ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

西任白鵠:Garboコンシェルジュ


西任白鵠
ラジオDJ・シンガー
プロフィール
ラジオDJ発、大人の女のための耳より音楽情報
カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のコメント
昨日ClubIKSPIA..
by 888 at 14:58
音楽には やはりキャラク..
by sasuke at 22:39
今回の訃報はこちらで初め..
by hammer at 01:34
はじめまして。 マイケ..
by カルロス at 11:49
たまたまこちらを見てJB..
by 路地裏小僧 at 13:36
最新のトラックバック
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

クリスマスは京都へ行こう。

クリスマスが近付いてきました。
クリスマスソングは、この季節だけのお楽しみです。

マイケル・フランクスの『Watching the snow』などいかがですか。

ウォッチング・ザ・スノー
マイケル・フランクス









およそ2年かけて製作されたこのアルバムは、すべてオリジナルソングによるウィンター・アルバムですが、何曲かクリスマス・ソングも収められています。

たとえば「クリスマス・イン・キョウト」
親日家の彼が、実際に京都でクリスマスを過ごしたことがあるのかどうかは
わかりませんが、二人だけで過ごすしんと音のするほど静かで寒い
京都のクリスマスが、小さな明かりとともに思い浮かびます。
”Akira Kurosawa”とか、”kappa-maki”,"wasabi"なんていう言葉も、
耳に心地よく響きます。

そしてこのアルバムで一番のおすすめは
「マイ・プレゼント」

クリスマス・イブ。
子どもたちが眠りについた後には、
夫婦二人だけのクリスマスがおとずれます。
微笑みあう二人が見えるようで、
いつもつられて笑顔になってしまう曲です。

世界中が平和を祈るクリスマスの夜の静けさは、
とても特別な時間です。
by garbo-music | 2006-12-15 21:10 | 洋楽
<< クリスマス雲 音楽は言葉を伝える手段 >>