出来ない場合も有るワケです。

4ヶ月も前に入金したのにチケットは3週間前に来るの? と言うのは、、、
通常、優先受付で申し込まれたチケットも一般発売日を過ぎるまで発券される事はあまり有りません。 二重発券やキャンセルでのカウントミスなどの事故が無いよう、有る程度の数字が確定されるまでネットワークコンピューター上の数字データとして管理されます。
一般発売日のチケット販売が開始されたところで優先分も受け付けた順に発券して行くので、手元に届くのが1ヶ月まえ前後になるワケです。

公演日の数日前に普通に10列目が買えた! と言うのは、、、
葉加瀬の場合、このような捻れが起こらないように制作会社(ON THE LINE)が流通を上手くコーディネイトしてくれているので有り難いのですが、これは、流通が便利になった故の副作用と言うか、、、、実は我々にとって非常に厄介な問題なのです。

一般発売のチケットでも上記の理由等から最前列含めステージに近いチケットが販売されることも多々あります。また、優先予約で申し込んだチケットを一般販売と同じ方法で引き取りに行く場合もあると思います。
昔(と言っても10年も前の話ではなく)はチケット買うのに徹夜で並んだ!とかプレイガイドのお姉さんには公衆電話から、それもピンクの10円電話が繋がりやすい等と今以上に大変な思いをしてチケットを入手していましたが、最近はネットや携帯電話やコンビニを使ってチケットを入手する事は手軽でごく当たり前の事になっています。
そこに「棚から牡丹餅」(我々にとっては落とし穴)があります。多くのアーティストの公演で実際に起こっている現象として、、、
あまりうれしい話ではないので、詳しくは書きませんが、、、、
1公演4枚まで予約出来る公演を4人で観に行こうとしているのに4人で4枚づつ予約して16枚の中から色々な方法で一番ステージに近い4枚を調べ12枚をキャンセルする。
とか、携帯で予約申し込んで引き替え期間の2週間後には手持ちのお金が無くキャンセルしてしまう。以前は平均8%と言われていたキャンセル率が最近では15%近いと言われています。

一般発売日からキャンセルで流れて改めて流通に戻るまで20日弱が過ぎています。
コンピューター上の数字を観る限り、一般の人にはそれが10列目のチケットだとは解りません。そのまま勿体ないまま売れ残ってしまう事もあります。
また、発券印刷された後にレジでキャンセルされてしまった為にデータ上は100%完売しているのにプロモーターの手元に何故か2枚残っているなんてことが、、、、そんな「棚ぼた」も稀にあります。ツアースケジュールに記載されてる問い合わせ電話に今すぐ電話してみましょう!!!

さて、いよいよ冒頭の「当日券で6列目をゲット!」の謎ですが、、、
チケットの謎??_f0180880_21145450.jpg

チケットには僕らが「制作席」「見切れ席」「事故席」と呼ぶ座席があります。
まず「制作席」1階席の右側にスーツを着た岡崎さんが映っていますが、岡崎さんから客席中央12席×3列が「制作席」です。音響卓の機材や移動日に200円しか持っていない須貝君の照明卓が置かれるエリアです。 演出プランがまだ固まらない公演日の半年も先に制作席を確保するために若干広めに確保します。
会場によって座席が大きかったり通路が広かったりするので、出来るだけコンパクトに収めこの36席の中から当日券が出される場合があります。
次に「見切れ席」制作席は公演中も若干の人の出入りや機材の高さの問題で、後ろの席の方に不快な思いをさせてしまう場合があります。常識的に考えて1列全ての方が嫌な思いをする事は無いので、半分程度を公演日まで残します。またステージ寄りの前方両サイドや2階3階のバルコニー席の突端なども販売しない事が有ります。
図面上でのシミュレーションを行いつつ、見えるべき物が観えない席や見えてはいけない物が視界に入る不快な席を「見切れ席」と呼びます。当日に現場で確認したら、全然見切れ席では無い場合も有ります。この席が当日券で販売される事も有ります。
そして「事故席」図面では見切れ席ではなかったはずの席が実際には見切れ席だった場合や、無茶なキャンセル操作等で起きる二重発券、などの事故を予測して確保しておいた座席を「事故席」と呼びます。 正しくは「事故対応席」ですね。

当日ギリギリまでキャンセル待ちをして下さっている方もいます。
この「制作席」「見切れ席」「事故席」とナゼか偶然にも当日まで残ってしまった席を組み替えて、入れ替えて、やり繰りして、1枚でも多くそれも少しでも「良席」と思われる当日券を捻出するものツアマネ北澤君と各地プロモーターの大切な仕事です。
完売なのに当日券が出るのも、こんな理由が有るのです。

しかし6列目とは、、、偶然に偶然が重なった稀なパターンですね。
と、誰もいない客席に座りマンドリンの練習をする西嶋君も驚いていました。
by ex_hakasetaro | 2008-11-14 23:08 | Manager
和田 秀司
・Mgr 菊池
彼は、葉加瀬と出会い10年になる楽器のスタッフ和田秀司さん!
11/3名古屋のブログに「大切に育む愛」をアップさせて頂いたスタッフです。
和田 秀司_f0180880_0352356.jpg

ウソです。
家庭崩壊の危機を迎えそうな気配だそうで、、、ヒデジさん、すいません。
本当は、手羽先屋にあった金屏風の前で「結婚記者会見」みたいだって写真を撮り始め、やんやヤンヤと皆に囃し立てられ「手羽先キス」までエスカレートした最後の
1枚で、、、、、皆が言うからイヤイヤ仕方なく、、、、、
そのワリには、、、、、、、 いやいや違う、ホントスイマセン!
和田 秀司_f0180880_0355593.jpg

彼はローディ(roadie)と呼ばれる楽器のスタッフです。楽器の手配、コーディネート、セッティング、メンテナンス管理、ミュージシャンにとても近いスタッフです。
彼らがスゴイのは、ギターの弦を早くキレイに捲けると言うことでは無く、楽器と弦の接点を調節する事で、チューニングが狂いにくい、弦が切れにくい、秘密の捲き方が出来るところです。それは、この曲に使うこのギターは力強くカッティングして弾くのでとか、このギターを使う曲は長く伸びる音がポイントだからとか、楽曲ごとへの細かな気遣いと経験に支えられた「技」を持っているのです。
家電製品に良く書かれている電源周波数の違い「50Hz/60Hz」、楽器にも当然影響が有るわけで、日本中を廻る全国ツアーですから同じ楽器なのに仙台と福岡では音が明らかに違います。そのギャップを感じさせないセッティングを彼らは出来るのです。
今日はこっちの楽器が良く鳴るから!と、メインではなくサブの楽器を使わせると言う事もあるほどに信頼と影響力を持つセクションです。
和田 秀司_f0180880_0361837.jpg

本番中の鋭い視線の先に華やかなステージが有ります。
和田 秀司_f0180880_0363946.jpg

本番中の楽器に関連したトラブルに、冷静に迅速に的確に対応し、またトラブルを予測し回避させる「職人」が秀司さんです。
和田 秀司_f0180880_0365621.jpg

秀司さんの工具箱(箱と言ってもタンスの様にデカイ)の中に有るSTAFF PASSが葉加瀬との歴史と信頼を物語っています。
by ex_hakasetaro | 2008-11-13 23:27 | Manager


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム