ブログトップ | ログイン
ツアースケジュール
葉加瀬太郎
20th Anniversary Tour
「EMOTIONISM」
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リリース情報
NEW album「EMOTIONISM」
NEW album
「EMOTIONISM」

数量限定盤(CD+DVD)
HUCD-10078/B ¥3,900(税込)

通常版(CD)
HUCD-10079 ¥3,150(税込)
1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビューしてから、今年でデビュー20周年を迎える葉加瀬太郎。彼の音楽を愛する原点でもある「子供心」や「夢」をキーワードに新作のオリジナル作品11曲と生誕200周年を迎えるショパン&シューマンの曲を含む全14曲を収録。
グレードの高い良質な大人向けの音楽をセレクトし、着うた(R)や着うたフル(R)として配信。また葉加瀬太郎本人が各地からお届けするビデオブログや、ジャケット写真やアーティスト写真を使った待受画像、コンサートで好評を博している身近にある生活音をバイオリンで表現する着バイオリンなどご本人の魅力が存分に詰まったオリジナル独占コンテンツも!今すぐアクセス!!
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

働かない美徳
・Mgr 菊池

「沖縄公演」機材トランスポートの行程が突然変更になりドキドキさせられました。
昨年は会館の搬入口を見知らぬ車に塞がれ、、、、
今年はフェリーが欠航!! 搬出終了時にバッテリーのトラブルでツアートラックのエンジンが掛からなかったりと「沖縄」では踏んだり蹴ったりなトランポチームですが、「沖縄公演」も無事終わり本当に一安心です。

今回は「働かない事がどんなに重要か!?」というナゾナゾのような話です。

コンサートの現場では、大きく分けると2組の役割が有ります。
葉加瀬本人と同じ時間軸で「物事が進むグループ」と「そうでは無いグループ」が有ります。

バンドメンバーを含む殆どのツアーメンツは葉加瀬と同じ時間軸の上で、その状況を完璧に消化して行きます。
音響、照明、楽器、ツアーのスタッフは「職人」と言っても過言では無く技術と経験と感性をリアルタイムで求められステージへ提供します。
有る意味メンバーと同様にアーティストだと言えるでしょう。

一方、同じ時間軸の上に居ては「お話しにならない」ツアークルーが居ます。
舞台監督、制作、マネージャー、、、、
これらのセクションは常に「何歩も先」を進んでいなければいけません。
口に出して言ってしまえば「チョッとカッコイイ」当たり前のコトに聞こえますが、ナカナカ巧く立ち回れないのも現実です。
現場を仕切り、ツアーを動かし、アーティストをコントロールするためには、膨大な情報と何パターンもの方法と堅実なシミュレーションが必要です。
言い出すタイミングやシチュエーションが結果を変えてしまう事も多々有ります。
誰が誰にどう話すか? で、簡単な話が複雑にもなるし、面倒な話が簡単に進むコトも有り、、、、、

重要なのは 「余裕」 ただそれだけです。

現場には「仕事」と「作業」が有りますが、事前に終えられる「仕事」は済ませ、可能な限り「作業」を簡素化させた上で "現場で働かない" コトが重要なのです。

今回のフェリー事故のような「どうにもならないコト」や「急な変更」や「想定外のトラブル」はどうしようもなく興るワケで、その大半は回避の方法が有りません。
「その時」に「余力」がどれだけ残っているか?がポイントです。
その場を仕切るはずのヒトが、現場処理の案件と作業を山のように抱えて汗だくになって走り回っているようではアウトです。
まぁ、当然、やれる事を事前に済ませていて更にって話です。
事前に何も、、、、であればチェンジです。

また、
クオリティの高い「仕事」も「余裕」が有ってこそ生まれます。
「駅前のホテルをチェックアウトして新幹線に乗る」至極簡単な話ですが、方法は無数に有ります。
実際に移動している姿をイメージして、荷物と手持ち楽器を確認して、、、、
乗車時間が3分しかなくてもTAXIがマストで必要な場合が無いとは言い切れません。
イメージして確認して手配してインフォメーションして、、、、
「余裕」が無ければ、更に明日の天気をチェックするナンて気がまわりません。

仕切るヒトは「ぷらぁ〜」っと、やるコトも無くヒマそうに見えるくらいぢゃなければいけません。
前任のツアーマネージャー、「ぷらぁ〜」っとしている感じは100点満点でした。
葉加瀬チームに加わって2年目となるツアーマネージャー北澤君。
働かない美徳_f0180880_12494271.jpg
当然、去年よりもハードルは高くなっているワケです。
頭の上に犬の死骸を乗っけてMacの前で5分以上も固まっているようですが、、、、
だいぢょうぶですかぁ〜?

あれっ? それってもしかして毛糸の帽子なの??
by ex_hakasetaro | 2009-11-17 22:42 | Manager
<< 経験と言う名の財産 身の毛も弥立つ話 >>


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用をお断りします。
Copyright ©1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム