ブログトップ | ログイン
ツアースケジュール
葉加瀬太郎
20th Anniversary Tour
「EMOTIONISM」
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
リリース情報
NEW album「EMOTIONISM」
NEW album
「EMOTIONISM」

数量限定盤(CD+DVD)
HUCD-10078/B ¥3,900(税込)

通常版(CD)
HUCD-10079 ¥3,150(税込)
1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューしてから、今年でデビュー20周年を迎える葉加瀬太郎。彼の音楽を愛する原点でもある「子供心」や「夢」をキーワードに新作のオリジナル作品11曲と生誕200周年を迎えるショパン&シューマンの曲を含む全14曲を収録。
グレードの高い良質な大人向けの音楽をセレクトし、着うた(R)や着うたフル(R)として配信。また葉加瀬太郎本人が各地からお届けするビデオブログや、ジャケット写真やアーティスト写真を使った待受画像、コンサートで好評を博している身近にある生活音をバイオリンで表現する着バイオリンなどご本人の魅力が存分に詰まったオリジナル独占コンテンツも!今すぐアクセス!!
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

カテゴリ:STAFF( 3 )
ツアー2009『My Favorite Songs』がいよいよスタート!
葉加瀬太郎 コンサートツアー2009『My Favorite Songs』がいよいよ10/4からスタートとなります!

昨年のツアーで大好評をいただいたツアー連動ブログ、
デザインも2009年版に姿をかえ、何か新しいコトが始まりそうな予感です。

お楽しみに!

WEBスタッフ
by ex_hakasetaro | 2009-10-02 21:58 | STAFF
Web STAFF レポート
・Web STAFF


12月21日、日曜日。

ほんとうに運よく、NHKホールでのコンサートに行かせていただくことができました。 ひさしぶりに登場!WEB STAFFです。

満席の客席の照明が落ちると、ステージの上には満天の星空。
そしてクリスマスを目前にしたこの日には、ぴったりのクリスマスチューン。

ストリングスナイトと呼ばれるスペシャル公演は1曲目から鳥肌モンでした!
照明や演出もひとつひとつが緻密に構成されていて、クリスマスの夜空かと思えば、スペインの情熱的な世界や、気持ちのいい風の吹く青空の下、ノスタルジックな夕刻のはらっぱにと、ホール全体が様々な世界にトリップ。

葉加瀬さんの奏でるバイオリンは、実に気持ちがよくて、特に個人的には、心地い〜い風がカラダを通り抜けていくような、そんな気分です。
ホールの中なのに、深呼吸をしたくなるような。

ということで、残る公演もあと少し!
そして、いよいよクリスマス!!
モバイルサイト「葉加瀬太郎♪音楽監督」ではクリスマスに聞きたい楽曲を特集中!
NHKホールで1曲目に演奏したあの曲もピックアップしてます!
ぜひぜひアクセスしてみてくださいね!
(ちょっと宣伝ぽくなってしまいました。。すみません。)
by ex_hakasetaro | 2008-12-22 13:33 | STAFF
ClassicalTuning@SUNTORY HALL
・Web STAFF

ニューアルバムのラストを飾るあの曲から、しっとりと始まったこの日のコンサート
マチェック・ヤナスさんの優しいピアノの旋律と共に、唄い上げる様な葉加瀬さんのヴァイオリンの音色が印象的な第一部は、この日の会場、サントリーホールにもふさわしくエレガントに始まりました。
途中、メンバーが入れ替わり弦楽三重奏でのコーナーなども挟みながらクラシカルテイストたっぷりの第一部が終了。
休憩時間を挟んでの第二部はテーマカラーをあしらった装いに着替えたバンドメンバーがフルキャストで再登場!
軽快なリズムと華やかな照明に彩られた中、そうした演出にも負けない華麗な演奏が一気に客席を盛り上げます。
葉加瀬さんの巧みなMCでは今回のバンドメンバーに対する愛情あふれるトークも繰り広げられ、会場はしばし和んだムードに。
曲の随所に設けられたソロコーナーでは、いずれ劣らぬツワモノのたちがコレでもか!と言わんばかりのテクニックとパフォーマンスを披露。
終盤を迎える頃には、恐らく前代未聞であろう『オールスタンディングのサントリーホール』を、目にすることとなりました。

第一部、第二部のどちらにもサプライズのコーナーが用意された、この楽しいステージはコレからが本番です。

まだ来場を迷われている方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ、この葉加瀬さんならではのコンサートをお近くの会場で体感してください!
観ないと・・・もとい、聴かないと後悔しますよ?!

+++++++
excite. のWeb チームのSTAFFがサントリーホールのライブレポートを書き込んでくれました。 HATSのホームページやオフィシャル・モバイルサイトを運営しているSTAFFです。ツアーはまだ始まったばかりなので「ネタバレしない魅力的な原稿を!!」と、無茶なリクエストにしっかり応えてくれました。
初めて葉加瀬のコンサートを観て貰うことが出来「これまでにもまして充実したWebコンテンツでバックアップします!」と力強い誓いをたててくれました。
期待してまーす!!
・Mgr 菊池
by ex_hakasetaro | 2008-09-25 14:20 | STAFF


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム