ガルボ
コンシェルジュ特集ガルボトップGarbo

グルメ ‐ ランチ Garboコンシェルジュ:並木麻輝子


並木組
プロフィール
並木麻輝子さんの弟子、並木組が総力あげて取材するTOKYOランチ情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
SM好きは必見!隠された..
by SMチェッカー at 11:11
このテル友で実際に出会ち..
by テル友 at 11:28
出合いカフェで出会いたい..
by 出合いカフェ at 15:28
高松宮記念 2011必勝..
by 高松宮記念 2011 at 20:33
9&DX#HtR, ww..
by ギャル動画 at 14:18
最新のトラックバック
VACANZA(ヴァカン..
from デートに使えるレストラン
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
たはー・・・
from 珍々有
しょーすしょすしょすw
from びえぶ
ちょちょちょ(^^;
from さい8
タグ
ガルボ公式ブログ
【おことわり 】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

極上パンで、公園ランチのすすめ~マリアージュ ドゥ ファリーヌ~

梅雨いりが気になる5月後半。
幸運にも晴天にめぐまれたある日、雨女の私は晴れ女の友人(大感謝)とふたりでバスケットを片手に噂のブーランジュリーへ。
超人気店自由が丘「モンサンクレール」の辻口シェフがてがける「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」。
初めて訪れた、友人(かなりのパン好き!)いわく「おっしゃれ~」と外観からすでに興奮気味。お店のなかにはいり、「カンゲキ、カンドー!」とテンション、かなり高い。
f0040321_10453180.jpg

↑外観はこんな感じ。かなりスタイリッシュ。
駒沢公園の側にあってロケーションも癒される場所

店内は、“パンのブティック”みたいな空間。
開放感たっぷり、ガラスばりのモダンな黒を基調とした店内はジャズが流れ、実に洗練されている。
清潔なオープンキッチンはついのぞきたくなる。
バラエティ豊富なパンたち(ハード系からデザートパンまでさまざま)、焼き菓子、ケーキ、シュークリームなどのスイーツが、かっこよく並べられている。
他にもドリンクやヨーグルト、エシレのバター、ゲランドの塩やアンチョビペーストなどの食材も売られていて、購買意欲をくすぐられてしまう。すでに大量買いの予感が・・・。
f0040321_11165932.jpg

↑パンにつかわれている食材が並ぶ、食通必見コーナー。冷蔵のパンも発見!
友人のトレイにはすでに、たっぷりのパンが!(+_+)。
販売スタッフの女性たちは商品の食べ方や保存の仕方まで親切にわかりやすく説明してくれる。
商品をトレイにのせてくれたり、あたためてくれるサービスもうれしい。
冷蔵のパン(バケット生地にバタークリームぎっしりの「トゥイギー」(189円:超美味しい!!)もある。

f0040321_1057343.jpg

↑こちらはランチにも最適なラインナップ。手前からから4番目が 「カット・ロレーヌ」473円(こだわりのキッシュ) 。6番目が「レギュームドゥセゾン」420円(フォカッチャにたっぷりの野菜が)。その他、野菜をたっぷりつかったパンが並ぶ。全部食べたい!

どれもこれもキュートなパンやお菓子たち。
その大きさや形もさまざまでアーチ形、ハート形・・・小さな一口サイズもあって、数多くの種類を食べられそう。
これからの季節、ぐんとおいしくなるビール、またワインなどにもあいそうだ。
ホームパーティやギフトにもふさわしいパンが整然と並べられていて思わず見とれてしまう。
焼き菓子は黒い箱にピンクのリボン。キュートでセンスのいいラッピングは男女ともにうけそう。
配送可能な商品もたくさんあって、誰かにプレゼントしたらゼッタイ喜んでもらえること必至。

f0040321_10545026.jpg

↑ギフトに最適な焼き菓子も充実。素敵なお土産になりそう。

f0040321_10573444.jpg

↑ゼネラルマネージャー(統括製造責任者)の須藤秀男さん。
このゴッドハンドから名作パンがつくられる!!

★須藤さんの熱いメッセージは「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」のHPのなかの「Manager's Voice」でどうぞ。
パンづくりへのたゆまぬ努力と創意工夫や情熱がぎっしりの楽しい内容です。

お店の前のテーブルでさあ、ランチタイム。
駒沢公園の新緑のなかでも楽しいことだろう。
「ピクニックセット」(158円)は、紙製のトレイに木製スプーンとフォーク、おしぼり付きの便利グッズ。
さんざん迷ってゲットしたパンたち。「うーーん。美味しすぎるよね」と何回うなったことか。
選ばれし素材と製法・技術の圧勝作品がどんどんおなかにはいっていく。
友人と私はいつのまにか無言。(カニを食べてる人みたい・・・)
私のいちおしは、「カット・ロレーヌ」。友人は 「 プティット アン シュプリーズ 」と「ルージュブラン」。お互いデザートパンもペロリと完食。
さらには、目の前の「コンフィチュール アッシュ」(辻口シェフプロデュースのコンフィチュール専門店)にダッシュして、3種類のソフトクリーム(500円)のなかから「マンゴー」と「赤桃&リュバーブ」のコンフィソースがけ(どれもミニバウムクーヘンのトッピングつき)を選んだ。
もう1種類は「ミルク&マッチャ」(こちらもすてがたい、次回はこれにしようと決心)バニラ味のソフトクリームと濃厚なマンゴー、甘酸っぱくって繊細な甘さの赤桃&リュバーブの味がグッド・ハーモニーだ。
自宅用にはいちごとリュバーブのコンフィチュール「フレーブ」(840円)や「駒沢バウムクーヘン(1,575円)までゲットしてしまった。(米粉のバウムクーヘン。コンフィチュールともナイスな相性でひたすら美味、食感が絶妙!)

f0040321_1105153.jpg

↑こんなよくばりな食いしん坊テーブルのできあがり。
カゴの中はお持ち帰りパン。かわいいショップカードや紙袋にも注目。

帰宅してからも夕飯はワインと「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」のパンたちで満足の夜ごはん。こんなにも至福な1日をありがとう!
翌朝には「パンドミー」にコンフィチュールの「フレーブ」をたっぷりぬって幸せ朝食。翌日も満足なり。 

(編集後記?)
お天気のよい日、駒沢公園サイドの「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」へ出かけませんか?
お店の前のテーブルが混んでいたら広い公園のベンチやレジャーシート(持参しましょう)もきもちよさそうです。
新緑の季節、樹木のシャワーをあびて、気分はまさにプチ・リゾート。
私の個人的意見ですが、雨の日もおすすめ?!
晴れの週末より商品がゆっくり選びやすいかも。雨の公園も風情がありますよ。
「コンフィチュール アッシュ」でお気に入りのコンフィチュールを見つけることもお忘れなく♪

[DATA]
★マリアージュ ドゥ ファリーヌ
住所*東京都世田谷区深沢2-1-10/電話 03-5752-1015
OPEN 10:00-19;00/CLOSE 火曜・第3水曜
☆コンフィチュール アッシュ
電話 03-5752-1051 住所/営業日・時間は同上
●最寄り駅:東急大井町線・自由が丘駅からバス10分。午後12時からは
無料のサンクスネーチャーバス(エコバス)あり。
/田園都市線・駒沢大学駅から徒歩15分/東横線・都立大学駅から徒歩15分

HAMAKO*
by garbo-lunch | 2006-05-19 11:17 | その他 | Comments(0)
<< 初夏の鎌倉ランチ~石窯ガーデン... 行列の「俺のハンバーグ山本」@恵比寿 >>