ブログトップ | ログイン
ツアースケジュール
葉加瀬太郎
20th Anniversary Tour
「EMOTIONISM」
リリース情報
NEW album「EMOTIONISM」
NEW album
「EMOTIONISM」

数量限定盤(CD+DVD)
HUCD-10078/B ¥3,900(税込)

通常版(CD)
HUCD-10079 ¥3,150(税込)
1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューしてから、今年でデビュー20周年を迎える葉加瀬太郎。彼の音楽を愛する原点でもある「子供心」や「夢」をキーワードに新作のオリジナル作品11曲と生誕200周年を迎えるショパン&シューマンの曲を含む全14曲を収録。
グレードの高い良質な大人向けの音楽をセレクトし、着うた(R)や着うたフル(R)として配信。また葉加瀬太郎本人が各地からお届けするビデオブログや、ジャケット写真やアーティスト写真を使った待受画像、コンサートで好評を博している身近にある生活音をバイオリンで表現する着バイオリンなどご本人の魅力が存分に詰まったオリジナル独占コンテンツも!今すぐアクセス!!
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
てんてこ舞い
・Mgr 菊池

京都コンサートホール 言わずと知れた京都市立堀川高校卒の葉加瀬ホームタウン。
先日の奈良公演のマサ君に匹敵する勢いです。
マサ君の場合は、お届け物が溢れかえっていましたが、葉加瀬本人の場合、ご家族・親族・友人・旧友・知り合い・京都の公演を観たいと東京から、楽屋中に人が溢れかえっていました。

と、言うことで「すいません」。
ゲストの方々の座席の振り分けや対応やご案内で「てんてこ舞い」でイッパイいっぱいで、1枚の写真も撮れませんでした。
完璧にバタバタに負けてしまいました。
次回、名古屋で頑張ります。 今回ばかりは許してください。
by ex_hakasetaro | 2008-10-29 23:39 | Manager
奈良の貴公子、凱旋!!
・Mgr 菊池
神の指を持つ男、ギタリスト「中山"マサ"将章」凱旋公演です!!
奈良の貴公子、凱旋!!_f0180880_165231.jpg

中山君は今も出身地奈良に在住で、葉加瀬のツアーは奈良から公演地に向かいます。
そんな地元を愛する中山君のホームタウンでの公演、楽屋の廊下は凄いことになってます。2年前の奈良公演も同じ状態で今年は更にパワーアップしています。
奈良の貴公子、凱旋!!_f0180880_16523166.jpg

差し入れの山が出来上がります。
全部、中山君の応援団からの差し入れ!「スタッフの皆さんへ」と心遣いもパーフェクトです。 地元で愛されている感がビシバシ伝わってきます。
奈良の貴公子、凱旋!!_f0180880_1652517.jpg奈良の貴公子、凱旋!!_f0180880_1653116.jpg
奈良の貴公子、凱旋!!_f0180880_16532637.jpg

お花も ぜーーーーーーーーーーーーーーーーんぶ 中山君宛で、廊下には「中山様」と書かれたカードと共に延々並びます。

この日ばかりは流石の葉加瀬も『完璧にアウェイ状態だなぁ』とつぶやきながら中山君のご両親から差し入れられた「柿の葉ずし」を頬張るのでした。 
奈良の貴公子、凱旋!!_f0180880_16533951.jpg

by ex_hakasetaro | 2008-10-27 21:51 | Manager
トンボ返り
・Mgr 菊池

日光市今市文化会館 楽屋口からの風景、、、
トンボ返り_f0180880_1885683.jpg

浅草駅から鬼怒川へ向かう温泉ツアーの人達に囲まれながら日光市今市文化会館に到着です。電車のなか、僕ら以外はみんな対面シートにしてました。
昨日、土岐市から戻り明日は奈良、ツアーも本格的!って感じです。

以前もこのブログで紹介しましたが、トランポスタッフの本領発揮です!
トンボ返り_f0180880_1893538.jpg

この2台のトラックに、会館で借りるピアノと若干の照明以外の機材が全て積み込まれています。つまり、楽器・音響・照明・舞台セット・衣装・パンフレット等の販売物・ロビーにあるANAさんや木下工務店さんのディスプレイ、全て全国を持ち回っているワケです。当然、この2台のトラックも昨日、岐阜から日光まで走り、明日の朝には奈良に移動しているワケです。

終演後、約2時間の撤収作業の後、シャワーも浴びず明日の朝9時の搬入開始めざして東京の家のそばを高速道路で走り抜け奈良までひたすら走るのです。
本当に頭が下がります。 
彼らの様なスタッフと共にこのコンサートツアーは造り上げられています。
渋滞等なにも無ければ日光から奈良まで約8時間、無事に到着する事を祈りつつ!
トンボ返り_f0180880_1810631.jpg

葉加瀬の右側にいるのが、時々怒りで頭がヒョウ柄に変わる関根さん。
左側がトランポ会社M2の二代目、前川ジュニア君。
by ex_hakasetaro | 2008-10-26 19:21 | Manager
驚きの連続
・Mgr 菊池

浜松で早起きして「うな茶」食べに行きました!
驚きの連続_f0180880_13302882.jpg

はじめに小さなお櫃に入った「ひつまぶし」を食べ2膳目は出汁をかけてお茶漬けで、
一度で二つの味を楽しめて、それぞれが抜群に美味しい!何度食べても驚きです。
驚きの連続_f0180880_1331434.jpg

荷物を取りにホテルに戻って気がつきました。
エレベーターのランプがピアノの形になってます。さすが浜松!生活と音楽の近さが
あちこちで感じられます。
チョッとしたアイディアに驚きです。
驚きの連続_f0180880_1332587.jpg


今日の公演会場「土岐市文化プラザ」楽屋に有った灰皿がちゃんとこの地の名産・美濃焼織部な事にも驚きましたが、この日一番驚いたのは、、、、、

楽屋のテレビが!!!!!!!!!!
音が大きくボリュームを下げようとして「リモコン」を探しましたが有りません。
幾ら探しても見つかりません。テレビ本体の「ボタン」で操作しようとすると今度は
「ボタン」が見つかりません。
そこで初めて気付いたのです! 『回す物体』が右側に3つ付いてます。
驚きの連続_f0180880_13322554.jpg

『これが「チャンネルを回す」の語源だよなぁ』
葉加瀬&メンバーは順番にガチャ・ガチャ・ガチャとノスタルジックな世界に浸るのでした。
驚きの連続_f0180880_13324559.jpg

by ex_hakasetaro | 2008-10-24 20:37 | Manager
マチェック・ヤナス
・Mgr 菊池

マチェック・ヤナス_f0180880_20514922.jpg

彼マチェックは、3年前に葉加瀬と出会いそれからずーーーーと、ほぼ100%
専属ピアニストとして一緒にいます。
昨年の9月、ロンドンに移る葉加瀬に同行し彼もロンドン生活が始まり、今回の
ツアーに合わせ一緒に帰って来ました。

3年目の全国ツアーになりますが、1年目は観るモノ食べるモノ全てがカルチャー
ショック!「オイシイ!オイシイ!」と気付けば12Kg太ってしまいました。
一度ポーランドに帰り、節制された生活で元の体重に戻りましたが、2年目のツアー
では、また7Kgぶん日本の美味しいさに負けてしまいました。

そんなマチェックが日本で一番気に入っているピアノが、アクトシティ浜松のピアノで「サイコーデス!」と今日も連呼です。
ふだんは葉加瀬やメンバーと一緒に移動しますが、浜松は2年前に国際ピアノコンクールを観るために初めて一人で旅行した街で印象深いお気に入りの街だそうです。

マチェック・ヤナス_f0180880_2053322.jpg

マチェックはポーランド人なので、英語も日本語も「カタコト」で、いつも電話帳のように分厚いポーランド語で書かれた日本語の教材本とノートを開き、移動中の新幹線の中でもずーーーーーーーーーーーと勉強してます。
東京に戻ると、葉加瀬のお嬢さんの教科書を借りて勉強しているそうです。

彼は本当に驚くほど「良いヤツ」で、唯一の不満が言葉が通じない事です。
もっと上手くコミュニケーションとれればもっと仲良くなれるのに。
「良いヤツ」なだけにとても悔しく思います。

そんなマチェック、すでに若干丸くなり始めています。
今年はニホンノショクジに「何Kg」負けるのでしょうか?
by ex_hakasetaro | 2008-10-23 20:40 | Manager
四国は、うどん大陸[SOUND]
四国だけに、今夜は「情熱大陸」ならぬ「うどん大陸」でした。


by ex_hakasetaro | 2008-10-19 22:31 | SOUND & MOVIE
四国の音楽事情
四国の音楽事情_f0180880_1823338.jpg

葉加瀬の左隣に居るのは秋森さん、右に居るのが定家君。
四国のコンサートプロモーター「DUKE」の葉加瀬担当の二人です。
四国四県に現場担当者が居ますが、この二人は四国全県を同行します。

DUKEはコンサートプロモーターだけではなく、毎年夏に行われる野外イベント
「MONSTER baSH」の主催・企画・制作としても音楽業界に旋風を巻き起こし
続けています。
四国の音楽事情_f0180880_1831575.jpg

秋森さんと定家君は、このモンバスでも要のポジションにいて、音楽の仕事をして
この二人に嫌われたら四国では大変な事になってしまいます。

なぜなら、なによりもDUKEは「CDショップ」として四国ではとてもポピュラーで
アルバム発売時期にはアルバムとコンサートが連動したプロモーション展開を行い
コンサートチケットもDUKEのCDショップで手に入ります。
完全連動したグローバルな展開が行える、ある種の理想型が四国では当たり前のよ
うに行われています。

当然、コンサート会場で行われるCD販売もDUKEが行います。
今夜も街にはDUKEのCD袋を手にした人があふれ、秋森さんは上機嫌なワケです。

四国の音楽事情_f0180880_1921993.jpg

by ex_hakasetaro | 2008-10-17 22:21 | Manager
Percussion 石川智
・Mgr 菊池

Percussion 石川智_f0180880_2033367.jpg

今回のツアー初参戦のパーカッション石川さんです。
葉加瀬本人とは大学時代の同窓生、とはいっても美術科からプロのミュージシャンに
なった変わり種!!陶器をブラジル楽器のパンデーロに持ち替えて、いまやラテン&ブラジリアンのドラム&パーカッションとして引っ張りだこの大人気ミュージシャン。

Percussion 石川智_f0180880_20441252.jpg

柏木さんのソロツアーや古澤さんとのセッションでもお馴染みのメンバーで名前をインターネットで検索すれば、片っ端からヒットする超多忙なヒトです。
葉加瀬のツアー中、地方から地方への移動日もほぼ100%他のアーティストの仕事で
東京に戻るほどです。

葉加瀬とは大学の学祭実行委員仲間でもあり、楽屋は常に同窓会の雰囲気です。

ところで、
そんな石川さんがソロコーナーで必死に演奏している最中に、隣の西嶋君は袖中の
カメラが気になって気になってしょうがないようすです。
いったいぜんたい、いかがなモンでしょ?

Percussion 石川智_f0180880_20534286.jpg

by ex_hakasetaro | 2008-10-16 20:07 | Manager
14泊15日
14泊15日_f0180880_16242518.jpg

先月の30日に東京を出てからすでに半月が経とうとしています。
ずっと旅は続いています。今日は兵庫県西宮市にいます。
今リハーサルが終わったところ。このホールは僕の高校の大先輩、
尊敬する指揮者の佐渡裕さんがプロデュースした超素晴らしいホールです。
ああ、本番が楽しみー。あと一時間後にはオンステージで−す。
それまで美穂さんにマッサージしてもらって来まーす。じゃあねー。

たろ

14泊15日_f0180880_16331444.jpg

by ex_hakasetaro | 2008-10-13 16:30 | 葉加瀬太郎
200円の男
・Mgr 菊池

200円の男_f0180880_14542592.jpg

彼はムービングライトのオペレータ須貝君。
照明チームは、照明セクションのチーフで照明プラン建てステージ全体を染めて
世界観を造る堀さん、葉加瀬を客席後方2階の屋根裏部屋からピンスポットで照
らし出す生駒さん、そしてコンピュータ制御で動く照明を操作する須貝君、3名
の照明スタッフが今回の葉加瀬ツアーに同行しています。

今日の主役は「須貝君」です。
昨日の約束通り「野菜サンド」で不機嫌な葉加瀬主催の焼き肉パーティ、実は誰
も知らなかったいい話が、、、、、
岡山シンフォニーホールの楽屋で葉加瀬が須貝君に「昨日の移動日なにしてた?」
と聞いたところ「コンビニに行ってレジでお金払おうと思ったら財布の中に200円
しか無くて、全部、棚に戻して部屋でじっとしてました」とのこと。

と、言うことで実は須貝君救済の「葉加瀬プレゼンツの焼き肉パーティ!!」で、
「野菜サンド」で当たり散らしたのは「葉加瀬のポーズ」だったワケです。
(演技の割にはマジで怒ってましたけど、、、)

200円の男_f0180880_15224547.jpg

移動行程が別だったトランポスタッフ以外のスタッフに「自由参加」で
声掛けました「金と予定が無いヤツ18時に集合」って、そしたら、、、
全員集まってしましました。 そう、決して華やか世界では有りません。
結構みんなヒマで貧乏でジミです。

200円の男_f0180880_15411596.jpg
200円の男_f0180880_1541488.jpg


須貝君、お腹一杯食べましたか?
葉加瀬がカードで支払い終わって「さぁ帰るぞ!」って言った後に君が注文した
「ビビンバと冷麺」は、僕が現金で払ったんだからね!
by ex_hakasetaro | 2008-10-12 23:51 | Manager


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム