ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

母娘ランチにオススメ!表参道のお気に入りイタリアン~ソル・レヴァンテ~

少し前の夏の日のことですが・・久しぶりに母と一緒にランチをすることに。
1日遅れですが、私の誕生日祝いをしないと、と実家の母から連絡があり、
「じゃ、お店は私が予約しとくから」
と、お互いのスケジュールの合間をぬって、待ち合わせをしたのでした。

もともと、私の、食べ物へのこだわりは、母譲り。
今でこそ、そんな暇もなくなった、と自分で苦笑いしていますが、かつては、
「にんじんのサラダは、どこそこの●●じゃないと」
とか、実に細かいこだわりをもっていて、どこへでも出かけていく人でした。
学生さんに「せんせー、美味しいお店教えてください!」と言われ、よく
連れていってあげていたとか。

そんな母も間違いなく満足してくれて、気のおけない雰囲気で、楽しく
おしゃべりできるお店といえば・・ここだ!
ということで、最近、夜お茶に昼お茶に、テイクアウトにと、私の中でも
お気に入りのお店の1つ、表参道ソル・レヴァンテに決めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソル・レヴァンテ、2005年11月21日のオープン以来、何かとお世話になって
いますが、実は、遅ればせながら、その日がランチデビュー。
日本にあまりなかったような、本格的なイタリア菓子が豊富で、マニア心を
くすぐられるお店なのですが、ランチやディナーもできて、友人達から
「ランチ、よかったよ~」とさんざん聞いていて、ずっと、行かなくては!
と思っていたのです。

イタリア各地をめぐり、実に博識かつこだわりの料理人、藤田統三シェフは、
生憎ご不在でしたが、予約の際に直接お願いできて、
「まかせといてください!」と、いつもの頼れる調子の関西弁で
おっしゃっていただいたのでした。

こちらは、予算や好きな食材にあわせて、色々とご相談にのってくれるのも
ありがたい。
クラス会や結婚式の二次会に、なんてパターンもおすすめですよね!

f0040321_1020185.jpg

まず、前菜は、グリッシーニに生ハムを巻いたもの。
・・こう来るとは、やられました!写真に入りきらないくらい、長いんですが~!!

メロンとかに巻くのはよくあるけど、さすが、まずサプライズからスタート。
その後にどんなものが続くのか、大いに、期待させてくれます。

f0040321_10204214.jpg

2人で、前菜を、それぞれヴィシソワーズと盛り合わせとにして、
お互いちょっとずつ味見ね、と言ってたら、お店の方で、1人分を2人用に
取り分けてきてくださいました。そんなお気遣い、嬉しいですね。

f0040321_10271137.jpg

あ、パンも自家製で、ハーブ入りのフォッカッチャと、ちょっと
黄色っぽいスコーンみたいなのは、とうもろこしの粉入りで、
ほろほろした食感が特徴。香ばしくて、これが結構、はまります♪

f0040321_10213754.jpg

手打ちパスタは、蟹を使ったトマトソースのタリアテッレ。
蟹の旨味、甘みがソースにしっかり溶け出して、しこしこした
歯応えの平麺にからんで、美味しい~!

f0040321_10223813.jpg

さて、メインディッシュ、こちらは、母が選んだ、マカジキのレアステーキ。
(でも、お互い、お肉もお魚も、どっちも選び難く、それぞれ別にしたんだけど)
本当に、中はほの温かいレアで、しっとり。マカジキって、今まで、
もっと、パサパサしたイメージがあったのですが、ごめんなさい、
こんなに美味しいなんて、知りませんでした。

f0040321_1022535.jpg

私がもう1品の、地鶏のソテー。
これがまた!カリッとした皮と、弾力たっぷりのジューシーな身がなんとも言えず、
バルサミコの、こっくりと甘く、ほのかに酸味のあるソースとよく合うこと!
母も「美味しいわね~!」と。

さて、 「デザート、ご期待くださいね」と言われて、運ばれてきたのは・・

f0040321_10232775.jpg

30cmくらいあるかも?という、背のたかーい、細身のトランペット形グラス。

すごい、何層になってるんだろう。
ゼリーの上に、皮をむいたデラウェア、半割のブルーベリー、小さなメレンゲに、
一番上のシャリシャリした赤いグラニテが、桃と、木苺のだったかな。
そこに、シュワシュワとした炭酸が注いであって。
キレイですね~!そして、清々しい・・。

ただ、これ、添えられたスプーンだと、グラスの先が細すぎて、一番下の
ゼリーまで届かないなぁ・・。
ということで、最後は直接口をつけて、あとはつるんと飲んでしまいました。

あら・・お酒効いてますね。
こちらのデザートは、いつも、結構「がつん」とお酒が効いてる。
もちろん、あらかじめ強め、弱めとリクエスト可能。
私は、結構強めが好きって、わかっていただいてるからなぁ・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んー、大満足♪さて、最後にお茶を・・と思っていたら、なんと、
もう1種類、運ばれてきたのは・・

f0040321_10235432.jpg

ジランドーレ・ディ・ランポーニ・エ・フルッティ・デッラ・パッショーネ!

いえいえ、さすがに、この名前、そらんじて覚えてたわけではなく・・。

実は、8月号の『cafe sweets』で拝見して、ぜひとも食べたい!とお店に
問い合わせしたところ、運悪く、パッションのいいものが手に入らなくなって、
難しくなった・・と伺って、意気消沈していたのです。
ということで、帰宅してから、雑誌を引っ張り出して、名前確かめました。

なんと、国産のいいパッションフルーツを、何とか都合してくださって、
ご用意くださったのでした!
藤田シェフのお心遣いですね・・。

誕生日、ということは、お店には特にお伝えしていなかったのですが、
何て嬉しい、誕生日祝いでしょう。

こういう、自分が何気なく言ったことや、好みなど、きちんと覚えて
いてくれて、それに合わせて、ちょっと気の利いたカスタマイズを
してくださる、ここは、そういうお店なんですよね~。

母も、この綺麗さ、豪華さにびっくり!
白いムースは、フロマージュブランみたい。
クリームチーズとヨーグルト、イタリアンメレンゲのムース。

ラズベリーの粒々ソースとともに、半割パッションから流れ出る果肉が、
大胆にもそのままソースに。

ジランドーレとは、イタリア語で、「渦を巻いた」という意味だそう。
グラスの中で、ムースとラズベリーソースが渦を巻くから、だそうです♪

さらに、パッションも一緒になって、やわらかいムース食感に、フランボワーズの
種のプチプチ、パッションのカリカリが加わって、それはもう、華麗な美味しさの
渦がぐるぐると。幸せ~。

食後の飲み物、普段は、ハーブティーか紅茶が定番の私が、こちらでは
カプチーノをお願いするのは、これが楽しみだから。

f0040321_10242998.jpg

バリスタさんの、力作!
私はいるか。母は・・・くじらですね?!

「夏らしくしてみました。」と、バリスタさん。
うーん、一体、何バージョン、レパートリーをお持ちなのかしら。
毎度、素晴らしい腕前をご披露くださって、ありがとうございます!

日々、忙しい母ですが、たまにはこんなふうに、一緒にゆっくり話しながら、
ランチでもお茶でもしようね、と母と約束して、幸せな気分で、
表参道を後にしたのでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【DATA】
東京都港区北青山3-10-14
Tel: 03-5464-1155
営業時間: 平日11~23時(LO21時半)、日祝11~22時(LO21時)
URL : http://www.taneya.co.jp/new/05/11/01_sol_levante.html
定休日 : 水曜不定休

(文責:平岩理緒@幸せのケーキ共和国
by garbo-lunch | 2006-09-25 09:00 | イタリアン | Comments(0)
<< 中華街で水餃子ランチはいかが~... 週末京都ランチ~リストランテ ... >>