ブログトップ | ログイン
ツアースケジュール
葉加瀬太郎
20th Anniversary Tour
「EMOTIONISM」
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リリース情報
NEW album「EMOTIONISM」
NEW album
「EMOTIONISM」

数量限定盤(CD+DVD)
HUCD-10078/B ¥3,900(税込)

通常版(CD)
HUCD-10079 ¥3,150(税込)
1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューしてから、今年でデビュー20周年を迎える葉加瀬太郎。彼の音楽を愛する原点でもある「子供心」や「夢」をキーワードに新作のオリジナル作品11曲と生誕200周年を迎えるショパン&シューマンの曲を含む全14曲を収録。
グレードの高い良質な大人向けの音楽をセレクトし、着うた(R)や着うたフル(R)として配信。また葉加瀬太郎本人が各地からお届けするビデオブログや、ジャケット写真やアーティスト写真を使った待受画像、コンサートで好評を博している身近にある生活音をバイオリンで表現する着バイオリンなどご本人の魅力が存分に詰まったオリジナル独占コンテンツも!今すぐアクセス!!
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

ニューフェイス
・Mgr 菊池
ニューフェイス_f0180880_2011367.jpg

今回のツアーから葉加瀬チームに加わった「北澤くん」です。

彼は「ツアーマネージャー」でコンサートに関連するあらゆる事に関わっています。
スケジュールに合わせてメンバー&スタッフの移動行程を組み管理して、食事の手配も宿泊も仕切る。全国各地の主催者との折衝や設営のバイト君の手配からロビーのレイアウトまで、特に今回のツアーは純クラシックなコンサートホールでの公演も多く、所謂「しきたり」的な会館使用のルールに添ってな規制も有ったり、、、、、

機材を運ぶ11tトラックの駐車場やスタッフの弁当の数から、急に東京に戻る事に
なったメンバーのスケジュールや「事故席」や「制作席」の解放で発生する当日券の
販売開始時間まで、とにかく全ての事柄に関わって把握しています。

昨年まで約10年、レギュラースタッフとして参加していたツアマネと入れ替わり、
今回のツアーではステージ上にも登場する期待の星です。
ニューフェイス_f0180880_2012373.jpg

写真を見る限りでは、若干の不安も有りますが、、、、
きっと、だいぢょうぶでしょう。だいぢょうぶだと思います。
だいぢょうぶなんじゃないかなぁ、、、、、、

まぁ、葉加瀬とは巧くやってるみたいですから。
by ex_hakasetaro | 2008-10-01 23:10 | Manager
<< カツカレーは大阪で。 念願叶って >>


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム