ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

平和ランチ、あります(*^-^*)~ほぴ~

そのお店は、緑に隠れた小さい世界とでも申しましょうか

「ほぴ」と言います。

「ほぴ」とはネイティブアメリカン(いわゆるアメリカインディアン)の
最古の部族の名前で「平和の民」という意味なんです。
f0040321_2237186.jpg

以前勤めていた会社のすぐ近くにあって、平日は社員食堂並みの
にぎわいになり、土日の昼は近所の学生さんや、サークル帰りの
ママさんグループで、いつも明るいのん気な雰囲気に包まれています。

常連さんのくつろぎかげんや、お店のBGMがロックだったりブルース
だったりするところは、どこかの家のリビングにいる錯覚になるくらい。

ここのランチは2種類。
Aは、メインのおかずに副菜を小皿で2つプラスできる、おままごとチックな
定食スタイル。
Bは、丼ものやカレーなどがっつり食べたい人用ボリューム。
メニューは毎日変わります。

人気なのはAかな。
この日は私もAを注文しました。

f0040321_22375936.jpg


<メイン> ミートボールトマト煮込み
<副菜> 小松菜ピーナツ和え/大根のきんぴら
ごはん、味噌汁(油あげと三つ葉)、自家製漬物2種類

これで800円。
安いです。そして丁寧で優しい味。

ここでは「野菜は農家の○○さんが作ってます。」という謳い文句は
ないのです。当たり前なのです。家族に食べさせる安心の延長線上に
お客さまもいるので、すごく自然に「安心できるゴハン」が食べられます。

よくお店の前に、○協や鶏卵屋さんの車が納品するのを見たことが
あります。もちろん、有名なオイシイお店の質にかなわないところも
正直あるでしょうが、この値段でこのバランスは、とても感謝しています。

メインの「ミートボールトマト煮込み」はちょっと小さいめのハンバーグ
2個を中心に、玉ねぎ、マッシュルーム、にんじん、トマトがとろ~りと
煮込まれていて、バジルの爽やかな香りがキリリと味をひきしめています。

「小松菜ピーナツ和え」は、軽く塩味ベースになった小松菜に、粒が大きめに
くだかれたピーナッツが絡んで、ガリガリと歯ごたえ良く、ナッツの味がコクに
変わって、これだけでもゴハンがすすみます♪

「大根のきんぴら」は、シャクシャクに切った大根にさっと火を加えて
すぐに味をつけた、水っぽくないのに醤油とゴマ油がからまった
非常にいい感じの歯ごたえと味です。

味噌汁のダシはにぼしかな。味噌が少し薄めなのでダシの味が
よく伝わるのも好きなところのヒトツ。

ゴハンは少し固め。よ~く噛んで食べなさいと母に言われた記憶が
思い出されます。

漬物は基本「浅漬け」で、美味しくって作り方を聞くと、細かく美味しい
漬け方を教えてくれるので、そこも大好きなところ。う~ん褒めすぎ?


ここは何を食べても美味しいのですが、ゴハンのおかわりだけは
ガマンしなくてはいけません・・・・。

なぜなら!

ここのデザートははずせないからです♪

通常300円ですが、「ランチ後にちょっとでもデザートが食べたいっ!」と
いうリクエストにこたえて、ミニサイズを150円で出してくださいます♪

この日は「メイプルシフォン」VS「ココアロール」の2つ。
迷って迷って「メイプルシフォン」にしました。
メイプルの甘さにナッツが入って・・・おなかいっぱいなのに、つい
フォークがすすみます☆

f0040321_22383214.jpg


このお店は、もともと店長さんのお菓子好きから始まり、お菓子
学校を経て、色んな方からお菓子作りを頼まれて、今の「ほぴ」に
なったそうで、デザートはほぼ毎日売り切れるから毎日違う
ケーキが楽しめて、とっても嬉しいのです♪♪♪

ただひとつ困ることと言えば、午後は必ず昼寝の時間が必要なこと・・・。


こうして今日も「ほぴ」で平和な一日をむかえるのです。


【DATA】
ほぴ
〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷2-11
TEL:03-3376-3342
営業時間:12:00~19:00
定休日:日・月・祝休

* もなか *
by garbo-lunch | 2006-06-05 23:29 | その他 | Comments(0)
<< 名古屋めしランチ「ひつまぶし」... 素材にこだわったブルゴーニュラ... >>