Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ

竹澤哲のWorld Cup Report 09 : ジーコマジックに期待

 日本代表のキャンプ地、ボンに行ってきた。中央駅前の商店街を歩くと、日本だけでなく、イングランド、エクアドル、たくさんのサポーターをみかけた。ボンはケルンにも近いし、ドルトムント、ゲルゼンキルヘンにも、またフランクフルトに行くにも便利だ。それで多くのサポーターが集まっているのだろう。いくつかのお店には日本とドイツの国旗が飾ってあったり、日本代表に対しての歓迎ムードで溢れている。
 日本代表の練習は夕方6時に開始された。たくさんのサポーターが応援に駆けつけ、スタンドからしきりに声援を送っていた。選手たちは軽い準備運動のあとは、約1時間、みっちりとシュート練習を行った。相手がブラジルであれ、必ず決定機は訪れるはず。数少ないチャンスを確実に得点に結びつけたい。ジーコはそういう気持ちなのだろう。
 ブラジル版ヤフーには『ブラジルの選手、憧れのジーコと対戦する準備を行う』という見出しがでていた。そんなことは関係ないとするカカーのコメント。「すでに僕らはジーコジャパンと戦ったことがある。だからもはや対戦チームの一つとしか考えていない。ブラジル人監督のいるチームとしか思っていない」
 一方、ジーコと同じフラメンゴ出身で、ジーコに大きな憧れを抱くアドリアーノは「ジーコは僕らのことを熟知している。でも僕らは首位を狙うためにも勝利を目指さなければいけない。日本はきっと一瞬も気を抜くことはないだろう」と話している。
 ブラジル代表の選手たちは、僕ら日本人が思っている以上にジーコを意識していることはたしかだ。これまでの2戦において、ジーコの冴えは見られなかっただけにブラジル戦でこそ、ジーコマジックを発揮して欲しいものだ。
(6月20日ボン)

竹澤哲のWorld Cup Report 09 : ジーコマジックに期待_f0077235_12334958.jpg
竹澤哲のWorld Cup Report 09 : ジーコマジックに期待_f0077235_12353326.jpg

by ginga-movie | 2006-06-21 12:38 | 竹澤哲のワールドカップコラム | Trackback
<< 竹澤哲のWorld Cup R... 竹澤哲のWorld Cup R... >>


[GINGA / ジンガ]とは?

ポルトガル語で揺れるという意味があり、狭義では、フットボールにおけるフェイント時の足さばきのこと。あるいはカポエイラの基本動作を言います。広義では、ブラジル人特有のしなやかでリズム感のある身体性そのものから、心の拠り所としての象徴的な言葉として、ブラジルではごく一般的に使用されています。
「遊び心のあるサッカーは、プレイを楽しまないと出来ない」ロビーニョは映画『GiNGA』の中で、そう語ります。それは彼のみならず、ロナウジーニョのあの楽しく創造性豊かなプレイからも容易に感じることができるでしょう。そのすべての源は、ブラジル人は「GINGA」を持っている、という事実に尽きるのです。

映画『GiNGA』公式サイト
www.ginga-cinema.jp
表参道ヒルズに、今話題のポッドキャストを自由に楽しめる『Podcast STUDIO』オープン(3/13〜3/26)
KTa★brasil(ケイタブラジル)
STUDIO APARTMENT、KALEIDOSCOPIOをはじめ数々のレコーディングにパーカッションで参加。サンバの本場、ブラジル仕込の打楽器奏者/MC/DJ。渋谷Organ barのLa Verdad、渋谷rootsでのSAMBA NOVAでのレギュラーをはじめ、日本各地でのライブ・DJ、一度そのGINGAを体験すべし!
●毎日更新! KTa☆brasilブログ


出演:ロビーニョ、ファルカン、ウェスクレイ、ロマリーニョ、他
監督・脚本:ハンク・レヴィン、マルセロ・マシャード、トシャ・アルヴェス プロデューサー:フェルナンド・メイレレス(『シティ・オブ・ゴッド』)、ハンク・レヴィン
音楽:EDSON X、BLACK GERO グラフィティアート:オス・ジェミオス 製作: Nike Production and Widen + Kennedy Entertainment 制作: O2 Films
配給:レントラックジャパン、キネティック、コムストック オーガニゼーション
宣伝協力:プチグラパブリッシング 協力:ナイキジャパン 後援:ブラジル大使館

原題: GiNGA The soul of brasilian football
2005年 / ビスタ / 78分43秒 / ブラジル / カラー / 35ミリ
Copyright 2005 by Nike Inc, All rights reserved.

映画『GiNGA』公式ブログ
ブログトップ | ログイン