ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

西任白鵠:Garboコンシェルジュ


西任白鵠
ラジオDJ・シンガー
プロフィール
ラジオDJ発、大人の女のための耳より音楽情報
カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のコメント
昨日ClubIKSPIA..
by 888 at 14:58
音楽には やはりキャラク..
by sasuke at 22:39
今回の訃報はこちらで初め..
by hammer at 01:34
はじめまして。 マイケ..
by カルロス at 11:49
たまたまこちらを見てJB..
by 路地裏小僧 at 13:36
最新のトラックバック
Ella Fitzger..
from 1-kakaku.com
TALES FROM T..
from カルロスのにゃんきゃす通信
Men should n..
from BMW R1100RSメンテ日記
師走とJBのステップ
from 意識日記
ユニバーサルスタジオジャパン
from 旅行情報 Gメン
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

うがい、手洗い、そしてレタス。

あけましておめでとうございます。

2007年も、いろんな音楽を紹介していきます。
どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

明日から、全国的に低気圧に覆われて、
冬らしい寒さがやってくるそうですね。

うー。

私のように、寒さに弱い方は、
音楽で暖まりましょう。


まずはこれ。

ライヴ・アット・ブルーノート東京
レタス / / Pヴァイン・レコード








ジャケットの温度も高いですね。
しかもなんとなくお正月っぽくて縁起がよい雰囲気。

LETTUCEというこのバンドは、
ソウライヴのエリック・クラズノ率いるジャズ・ファンク・バンドです。
俺たちにやらせろ「Let us!」からバンド名がついたlettuceは、
95年バークリー音大のサマースクールで知り合った仲間で結成されました。

これは2003年11月に、
東京のブルーノートで行われたライブ音源を収録したものです。



行きたかった、、、



けっしてスタジオ録音では出すことができないであろう、
グルーヴが、ビートが、パッションが、ダイナミズムが、躍動感が、、、

ここにはあります。

聞いていると体が動き出すのを止められない、このうねり。

体育の成績で2だった私でも、
このアルバムを聴きながらだと、
スポーツジムで走り続けることができる!
すごいパワーで引っ張ってくれるのです。


ああ。
行けばよかった、、、


私はお正月、エラやサミー・デイヴィスJR.の映像を見ながら、
タイムマシンがあったら、エラのライブを見たい。

そう、何度も思いました。


今年は、そんな後悔をしないように、
気になるライブやイベントには、足を運ぼう!
とlettuceを聞きながら決意するのでした。


続いてはピアノで体が熱くなります!

アナザー・マインド
上原ひろみ / / ユニバーサルクラシック









TV番組『情熱大陸』をきっかけに大ブレイクしたジャズピアニスト。
当時バークリーの学生だった彼女が、
あのアーマッド・ジャマルのproduceで、
デビューしちゃったのだから、驚きました。

アーマッドのソリッドなピアノとは異なる、
若さゆえのアグレッシブな攻めのピアノです。

その後リリースされたアルバムよりも、
やはりデビューアルバムがもっとも情熱的だと思います。
荒さがあるという意見も聞かれますが、若いからこそのこと。
それはそれで素晴しいと私は思います。

リリースされた当時は、仕事帰りの車で聞いていると、
その日のいやなことなどすべて忘れ、
テンションが上がりすぎ、
家についてからもなかなか寝付けなかったものです。

風邪をひかないように、
熱くなれる音楽のご紹介でした。
by garbo-music | 2007-01-05 23:27 | 洋楽
<< Theatrical! 2006年の最後に、しあわせを。 >>