ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のお気に入り
 スタッフ最新視聴リスト(Last.FM)
ブログトップ | ログイン
カテゴリ:未分類( 27 )
謹賀新年
A HAPPY NEW YEAR !!
by gearcrew | 2008-01-01 13:33
フジ・ロックのレポート
フジロックの模様はこの後、続々アップされます。

ライブレポート(セット・リスト)やインタビュー、動画コメントなどなど

お楽しみに!!
by gearcrew | 2007-08-03 08:40
いつの間にかギア1周年が過ぎた‥。
こんにちは。ギア・Dです。
夏フェスがやってくる!!とは言え。
その前にも来日アーティストが続々来ますよー。

まずは、
TCTCの解散は本当にショックでスタッフ一同もしばらくは何も手につかない状態でした。でも、彼らからギアに温かいコメントも頂き、彼らの励ましに答えるためにも頑張ろうと…。
頑張りますよ。ハイ!! 更新もなるべくしていきますね。

さてさて、取材後記として
まずは、私の方からはビューです!!
今回はカイルの急病もあって、3人でのインタビューとなりました。2回目の取材ということもあって、終止フレンドリーな雰囲気の中、ざっくばらんに話をするって感じでした。その雰囲気は伝わっていますでしょうか?その後のライブを観たのですが、メンバーがカイルの復帰を本当に喜んでいましたね!話にも出ていましたが、新曲本当に楽しみです。この後、本国でのフェスでの活躍も楽しみです。そういえば、ロンドンで彼らのスタジオにお邪魔した時、楽器と一緒におもちゃがあったのが印象的でした。(おもちゃのピストルや、剣など…)お茶目ですよね。

それから、スウィッチズ!
初対面でどんな話になるのかな?と思っていましたが、さすがに、本人は疲れていたようなので(前日のライブが多いに盛り上がったし)、あまり突っ込んだ話よりもリラックスした感じで進みました。今後の彼らが楽しみです。

この後の予定されている取材も今から楽しみです!!

みなさんの、洋楽ファンの方に支えられ、各レコード会社の担当さんにもご協力頂いてこのギアがここまでやって来れたのです。本当にありがとうございます!
まあ、立ち上げ当初はどうなるんだろう?と不安でしたが(笑)、
無事1年を迎えることが出来ました。
また、みなさんのプレゼントのアンケート等も読まさせて頂いております。
本当に温かいコメントありがとうございます。

これからも色々な情報、アーティストの素顔などをお届けしていければと思います。
これからもよろしくお願いします。


スタッフ一同
by gearcrew | 2007-06-20 22:53
アイドルワイルドのアランに会った!
ブログにも書いたが、アイドルワイルドのアランに偶然会った。
それも、TCTCのグラスゴーの会場でー!!

私がTCTCの密着取材のため、ビデオカメラを持って関係者席に行くと
暗闇の中、こちらをずーと見るイケメンがいた。
「んー、誰だろー。でも、どっかで見た事があるんだよなー」と私。
後で近くに行けば解るかもーと思っていたら、いつの間にかいなくなっていた。
ライブが終わり、バックステージに行くとすれ違いに出て行く彼。
「あれー、もしかして。。。でも??」と
そして、TCTCのメンバーとパブに行く事になりビデオを撮る。
ダンのビデオコメントを取り終えた時、ダンがこう言った。
「あそこにいる彼が君の事知ってるって言うんだけど、知ってるの?」
私はすかさず、ダンの指差す方を見た。「あ!アラン!!」
彼も「あー。元気?」と。
何たる偶然!!!すごいー!!
で、取材したときの約束通り、アランはビールを奢ってくれた。
その時の、ビデオがこちらです。



IDLEWILDのインタビュー
IDLEWILDのライブレポート
IDLEWILDのビデオコメント
by gearcrew | 2007-05-16 17:21
TCTC特集サイト! 続行します!
こんにちは。ギア・Dです。
TCTCの解散が発表されましたが、
BMGさんともお話し合いをさせて頂き、
また、ギア・Pとも慎重に考え
当初の予定通り特集サイトを続行します!!

数日間ですが、UKで日本でと密着させて頂いたギアとしましても、
彼らと過ごさして頂いた素敵な時間に感謝し
キチンと最後まで彼らの滞在中の姿を皆様にお伝えする事がいいと思いました。

日本のク−パーヘッズの皆さんと共に
彼らの最後のツアー、ライブを振り返りたいと思います。

と、言う訳で。。。
只今、ギア・Pと一緒に頑張って製作中です。
アップまで、もうしばらくお待ち下さい。
インタビューや、ビデオコメント、プレゼント etc..
TCTCの魅力を余すことなくお伝えします。

また、みなさんの熱いコメントもお待ちしております。


取り急ぎ、ご報告まで!!

ギア・D
by gearcrew | 2007-05-13 12:26
TCTC ライブご招待当選者決定!
大阪のライブ、いい感じだったようですね!
東京居残り組みのギア・Pです。
さて、本日ライブご招待当選者の方に当選のメールをお送りいたしました。
メールの内容をご確認ください。
なお、当選のメールを受け取った方+1名のペアでの当選になりますので
一人で行くつもりだった方はいそいで友達を誘いましょう!

メールを受け取った方はぜひコメントを残してくださいね。
by gearcrew | 2007-04-10 22:01
早出し!!今後のラインナップは‥?
ロックを愛する皆さん。洋楽好きな皆さん。こんにちは。ギア・Dです。
2007年、早くも2ヶ月があっと言う間に過ぎていきましたぁ。
本当に多くのアーティストさんが来日してくれています。
皆さんはどのライブに足を運びましたか?

ギア・スタッフも、見たライブ数多く、取材したアーティスト数多く‥。
ギア・Pも徹夜の日々、ページ制作、取材、映像編集、そしてライブ(決して腕を組んで観ず、ノリまくりヘトヘトに)。おそらく、人差し指と小指を立てていることでしょう。ライブ時にはもしかしたら、あなたの隣にギア・Pがいるかもしれませんよ。(笑)

さて、その取材ですが。。。
WEBの特性を生かし、なるはやでページ上にアップするように心がけておりますが場合によっては掲載時期を考えてアップすることもあります。そこで、早だし取材前記(?)を書きたいと思います。まだアップされていないけど、誰を取材したのか?私、ギア・Dの担当したアーティストを紹介したいと思いまーす。取材内容はアップされてからのお楽しみ!!っと言うことで‥。

GOOD CHARLOTTE
グッド・シャーロットの新たな局面を向かえた最新作がすごい!!最高!!今の彼らがリアルに解るインタビューはまもなくアップされます。
Deftones
ビデオコメントを見てもらえれば解ると思いますが。。すごく楽しいインタビューになりました。こちらも乞うご期待。
Fall Out Boy
再会となったFOB.日本でのライブの感想やファンの皆さんにメッセージも。
THE RAKES
こちらも再会となったレイクス。ライブもいいし、新作も乞うご期待です。
IDLEWILD
9年ぶりの来日を果たした彼ら。その心境やこれからのことなど色々聞いちゃいました。

そして、緊急ニュース!!
私ギア・Dが第2の故郷とも言えるUKに飛び、来日まじかのかっこいいロック・バンドのツアーに同行します!!ギア熱血取材。英国→日本へいかに早くお届け出来るか?挑戦します。また、ギアでも特集を組んだあのバンドの取材もあり、はたまたあのバンドのUKツアーもありで、もちろんライブ・レポを直送しますよ。
こちらもお楽しみに!!!

これからも続々アップされるインタビューやビデオコメントに乞うご期待ください!
by gearcrew | 2007-03-07 11:17
今週末はブリティッシュ・アンセムズ!
ギア・Pです。今週末の3月3日には3回目の開催となるブリティッシュ・アンセムズが開催されますね。たくさんのバンドが見れてチケットが6500円というなんとも良心的なイベント。今後も定期的に開催されてくれるといいな~と思っています。

今回のブリティッシュ・アンセムズで個人的に注目しているのはNOISETTES
女性を含むスリー・ピースバンド。日本デビューは4月なので一足先にライブで日本デビューですね。僕もどんなバンドがまだよく分かっていませんが、なんだかライブはすごそう!詳しいバイオなんかはコチラをチェックしてみてください。

そのほかにもTHE RAKES。彼らは一足お先、3月2日に新宿アストロホールでライブがあります。このライブへのご招待プレゼントにご応募くださったみなさんありがとうございます。昨日発送しましたのでもしかしたら今日、もう招待状が届いているかも。当たった方はコメントなんかもらえるとうれしいです!外れてしまった方は御免なさいm(_ _)m

IDLEWILD、9年ぶりの来日ですよ!先週リリースになった最新アルバムもいいアルバムです!といいながら実は僕、今回始めて彼らを知りました。なんせ僕はエモ、スクリーモ、メタル担当なもんで。お恥ずかしい・・・。でもUKロックの今を知ることができるイベント、それがブリティッシュ・アンセムズなのです!ぜひ参加される方は後で感想をコメントしてくださいね。

PS. でも実はSTRAIGHTENERとGREAT ADVENTUREも見たいのでした!
by gearcrew | 2007-03-01 00:41
心が洗われる♥ リーランドは必聴の価値大!
リーランドという名前を耳にしたことがありますか?
カリスマ性に溢れる脅威の18歳リーランド・ムーリング率いるLEELAND。
a0092200_1422595.jpg

第49回グラミー賞1部門ノミネート!
本国USでもプレス大絶賛!
輸入盤もすでに話題沸騰!
 なのです。

先日、2/6(火)東京 原宿アストロホールでの彼らの初来日公演に行って来ました!!その完成度の高いこと。お見事です!

ロックはここまで美しく、優しく、イノセント純粋になれるのか?
 に
『YES!!』と答えてくれたリーランド。

言葉は解らなくても、彼らの音楽は心の底に響き
普段は、「恥ずかしい」ってことで隠している感動や感情を
自然に導き、外に向けて出させてくれる作用があるようです。
それは、自分自身だったり、自分の知らない感情だったり、
人それぞれだと思いますが‥
そう、何かを感じさせてくれる不思議な音楽。

感じて下さい!


a0092200_14361246.jpg

リーランド、デビュー・アルバム
『サウンド・オブ・メロディーズ』

国内版発売は3月6日です!

リーランドの情報はこちら
by gearcrew | 2007-02-10 14:55
世界は再び、グウェン・ステファニーにひざまずく‥。
a0092200_1941183.jpg
“究極のポップ・アイコン”=グウェン・ステファニーの全世界注目のセカンド・アルバムが遂に完成。
その名も『スウィート・エスケイプ』
いつも奇想天外なアイデアでポップス界に君臨しているグウェン。色々な顔を持つのも彼女の魅力。
前作では『かわいい』『Harajuku』という言葉を世界に発信してくれました。


今回のアルバムも驚きが満載。
まず、最初に驚きなのがファースト・シングルのタイトル。
『グウェン姐さんのねじ巻き行進曲。』と題されたWind It Up。
PVは必見です。相変わらずすごい。
当初、ねじ巻き行進曲のねじ巻きを、私は ”ねじり鉢巻”と誤解をしていた。
最初の記憶は中々消えず、ことあるごとに 
『グウェン姐さんのねじり鉢巻き行進曲。』っと言ってしまう(笑)。
今もそう。(ごめん、グウェンさま)

さてさて、そんな話は置いといて‥
グウェンのアーティストとしての姿勢は大好き。
女性としても、色々なことに好奇心をもって進んでいく姿勢は大好き。
前向き、可愛く、強く、楽しい。
そして、このアルバムは聴いていて落ち着く。
個人的には、なぜか6曲目の『4 ・イン・ザ・モーニング』に惹かれてる。
気がつくとリフレインで聴いているのだ。
まだ、歌詞を見ていないのでなんとも言えないけど
きっと、今の私の気持ちと同じなんだと思う。
(あ、この発言はあとで恐ろしいことになるかも(笑))
元気でパワーのある曲も好きだが、こういう楽曲もグウェンの声と
心を込めた歌い方に癒される。
そして、ありのままの心情を歌ってくれる。
本音で向き合ってくれる。
今や、グウェンの音楽は私の応援歌となっている。
女性に愛されるアーティスト、グウェン・ステファニーの本当のすごさを
またまたこのアルバムで知ることになった。

詳しくは
オフィシャルサイトへ
by gearcrew | 2007-01-24 19:11