<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 予告通り(?)  八戸の山車を見に行って参りました

本来はこの八戸三社大祭は 夏に行われているもの
八戸せんべい汁大使としては 現地に出向くべきなのですが(スイマセン)
今年はこの壮大な山車のひとつが 東京ドームにやってきてくれた というわけです

1月10日(日) ふるさと祭り東京2010@東京ドーム_d0082944_1423275.jpg



これが↓ あそこ↑ にあるのが わかるかな       ↑↑1月10日(日) ふるさと祭り東京2010@東京ドーム_d0082944_14315161.jpg


山車右側なかほどで 矢に刺されてる

いずれにしろ 人と対比するとその大きさがわかりますが
これすべてを 写真におさまっている夏坂さん おひとりでこしらえているのです
発泡スチロールでの制作は この↓3つの道具のみ すべて手づくりだそうです
1月10日(日) ふるさと祭り東京2010@東京ドーム_d0082944_14375867.jpg




見事です    誇れるものがある地  
今年は 八戸~青森間に新幹線も開通するでしょう
八戸って この先徐々に もっと認知されていくのではないかな   いいところなのですよ
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪  MJQ すなわち Modern Jazz Quartet
ジャズも大事だから(?) と 推奨してたんだろうなあ 30年前の話ですが

ミルト・ジャクソンのvib.=ヴィブラフォン は 美しいし
MJQの「朝日のようにさわやかに」 Softly as in a Morning Sunrise は
自分もジャズ入門時代に よ~く聴いていたこともあって 当時番組でも使っていました
この動画の2分~2分30秒間に出てきます
ただ 当時はMJQの動画なんか こんな風にして見ることなんて まず不可能でしたから
一般に姿を見るといっても せいぜいジャケ写くらいだったでしょう


でね MJQというのは こんな4人組で ミルト・ジャクソンはこんな感じで演奏していたのです

この洗練度渋さね ジョン・ルイスのピアノ!
(来日コンサートでも いつもこんな感じでした)
しっかし こんなのを当時 高校生やチュー坊たちに推奨してたなんて・・ 
ずいぶん無謀なことしてました・・
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪   東京見物に来てくれた南風親子さんも
無事に鹿児島へ戻られたようですね 地元のよさも再認識できたようで よかったよかった♪
海外へ出かけると 世界から見た日本というものを考えざるを得なくなりますが
国内の旅というのも 地元への再認識って でてくるでしょう
旅は人生の師 とはよくいったものです

英語のtravel というのは 辞書では travail という単語と隣りあわせだ
といった人もいるのね
travail とは 骨折り 労苦  travel とは同語源であるとも記されています
なるほどね

旅は だから魅力があるのだろうな
だって 出立前にあれこれプランを練るのも 楽しい労苦でもあるでしょう


     >あれから30年にして、
      当時のリスナーさんや新たに参加されている方も、
      みなさんと一緒に当時と全く同じ空気感の
      「文姉さんのDJ blog空間」にいることがとても不思議です。
      「未来」って本当に夢のようなことが起こるんだなぁと思います。
      こんな形で文姉さんのDJに関われるなんて。生きておくものですね。


って これは金色ライオンさんのコメントです  ありがとね
FFCというのは 先ず第一には 横同士が知り合うことを目的にこしらえたのね
すると旅すればその地にはまず ここで知り合った同胞がいる ということになるわけでね
むろん いるから行く という思いも当然あって
初めて訪れた場所でも そういう人がいる というのはこれまた楽しいことで
しかも 初対面でも初めて会ったという気がしないわけ
おかげで その地にも親しみがわいてきて 自分にとっても身近な存在になるのですな
当時は 高卒の春休みなんてのは 青春18切符的な旅を みんなやってくれていたらしい
(アドバイスを実行してくれて ホントにいい子たちだったこと♪)


これからでもここで そういったこと  できますね♪
日本は 楽しいよ~~(^-^)  
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ みなさま今年も年賀状を ありがとうございました
渾身のイラストもあり 写真付きもあり それぞれたのしませていただきました
毎年の家族写真は 1年間の変化や成長が見て取れて 私は好きだな

なかでも釘付けになったのは このショットでした
(年賀状なのですでに公のものですから 公開は問題ないでしょう)
1月7日(木) 男ってね(^-^)_d0082944_3391189.jpg


30年前には 自分のこうした姿など 想像もしなかったでしょう
でもね 人としての資質のようなものは 当時の多感期である高校時代
その基本は培われていくのだと 思う
だから (受け売りだけれど) あおいくまを 意識して過ごしてよ
なんてことを 言っていたのでしょう

このショットの どこに釘付けになったかというと・・・
おとうさんの左手です
ハンドルを握ってはなく 軽く添えているだけでしょう
主導は あくまでも子供に任せて 隣にいるという安心感だけを伝えている

これは おかあさんが撮ったのかな
だとしたらおかあさんは このおとうさんのホントの優しさを 本能的にわかっているんだな


男ってね 女よりずっとやさしくて もちろんロマンティストで    かなわないよ・・


な~んて 勝手にあれこれ想像しながら眺められる ナイスな一枚でした♪
そのおとうさんが その年賀状に添えてくれた手書きの一行は・・・

       相変わらずの不良リスナーですが
       皆との輪が広がりますように





・・・・ク~~っ あんまりウルウルさせないでくれ~~(;゜O゜)
<♪ 何でもかんでも だ~いバンザイ! ふみの よろず おめでたコ~ナ~ ♪♪>

さっそくにリクエストがきていましたので お答えいたしま~~す
・6日がkuwa坊嫁のバースデーなので『まーくん おめでと!』とお願いします。
・10日がkuwa坊と嫁の12回目の結婚記念日でありんす。

ということで・・・おおおお♪ まーくん おめでと! 
そして 12回目の結婚記念日 おめでとうございま~~~す\(^o^)/
いつまでも仲良くね~~♪  いろいろあっても ふたりならどうにかなるものさ(^-^)

そういえばウチの事務所も今年は 50周年で・・・ いろいろ企画しているようです
「走れ!」から生まれたFFC(fumi family club)も 今年で30周年
・・・・・感慨深いですね
番組が終わってしまったにもかかわらず このブログのおかげでなつかしいメンバーが参集してくれて
新たに知り合ったみなさまとも こうしてやりとりができていてね
FFCも なにやら企画をしているようですよ 7月にでも集うのかな♪ うふふ
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪  今日が築地の新年ということになります
初荷は毎年1月5日 ときまっているのね
千秋も 今夜から営業を開始しました 本年もどうかよろしくお願いいたします
以下は小川サンの「本日の魚情報」抜粋


   本日は初荷で築地市場は賑わいを見せていました。
   鮪のセリでキロ7万円という 高値が付きました。
   本鮪一本1500万円です。
   (残念ながら千秋では仕入れることが出来ませんでしたが)

   千秋で仕入れたさかなは、
   小笠原産のオナガ鯛、鹿児島産の天然カンパチ、松輪産のスズキ、
   神津島産の黒ムツ、銚子産のサワラ、壱岐産のメダイ、青森産のアンコウなどです。



ということで
さっそく 鹿児島から南風さんが 息子さんたちとご一緒に 本店にいらしてくださいました
どうもありがとうございました
地元の基調な焼酎をお土産に・・ 重かったでしょう 
遠くから訪ねてきてくださるだけで 恐縮してしまうのに・・  わざわざありがとうございました
お子様たちとだったら 「はなれ」の卓の方が もっとくつろげたかもしれませんね
いずれにしろ ありがとうございました
明日からは ディ〇ニーランド三昧だそうで  お風邪など召さぬよう楽しんでくださいね~(^-^)


それからたくさんの年賀状  店に届いていました これまたありがとうございました
なにがうれしいって
物を選んでいるときや 手紙やハガキを書いているとき というのは
その人のことだけを 思ってくれているでしょう  その思いがうれしい( ´艸`)

今日は町なかも乗り物も もう平常通りの混雑ぶりではありましたが
あちこちで新年の挨拶が交わされていました やはりいいですね そういう光景は


なわけで あらためて おめでとうございます
1月5日(火) 毎年初荷は5日_d0082944_2373243.jpg


谷七福神のひとつ 日暮里青雲寺の裏庭の↑恵比寿さん↑
やっぱ えびすだい 抱えてました
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪    近畿のお父さんやkuwa坊さん 始め
今日から出勤の方 ご苦労様でした♪  
年賀状も無事に届いているようで ひと安心(^-^)


さて 元旦の計はど~ですか 3日坊主になっちゃった!?
ワタクシは8年日記という なんとも中途半端な日記を2008年から 始めてます
今年は本日までは とりあえず どうにかメモれていますが
昨年は ラスト3ヶ月くらいが空白になってしまい(!) 
時間をみつけては ダラダラと さかのぼりの過去メモをしてしまっていた  ダメじゃん(≧▽≦)

ただ このおまとめ日記は 過去行事を探すときに なにかと活用できているので
続けたいのだなあ
ついでながらこの日記帳は 2008年~15年までの8年日記なのね  
なので 2014年でやめて  15年からは また新たな日記に切り替えるべきか
それとも2015年までを 一冊でおまとめにしておくべきか・・・
単なる年齢の区切りの問題ですが・・・考え中
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ おせちもお餅もお雑煮も
正月にいただくべきものは やはり恒例のものとして 口にしておくのがいいでしょう
で 〇〇も よしとしようではないですか
かつては新年早々からカレーだなんて それは「常識」のなかになかったですけどね

そして
この3が日は毎日外出をしていましたが 晴れ着姿のお嬢さん
たった2回 目にしただけでした・・・ ま 出かけた場所にもよるのでしょうが
それにしても 晴れ姿でおでかけ という習慣も 薄らいできたように思います

かくいうアタシも晴れ着なぞには袖を通さず 今日なんか
こんなもの食べに でかけちゃいましたし・・・
1月3日(日) おせちもいいけど〇〇もね♪_d0082944_23444442.jpg


あまりあれこれ言えた義理ではないですね 



いかがでしたか この3が日は?
抱負を考え 美味しいものも食べ  明日からの通常営業のための英気は 養えたかな?

さ 明日からも 愉しくいきましょ~~\(^o^)/
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 年頭にあたり そう 
やはり漠然とでもいいので 抱負というのは抱いて 
そして公言しておいても いいのかもしれない
目標は あればあったでやはり 自分のどこかにひっかかってくれるものでもあるでしょう

東洋大の柏原選手は 「去年の自分には負けたくなかった」
これは 公言した目標ですね
(今日は私らお初ゴルフで 後半折り返しのほんの5分の移動時に小川サンたちとテレビを観たら
ちょ~~ど 明大を追い越すときだったのよ~~  ラツキー♪)



さてみなさまは念頭にあたり どうなさいましたか 抱負・・・


アタシはねえ・・・自分のフツ~で すごしていかれればなあ と思うけれど
しか~し これはかなりのわがまま でしょうから 密かな抱負だな♪

基本は 思わず愛情を注いであげたくなっちゃうようなヒトであるべし
これか
しか~し できるかこのわがままなアタシが・・・ 


田島屋殿のいう 「ありのままの自分を認めること」
うん 確かにこれは大事なことだ
しか~し そこで居直ってはならんのですよ・・・



抱負 って  抱くのたいへんだな・・(^^)ゞ
あけまして おめでとうございます
そう これからも 皆で 人生を楽しんでいきましょう
そのためにも ひとりひとりがこの1年を よい年にしていこうぢゃありませんか(^-^)


This is 今年のおせち
1月1日(金) そう これからもね_d0082944_058381.jpg