GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一善 GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一善 GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一善
GOING UNDER GROUND OFFICIAL SITE ARTIST DATA
RELEASE

New Album
『稲川くん』

2011.4.27 Release
PCCA-03350
価格:¥2,800(税込)

この商品を購入する

mobile
<   2005年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧
2005年2月24日 食べ物
 いやー寝た寝た!久々の二度寝もしてみた。やっぱ二度寝は気持ちいいね~今日はやることなかったから家でだらだらしてた。夜、テレビでエチオピアの村のことやってて、給食は小麦粉と塩を混ぜたもので一番のご馳走は牛乳だよって言っていた12歳の少女を見てグッときた。なんか自分の生活が後ろめたくなった。少し考えさせられる一日だったよ。(2005.2.24)
by goingblog | 2005-03-07 16:32 | 雑談
2005年2月23日 帰京
2005年2月23日 帰京_c0068174_1627711.jpg

 まだまだ寝足りない今日この頃、今朝も8時30に起き那覇空港へ。しかーしスタッフの手違いで空港に着いたのがフライトの二時間前・・何しろっていうのよ・・

 仕方ないので帰る組(何人かは観光で残りました)で朝飯探索に!途中昨日ライブに来てくれていたオレンジっ子(そんな風にいうのか?)と写真をパシゃり、今日東京に戻るというオレンジレンジのメンバーにも会い軽く挨拶をしつつ沖縄そば屋へ。
 
 注文したのは宮古そば?だったかな(角煮がのってるやつ)なかなか薄味で朝にはちょうどよかったよ。でも結局沖縄ぽいことしたのここで沖縄そば食ったぐらいで何もできなかったから次回くるときはレンタカーでも借りて二、三日かけて本島縦断でもしたいな~(2005.2.23)
by goingblog | 2005-03-07 16:27 | ライブ
2005年2月22日 オールナイト
2005年2月22日 オールナイト_c0068174_15193094.jpg

 いやー眠い!昨日レコーディングが3時半までかかって家に帰ってきたのが5時、そして今日は沖縄でオレンジレンジが主催するライブに出演するため沖縄に出発したのが7時・・って寝れないじゃん!
 
 てなわけで初めて寝ないでライブしてみました!でもやっぱりライブ中あんまり変わらないもんだね、まあ終わったあとはかなりの睡魔に襲われたけど(笑)
 
 初沖縄のライブ若干力は入ってたかもしれないけどいいライブはできたかな。対バンのスカしっぺ、オレンジレンジ、たくさんのDJの方達そして我々ゴーイングみんなジャンルは違ったけど別にジャンルとかじゃないなと改めて思えた一日だった。このイベント「テレビズナイト」を開催してくれたオレンジレンジに感謝!(2005.2.22)
by goingblog | 2005-03-07 15:20 | ライブ
どうも初めまして!
どうも初めまして!_c0068174_184565.jpg
どうも初めまして!GOING UNDER GROUNDでベースをやっています石原聡と申します!今回ブログをはじめるわけですが、最初この話がきたときはブログ??ブクロ?ってぐらいこのコンピュータ社会からおいていかれているのでちょっと心配ですが、まあ深く考えないでやっていこうと思います!みなさんも気楽に読んでもらえるとこれ幸いです!ではよろしくおねがいします。
by goingblog | 2005-03-03 18:54
LIVE INFORMATION
ライブの最新情報は、コチラをご覧ください。
by goingblog | 2005-03-02 00:01
PROFILE
PROFILE
PROFILE_c0068174_17571290.jpg

BAND PROFILE
PROFILE_c0068174_1982017.jpg

埼玉県桶川市出身の五人組。ブルーハーツに憧れて、当時中学1年の松本素生(Vo)、中澤寛規(Gt)、石原聡(B)、伊藤洋一(当時Dr)は、バンドを結成。何度かメンバーの出入りがあり、高校卒業時に現在の5人が揃う。
1998年春に、初めて都内のライブハウスに出演。その後着実に支持を集め、1998年12月にインディーズレーベルDNA CUPSULESより、ファーストミニアルバム『Cello』をリリースする。
1999年春までに2度の全国ツアーを敢行し、全国の様々なイベントに声がかかるようになる。この年、9月23日には、ファーストのサウンドプロデューサー、上田ケンジのレーベル『John?』の第一弾作品としてセカンドミニアルバム『思春期のブルース』を発売し、10月には自分たちの事務所 aqua music products、レーベル sunnyside を設立。
2000年4月12日には、その sunnyside から初のマキシシングル『桜が咲いたら』をリリースする。5月24日に初のフルアルバム『GOING UNDER GROUND』をリリースし、その後も9月3日に『ロマンチック街道』、翌年、3月10日に『アロー』をリリース、全国主要都市にライブツアーの実施等、精力的な活動を展開する中、2001年6月21日シングル『グラフティ』にてメジャーデビュー。
2002年4月17日、メジャー3枚目となるシングル『ミラージュ』をリリース。オリコン初登場30位を記録。リリース後、待望のワンマン「hocus pocus」ツアーを全国10ヶ所にて実施。7月10日に発売されたシングル『ランブル』も好調な中、全国各地のサマーイベントへ多数出演。2002年・秋(9月11日)、メジャー2枚目(通算3枚目)となるアルバム『ホーム』がリリースされた。暮れにはツアー「kodama」を全国主要都市にて実施し、各地とも大盛況となった。 
年が明け2003年、新曲のレコーディングを無事完了し、3月より新たなツアー「いろは」がスタート。最中の5月7日に新曲「ダイアリー」をリリース。メンバー自ら友達をゲストに招いて撮影が行われたPVはクライマックスの躍動感と青春センチメンタリズム溢れるビールかけシーンが話題を呼んだ。6月、赤坂BLITZ、大阪なんばHatchの成功を持ってツアー「いろは」が終了、新作のレコーディングへと突入した。 その合間を縫うように2003年夏も全国主要サマーイベントへ出演し新たなファンを集める中、9月24日シングル「トワイライト」をリリース。映画を思わせる胸キュンストーリー仕立てのpvが大好評となる中、全国ラジオチャートで各地軒並みベスト10入りを果たし、オリコンチャートは初登場20位を記録、その勢いの中発売された3枚目のアルバム「ハートビート」は過去最高となるオリコン17位を記録後ロングセラー作品となった。それを裏付けるように、ツアー『every breath』は全箇所でSOLD OUTを記録、特に初となる渋谷公会堂は20分で完売となった。
2004年1月には、ボーダフォンTVCF曲として『ハートビート』をシングルカット。 その後3月24日、初のDVD作品『every breath』を発表。春ツアー『every  place』を各地にて精力的に行なう。シングル『トワイライト』がNHK教育テレビ「あしたをつかめ」の主題歌に、『ダイアリー』が丸大食品アテネ五輪応援ソングに使用される。春ツアー終了後、レコーディングに突入。9月22日にシングル「サンキュー」をリリースし、12月8日には「同じ月を見てた」をリリース。Ba石原聡主演のPVも話題となった。
2005年に入り、久々のセルフプロデュースによるalbum「h.o.p.s.」をリリース。3月からは全国24カ所のツアー「h.o.p.s.」をスタートさせ、5月18日には三ツ矢サイダーオリジナルCMソング「STAND BY ME」をリリースし、一躍脚光を浴びる。その後、初の日比谷野外音楽堂でのライブを即日完売させ、翌2006年にはメジャー5枚目のアルバム「TUTTI」をリリース。
今年7月には初の日本武道館でのライブも控えている。
by goingblog | 2005-03-02 00:00