ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

素材にこだわったブルゴーニュランチ~ラ・テール メゾン~

組長こと並木先生の講座「ツール・ド・グルメ フランスの郷土料理」。
1年でフランスを食べて学び「ツール・ド・グルメ(食でフランス一周)」
できるというステキな講座に参加しています。

今回の授業のテーマはブルゴーニュ地方。
本日の課外授業は、池尻大橋にある「ラ・テール メゾン」。
中村シェフと並木先生のお話をお伺いしながら
勉強するという贅沢な授業です。

まず、前菜は
■黒富士農場の放牧自然卵のブルゴーニュ風(ポーチドエッグの赤ワイン煮)
f0040321_2350544.jpg
さすが、素材にこだわっているシェフなだけあって卵も違います。
こちらのお料理はブルゴーニュのお料理で
フランスではとってもメジャーらしいが、日本ではほとんどみかけないので
並木先生が特別にお願いしてくださったメニュー。
ベーコン・タマネギを炒め、ポーチドエッグを取り出した後に煮詰めた
まったりとした赤ワインのソースがたまらなくおいしい。
そこに卵も加わり、かなり日本人好みの味に仕上がっている。

そしてラテールご自慢のパンは
■カンパーニュ・バケット・ジャージー牛乳のパン・五穀パン
f0040321_23514967.jpg
f0040321_0181269.jpg
どれも向かいのブーランジェリーの石釜で焼いているだけあっておいしい~。
個人的にはソフト系のパンよりハード系が好きだけど
ジャージー牛乳のパンの上品な甘さと後をひくおいしさに感動して
もちろん帰りに購入しちゃいました。

次にサラダ
■フランス産エスカルゴと新じゃがいものガーリックソティサラダ仕立て
f0040321_2353135.jpg
エスカルゴの驚きの大きさとサラダ仕立てに感激でした。
ガーリックパセリバターをつめたかたつむり料理(エスカルゴ・ア・ラ・ブルギニョン)を今回はサラダ風にアレンジしてくださっていたのでとっても食べやすい。
ブルゴーニュはご存知ワインの名産地なので
エスカルゴは上質のブドウの葉の裏につき
虫を食べてくれるのとのこと。
フランス=エスカルゴくらいしか感じていなかったけど
ちゃんと理由があることに改めて感動でした。

そしてメイン
■岩手産地鶏の赤ワイン煮込み(コック・オ・ヴァン)
f0040321_23534540.jpg
鶏肉は素材に何よりもこだわっている中村シェフらしい岩手産を使用。
最初口に入れたとき、良質のコラーゲンがしっかりと感じ、
同じ赤ワイン煮でも前菜とまた別の味わいでした。
タマネギのグラッセのタマネギ本来のやわらかい甘みと
カリカリベーコンの香ばしさがたまらない。

別腹のデザートはもちろん
■デザート盛り合わせ~季節のフルーツを添えて~
f0040321_23541963.jpg
・ガトー・オ・ショコラ
シェフがキラキラしながら
「素肌ケーキ(デコラティブにしないで素材のおいしさを味わう!! )」
とお話していらっしゃったのが一番伝わるケーキでした。
・ドゥーブルフロマージュ(2層のチーズケーキ)
レアの部分はマスカルポーネを使用して軽く仕上げ、
ベークド部分はボンプタイプのコクのあるチーズケーキが
バランスよく仕上がっている。
素材にこだわったチーズケーキはやっぱりおいしい。

f0040321_235444100.jpg
・はじばみ(ヘーゼルナッツのケーキ)
ウイーンのアンナトルテが原型というこちらのケーキは
ヘーゼルナッツやチョコレート、キャラメルが何層にもなった
バランスがよく、とても凝ったお菓子。
見た目はどっしりとしているのに、口の中です~と溶けるように軽く、
いつまでもヘーゼルの余韻にひたれる逸品。

隣にパティスリー&ブーランジェリーがあり、
もちろん大人買いをしてしまったのですが、
その中でも一番はまってしまったのが
揚げドーナッツのクラプツェンです。
f0040321_0171966.jpg
サーダーアンダギーのような外見とは裏腹に、
軽くてもちもちしていて絶品です。
中に入っているレーズンの酸味がアクセントになっています。

ブルゴーニュの料理を中心に食べて学んで~と大変勉強になりました。

渋谷東急フードショーでテイクアウトもいいですが、
池尻のランチ→パティスリー→ブーランジェリーをはじごするコースもおすすめです★

【DATE】
ラ・テール メゾン
〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-27-9
TEL:03-3414-0513
営業時間    11:00~23:00  カフェタイム  11:00~17:00
ランチタイム  11:30~14:30  ディナータイム 18:00~23:00
定休日 水曜

りぃ
by garbo-lunch | 2006-05-31 00:22 | フレンチ | Comments(0)
<< 平和ランチ、あります(*^-^... 初夏の鎌倉ランチ~石窯ガーデン... >>