ブログトップ | ログイン
ツアースケジュール
葉加瀬太郎
20th Anniversary Tour
「EMOTIONISM」
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リリース情報
NEW album「EMOTIONISM」
NEW album
「EMOTIONISM」

数量限定盤(CD+DVD)
HUCD-10078/B ¥3,900(税込)

通常版(CD)
HUCD-10079 ¥3,150(税込)
1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューしてから、今年でデビュー20周年を迎える葉加瀬太郎。彼の音楽を愛する原点でもある「子供心」や「夢」をキーワードに新作のオリジナル作品11曲と生誕200周年を迎えるショパン&シューマンの曲を含む全14曲を収録。
グレードの高い良質な大人向けの音楽をセレクトし、着うた(R)や着うたフル(R)として配信。また葉加瀬太郎本人が各地からお届けするビデオブログや、ジャケット写真やアーティスト写真を使った待受画像、コンサートで好評を博している身近にある生活音をバイオリンで表現する着バイオリンなどご本人の魅力が存分に詰まったオリジナル独占コンテンツも!今すぐアクセス!!
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

バスと炭水化物
・Mgr 菊池
今週は今年のツアーの中でも大きな山場を迎える週です。
今日の長崎公演と28日の新潟公演、それぞれ大分→長崎と富山→新潟の4時間を超えるバス移動での「乗り打ち」です。
「ノリウチ」とは文字通り公演日に公演地へ乗り込んで興業を打つ(行う)ことです。
10年前と比べても交通事情が格段に良くなった現在、多くの公演が「乗り打ち」可能となりました。とは言え、9時に搬入開始となるスタッフは前日に移動する事が出演者に比べ多く、最近ではスタッフも含め当日移動する公演を「乗り打ち」と呼びます。

実は、全国ツアーの何が大変かと言うと「移動」です。
精神的にも体力的にも移動が何よりも辛いワケです。公共の場で多くの視線を浴びても逃げ場はなく周りの人の迷惑にならないように注意しつつ。何が怖いかって修学旅行生ほど怖い物は有りません。小鬼の大群に見えてしまいます。
そして、長時間の振動と気圧の変化が想像以上の疲労を蓄積させます。
体調がベストでは無い時の新幹線や飛行機の気圧変化は耳鳴りや耳抜きが出来ない状況をよび、長時間の振動は腰はモチロン、全身のだるさへとつながります。

マッサージチェアや低周波治療器のバイブレーター機能も必ず15分程度で自動的に切れるように出来ていますから、これほど頻繁に移動を繰り返すツアーは、かなりしんどいワケです。
バスと炭水化物_f0180880_4412991.jpg

移動中はなるべく早く到着したいワケですから食事も簡単に早く済ませます。
サービスエリアの売店の「ど真ん中」でラーメンをすする葉加瀬を目撃し「目が点になっているおばちゃん」を何度も見かけるのも葉加瀬ツアーの風物詩です。
バスと炭水化物_f0180880_4414699.jpg

葉加瀬本人は旅慣れたもので、変な体勢で眠ってしまわないようにバス移動の間は持参のLIVE DVDや映画を観て過ごします。
また、体力の消耗を防ぐためにエネルギーになりやすい糖質や炭水化物を意識して摂取します。
バスと炭水化物_f0180880_4415913.jpg

この日も、ラーメン食べて、たこ焼き摘んで、酒饅をデザートにして、、、、、
決して、食い意地が張ってるワケでは有りません!!
しょーがなく、いやいや、無理して食べているんです。     たぶん。
バスと炭水化物_f0180880_4421886.jpg

さぁっ! のこり2時間、セクシャルバイオレットなバスで一路長崎へ!!

しかし、どんなに疲れていても開演して客席の拍手と笑い声を聴くとケロッと元気になってしまいますから、ホント、この仕事はやめられません。
by ex_hakasetaro | 2008-11-25 23:32 | Manager
<< 富山ブラック ネーミングライツ >>


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム