ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

西任白鵠:Garboコンシェルジュ


西任白鵠
ラジオDJ・シンガー
プロフィール
ラジオDJ発、大人の女のための耳より音楽情報
カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のコメント
昨日ClubIKSPIA..
by 888 at 14:58
音楽には やはりキャラク..
by sasuke at 22:39
今回の訃報はこちらで初め..
by hammer at 01:34
はじめまして。 マイケ..
by カルロス at 11:49
たまたまこちらを見てJB..
by 路地裏小僧 at 13:36
最新のトラックバック
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

クリスマス雲

クリスマス・ソングというのは、
どうしても似た雰囲気の曲が多くて、
正直、アルバムを1枚聞いていると、
飽きてしまうこともあります。

でも、このアルバムは、
ずっと聞き続けていたくなる、
1枚なのです。

BOAS FESTAS
小野リサ









Winter Wonderlandや、Let it snow、
メル・トーメのThe Christmas SongにSilent Nightと、
スタンダードなクリスマス・ソングが彼女の心地よい声で、
ふわふわしたまあるい雪のボールになってころころ転がってゆくようです。

またポルトガル語でメリー・クリスマスを意味するタイトル・ソングなど、
ブラジルの曲もバランスよく散りばめられ、流れがとても美しく、
気が付けば、最後のSilent Nightのアカペラへとたどり着くのです。

ボサノバという音楽は、歌が楽器の音とサウンドするjazzと比べると、
一体となってひとつの空気を作るものなんだなあと感じます。
だから、聞いていると、まるで音楽の雲が、
ひとつ、ふたつと生まれてくるようです。
by garbo-music | 2006-12-15 21:37 | 洋楽
<< JBは胡椒がお好き。 クリスマスは京都へ行こう。 >>