ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

西任白鵠:Garboコンシェルジュ


西任白鵠
ラジオDJ・シンガー
プロフィール
ラジオDJ発、大人の女のための耳より音楽情報
カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のコメント
昨日ClubIKSPIA..
by 888 at 14:58
音楽には やはりキャラク..
by sasuke at 22:39
今回の訃報はこちらで初め..
by hammer at 01:34
はじめまして。 マイケ..
by カルロス at 11:49
たまたまこちらを見てJB..
by 路地裏小僧 at 13:36
最新のトラックバック
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

死ぬまで好きなアルバム

土曜日の夜。
自宅で英語の勉強をしていたのですが、
ふと「音楽が聞きたいな」とCDライブラリへ。

私が今聴きたい音はなにかな、、、と目をやると、
そこには大切な1枚が。

大学生の頃、友人に勧められて購入した
マリ・ウィルソンの『ザ・リズム・ロマンス』


死ぬまで好きなアルバム_b0080953_002180.jpg
The Rhythm Romance
Mari Wilson / Dino






知っている人は、あまりいないと思います。
そして日本盤はもう発売されていないようです。
ちなみに私が持っている日本盤のジャケットは、こんな唇のアップでした。

死ぬまで好きなアルバム_b0080953_021223.gif

(すいません。こんな小さな写真しかなくて。)



私はこのCDが大好きで、何度も何度も繰り返し聴きました。
たしか大学1年生の頃のことです。
おそらく、私のこれまでの人生で、
もっとも数多く繰り返し聴いているアルバムでしょう。

なぜ好きなのかと聞かれても、「そのとき、ふと私の中に落ちてきたから」、
という感じなのですが、言葉にするならば、声もいいし、センスもよい。
選曲もよければ並びもいい。
でもこれは後からくっつけた言葉であって、
いいと思うときは、ただいいと感じるものだというような気がします。
そもそも19歳の私は、よさを表現する言語は持ち合わせていませんでしたが。

そして面白いのは、19歳のときに理屈でなくいいと思ったものを、
今、歌っているということ。

1曲はこのアルバムで最も思い入れの強い曲を、私の希望で。
そしてもう1曲はproducerからのレコメンドで、
やはりこのアルバムに収録されている曲を、
私も偶然レコーディングすることになったのです。
ビートルズのAnd I Love Herという曲ですが、
このアルバムに入っていることなどすっかり忘れてしまっていたのです。
久しぶりに取り出してみた時には、驚くと同時に笑ってしまいました。

この前、あるミュージシャンが、自分が音楽で言おうとしていることは、
デビュー当時からなんら変わっていなくてびっくりしたと言っていたのですが、
人が1度の人生で追いかけ続けることの核は、たったひとつなのかもしれないと、
最近思います。

大学生のあの頃から、現在に至るまで、無意識のうちにつながっている私の音楽の核を、
感じる、そんな個人的な思いの強いおすすめではありますが、
虫の鳴き声から始まる美しい世界の1枚。
この季節に本当にぴったりの素晴しいアルバムなんです。
是非是非、手に取って聞いてみてください!!!!
by garbo-music | 2006-09-10 00:21 | 洋楽
<< 世界でいちばん素敵な言葉 かわらない悲しみ >>