ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

焼きたてのパンの香りに包まれて、優雅な朝のひとときを~ヴィロン~

フランス産小麦を使った、こだわりのバゲットレトロドールが大人気のヴィロン。
1Fは、焼きたてのパンやお菓子の甘い香りが漂う、対面販売のパンとお菓子のショップ。
2Fは、夕方までは朝食やランチ、お茶を楽しめるカフェ、夜は本格的なフレンチがいただけるブラッスリーとして利用できます。
パリのブラッスリー風のランチもいいけれど、ここでぜひご紹介したいのが超充実の朝食。
11:00ラストオーダーなので、ブランチとしてもオススメです。

2種類の朝食メニューの中から今日私がオーダーしたのは、ヴィエノワズリー、ジャム、スプレッド類、ドリンクがセットになった「ヴィロンの朝食」。
それと、甘いもの三昧の朝食の箸休め(!?)としてシンプルなグリーンサラダもプラスしました。
サラダで適度に塩気をとりつつ、パン&スプレッドの組み合わせを思う存分楽しむための準備は万端ってわけです(笑)
f0040321_23101693.jpg

わくわくしながら待っていると、まずはお目当てのバゲットレトロドールとセレアルの2種類の食事パンが登場しました。
ほんのり温かいレトロドールは焼きたて!
皮はバリッと、中はもっちり、しっとり。素晴らしい香りです。凝縮した粉のうまみがあって、そのままどんどん食べられるほど。さすが、パリでナンバーワンのバゲットと言われている味ですねー。
そんな極上のバゲットを、焼きたての一番おいしい状態で味わえるのですから、もうそれだけでも大満足♪

もう1品のセレアルは、数種類の穀物が入っているとてもヘルシーなパン。
ショップではブロックで販売していますが、朝食では約1センチの厚さにスライスされてサービスしてもらえます。かみしめるほどに香ばしい味とプチプチした食感が楽しい!

f0040321_2311228.jpg

コーヒーは、うれしいおかわりサービスつき♪
もちろん、ジャムやハチミツとも相性の良い紅茶もオススメですよ。
f0040321_2311521.jpg

そして、いよいよ「ヴィロンの朝食」の一番のお楽しみ、いろいろなジャムやスプレッド類のトレイサービスが登場。
念のために付け加えますが、これ、ホントに一人前ですよ!

奥のココットには、フランボワーズの花からとったという濃厚なハチミツがたっぷり。1人では食べきれるわけないけれど、ハチミツ好きにはかなりうれしい!

そしてトレイにずらりと並んでいるのは、フランスでも定評のあるフランシス・ミオのジャム。なんとその数は、フランボワーズ、アプリコット、ピーチ、イチゴ、カシス、オレンジの6種類。
どれも果実の風味がしっかり残っていて、そのまま食べてもOKなほど。まさに王道のジャムって感じです。
こんなにも贅沢なジャムが、1Fのショップで販売している商品と同じ瓶のままサービスされるなんて、ほんとに驚きです!

そして、手前の大ぶりのココットにたっぷり入っているのが、「コティディアンクリーム」。フランスのカフェなどではポピュラーなスプレッドなのだそうですが、日本ではここヴィロンだけでしか食べられないとのこと。私も初めていただきました。

ベースに豆乳を使っているそうですが、その驚くほど濃厚なミルク風味は、まるでリッチなバニラアイスクリームのよう。
これがまた香ばしいレトロドールの皮の部分ととっても合うのです!
ミルクの他にも、ヘーゼルナッツやチョコレート味もあるので、次はぜひ違う味を試してみたくなりました。

f0040321_23125965.jpg

さて、ジャムとスプレッド類にすっかり心奪われていると、店員さんがカゴいっぱいのクロワッサンやペストリー類を持ってきてくれます。なんと、この中から好きなパンを2種類選べるのです!わーい!
どれもおいしそうなヴィエノワズリーは、次の10種類。

クロワッサン /パン・オ・ショコラ(クロワッサンの生地にフランス産のチョコレート入り)/ショーソン・ナポリタン(パイ生地の中にラムレーズンとカスタード入り)/ショーソン・オ・ポム(シナモン風味のアップルパイ)/パン・オ・レザン(デニッシュ生地にカスタードとラムレーズン)/アプリコット(カスタードとアンズが入ったデニッシュ)/ヴィエノワ(バターと卵が入ったパン)/ヴィエノワ・ショコラ(チョコチップ入りヴィエノワ)/ブリオッシュ、プラリネ(アーモンドクリームのプラリネ風味入りのパイ)。

迷いに迷って私はクロワッサンとパン・オ・レザンに決定。
パン・オ・レザンは、香り高いラム酒がきいたラムレーズンがぎっしり巻き込まれていて、濃厚なカスタードクリームもたっぷり。
そしてクロワッサンは、ヴィロンの朝食で選ばれるパンの人気ナンバーワンだそうです。
実はこのクロワッサン、フランスでも最高級品といわれる発酵バター、エシレを使用しているのです。
食べてみると、外側はサクサク、ハラハラ、そしてキレイに折り重なった内層はむっちりした食べ応え。鼻に抜ける発酵バターのいい香りにうっとりしながらいただきました~。
ちなみに、エシレのバターは単品でも追加注文できます(おそらくジャムの種類が多すぎて、バターをつけるパンの余裕はないと思いますが・・・)。

f0040321_23132492.jpg

こうしてみると、朝から食べるにはけっこうな量のパンですが、いろいろなスプレッドを試しつつ食べているうちに、すっかり完食!
あ、万一食べきれなかった場合はお持ち帰りもできるので、ご安心を。
もちろん、もう一度食べたいパンや気になったパンは帰りにショップで買えますよ♪

ヴィロンの朝食は、この贅沢さ、充実度でお値段は¥1260。
残念ながら渋谷店のみのメニューで、予約もできません。それでも朝10時の時点でフロアの8割方は埋まっているほど人気でした。
のんびり食べているうちに、気がつくとあっというまにラストオーダーの11:00a.m.。
結局朝食&ブランチになっちゃいました。

ちょっぴり早起きした朝は、ショッピングやお出かけ前のひとときを、パンの香りに包まれた素敵なカフェでゆったり過ごしてみませんか?

【DATA】
ヴィロン
VIRON渋谷
東京都渋谷区宇田川町33-8

ブーランジェリー・パティスリー(1F 9:00~22:00)
電話:03-5458-1770
ブラッスリー(2F 9:00~24:00)
電話:03-5458-1776
※朝食は9:00~11:00(L.O)
by garbo-lunch | 2006-02-09 23:18 | カフェ&スイーツ | Comments(1)
Commented by こだま at 2006-02-19 22:56 x
朝食セットだとお得ですね!
特にパン派ではない私から見ても、なんともそそります。
機会があったら是非行ってみようと思います~!
<< 女性必見!体も心もプルプルよ!... 皿に見よ、目に舌に麗しき『クレ... >>