<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ どうですか おかわりないですか
なにしろ年度末です みなさん 栄養とって乗り切ってくださいね
あたしはかろうじてこれ↓で 栄養とれたかな ふう

3月21日(金) 口福な夜食 その3_d0082944_0191499.jpg


うつくしい 真鯛の湯引き と まつかわかれい
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪
本日は雨  冬の雨でした・・・ そんななか収録してきたものは
NHK BS2 「お宝TVデラックス」 でした
放送は 4月5日(土) 19:45~20:59 昭和の名作ホームドラマ2本を取り上げました

*そして「遠くへ行きたい」1900回はひとまず翌日 4月6日(日) 7:30:~8:00日テレ系で
*ナレーションものは 3月24日(月)テレビ東京系 19:00~21:48
「名曲ベストヒット歌謡」 1970年代特集 フォークソング創世記でもありますね
*そのかわり 毎週日曜朝10時から放送していた 文化放送「ビューティフル・さんでー」は
3月30日(日)の放送分で終了です・・

*そうそう再三再放送されていた 和歌山県答志島(とうしじま)の1年を追った
NHK「里海の四季」が このたび 『水産庁記者クラブ賞』を受賞したとの連絡を 
制作ディレクターからおしらせいただきました
今後記者クラブとして水産庁長官賞や農林水産大臣賞などに 推薦もして頂けるそうです
記者クラブ賞 というのがうれしいですね


ほかにもあれこれありますが とりあえず以上で・・・
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪
三陸の春といえば めかぶ 
ならば 西のそれは これかな
3月19日(水) 口福な夜食 その2_d0082944_146985.jpg


小女子(こうなご)のくぎ煮です
小女子が大きくなると それが いかなご
そのいかなごを このようにして煮ると 釘のようにみえることから その名がついたようですね

写真のくぎ煮は (「嫁ヨメコラム」編集担当)U嬢の
神戸のご実家から送られてきた おかあさんの味
東京で暮らす娘あての ふるさとの味を ちゃっかりあやかってしまったというわけです
ありがとうございました

西の地方では この小女子が出始めると
多くの家庭ではこのくぎ煮を大量につくり 親戚などに配る習慣があるそうです
それで さかなが成長していくごとに こしらえるくぎ煮の味が変わっていくのもまた
おたのしみなのだとか

で 神戸のおかあさんは この時季の やわらかい小女子が お好みなのだそう
私もそのやわらかさと おかあさんの味付けに かんど~♪
甘めの醤油煮で 味もやわらかい  ほんのりショウガの風味と
歯に当たった 山椒の実がはじけると これまたけっこう♪
添加物ゼロの 品あるお味  ごちそうさまでございました


めかぶといい このくぎ煮といい あたしちょっとぜいたくだなあ




*リクエスト曲を聞きながら 春を愛でますか
       沢田富美子さんの    ちょっと春風 ♪ です
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪
遠洋漁業に出る前に みんななんかやたらと いまはメカブが美味い
連発していたでしょう
(ワタシ食べてないもんな・・) とは口には出しませんでしたが
察してくだすった三陸の漁師さんが いらっしゃいまして・・・

3月18日(火) 口福な夜食_d0082944_2154784.jpg



うっふっふ(^.^) わたしも人並みに メカブをいただくことができました
しょうゆをあえて ごま油をちょっとたらす  これがプロのご推薦
三陸直送♪  毎晩いただいておりまする ごちそうさまでございます
どうもありがとう♪♪  おいち~♪
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪
老舗旅番組「遠くへ行きたい」の1900回記念番組にて 
実に美味い と うなるような鍋をつくろう ということになり 
その具材を求め 遠くへ行っている文さん  
過去番組で訪れた のべ1899箇所の 各地元の逸品から 
反響のあったそれらを さらに厳選
その結果選び出した 鍋にふさわしい具材 しかも今の時季に求められるその逸品を求め・・
岩手~宮城・気仙沼(唐桑)→ここで真っ白な牡蠣を手にいれ
その後~仙台~伊丹~鹿児島と渡り 
果ては屋久島に上陸し(てしまっ)たわけでした(^∇^)
もちろん膝までのゴム長を担いできたあたし  船がでるぞ~~~




ああ 早朝のこの海原・・・

3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_12505411.jpg


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_12511590.jpg


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_12513710.jpg


♪ 美しすぎて~~ 君がこ~~わい~~♪
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_12542673.jpg




こわくない こわくない この日の朝は ベタ凪(なぎ)(^-^)

3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13154886.jpg


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13182052.jpg


漁師のスイッチ ハイリマシタっ

おお あれに見えるは 上陸初日に海岸から遥か眺めた屋久島灯台・・
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13203114.jpg








                                    ↓
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13214399.jpg


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_1322418.jpg


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_132235100.jpg


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13225921.jpg




船を出すこと一時間 この船でこの設(しつら)えで さあいきますぞ
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13472461.jpg


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13475873.jpg



で あたしもちょこちょこ 邪魔にならない程度にお手伝い
を 始めたのですが。。。
そうですよねえ 奮闘中は写真なんか撮っていられませんよね
いったいこのあと どんな様子だったかは 番組用のカメラしか 記録しておりません
なんだ・・  



しかしながら 船長の鞆(とも)さん 帰路のこの顔♪
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13543355.jpg


で 漁ったものとは・・・
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_13552471.jpg




さ・ば

サバはサバでも ここまで南にくると 真さばではなく ゴマさばです
腹の中央 横一線にゴマのように斑点が並んでいるでしょう
それでこの名がついたのです ゴマさば

しかも 一本釣りののち すぐさま船上で首を折って活け締めにするので
首折れさばと 呼ばれています
こうすると 血抜きが素早く完全に出来るので 足のはやいサバにはこの方法が最適
となったのでしょう
首を折って締めるというのは 大雑把なイメージとしては
エラの内側に指を入れて 喉の部分を割り開く といった感じかな
で 船上写真に赤いバケツがあるでしょう
折ったさばを そこに頭から突っ込むと バケツの海水がみるみる内に
まるで クランベリージュースのような 透明な鮮やかな赤にかわるのでした

さば エラの下に隙間があるでしょう それはその処置のなごり
以前行った 船橋漁港でも 真さばが水揚げされたら同じことをしていたな

10年前の放送では 同じくこの漁師の鞆(とも)さんが漁ってきたゴマさばで
サバすきなるものを ご披露いただいたところ 
これが絶賛されたそうなのでした
で それから10年後 
今度は不肖わたくしめが 10年後の鞆さんちで 10年後の鞆さんがさばいたゴマさばで
その サバすき  賞味させていただきました
漁ってきたばかりのゴマさばも いただいてきました
・・・味に集中してたもので・・・写真 撮り忘れました  すいません(-_-;)
放送は 4月6日(日)です  例によって別日放映地域があるのでしょう

で このゴマさばも 鍋の具材にする予定
そして もうひとつ もっと大事な食材が この屋久島にあったのでした


3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_139294.jpg


屋久島のゴマさばは このようにもなります
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_141371.jpg



サバ節は 主に そばつゆなどをつくるときによく使われます
が 屋久島では この節をゆでたあとの ゆで汁を 捨てないでさらに煮詰めるのです
煮詰めて 煮詰めて 2日間 煮詰め続けていくと・・・
3月17日(月) This is ザ・遠洋漁業_d0082944_144637.jpg



さばを煎じて出来た 濃縮さばエキスが出来上がるのです
チョコレート色の水あめ状になった 香ばしくて品のあるさば味
濃厚な 添加物ゼロの 屋久島限定 幻のサバの煎汁(せんじ)

コレハスゴカッタ

さあ おいしいとうなるような鍋は 出汁も重要な決め手です
これを求めに 屋久島までやってきました
杉もいいけど 海はもっといいぞ~~~  だって美味しいんだもん(^-^)b


牡蠣 さば 煎汁  あとはなにがそろってきているのでしょう 
どんな鍋になるのでしょう・・・  
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪
新潟のブッピラピーコちゃんも乗ったことのある ジェッ ジェットフォイル
ピーコちゃんはソレに乗って 新潟~佐渡を往復していたようですが
文さんが 鹿児島から乗り込んだソレは その名もToppy 7
降り立った先の景色は まずこんな
3月16日(日) ♪鹿~児島~から船~に乗ってど~こに着~いた?♪_d0082944_23225245.jpg


そして 海はこんなで
3月16日(日) ♪鹿~児島~から船~に乗ってど~こに着~いた?♪_d0082944_2326221.jpg


ここの海岸から はるか遠くに見えた岬の先端には あ 灯台が・・・
ああ ガスってみえないか・・・
3月16日(日) ♪鹿~児島~から船~に乗ってど~こに着~いた?♪_d0082944_23273827.jpg



内陸(?)は こんな
3月16日(日) ♪鹿~児島~から船~に乗ってど~こに着~いた?♪_d0082944_23351651.jpg


向こうから自転車に乗ったばあちゃんがやってきて すれ違いざま
「こんにちは~ ようこそ~」だって・・・  か・か・ん・げ・き~~(;。;)
もお クルー全員このひとことで ココのすべてが好きになった ヾ(*^▽^)ノ

で 薬局の店看板 読める?
3月16日(日) ♪鹿~児島~から船~に乗ってど~こに着~いた?♪_d0082944_2343158.jpg


はいなはいな  文さん屋久島まで来ましたがな・・・  なな なんで?



で またまた申し訳なし けっしてじらせているわけではなくて
朝日(新聞)のゲンコー 間に合わないので・・・書きます→→  (つづく)
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 「遠くへ行きたい」1900回記念番組のロケ
宮城県唐桑町にて 目の当たりにした
真っ白で甘い 青葉かきこと 畠山重篤さんの牡蠣・・・
みとのんさんの世代だと 教科書で【森は海の恋人】の話は知っているのね よいことだ(^-^)☆

鹿児島の宿にて この日の「大移動」を反芻しながら 思い出したのですが
往路初めの東北新幹線にて ちょうどラッシュ時だったこともあり
宇都宮からドカドカと 慣れた足取りでビジネスマンのみなさんが乗り込んできて
仙台にて 大量下車をなさいました 
我々クルーは  すでに窓側の席は埋まっているとのことで
座席も東京始発でしたが 並び席は取れなかったのは そうか こういうことだったのか
と 合点がいったのでした 新幹線通勤で仙台までってフツーのこと??
だとしたら みなさまほんとに ご苦労様です  

ただひとつ気になったのは 
どのクルーも 通路側の座席だったのですが
その 窓側座席に途中から乗ってきたみなさんは どなたも全員
我々を飛び越して出入りするときに 会釈ひとつないのがとても気になった
というのが 一ノ関で降りたときの全員の開口一番でした
なぜ無言無視なのでしょう
みなさん朝は 文字通りまだ目が覚めていなくて 視野になにも入っていないのだろうかな


さて そんなあたしも 鹿児島でも5:30起床 寝起きも機嫌のいいあたし
さっそく 鹿児島漁港
3月15日(土) 一夜明けた鹿児島で文さんは・・・_d0082944_2241192.jpg



そして 左45度には 朝の桜島  うつくしい・・・
3月15日(土) 一夜明けた鹿児島で文さんは・・・_d0082944_22425067.jpg




そして さらに左45度にはこんなもの  時刻は朝の7:30
3月15日(土) 一夜明けた鹿児島で文さんは・・・_d0082944_2245256.jpg



で 後ろを振り返れば こんなものがすでに停泊
3月15日(土) 一夜明けた鹿児島で文さんは・・・_d0082944_22471917.jpg


ぎょ 漁船じゃないじゃん・・・ それに なんで「とっぴー」なんぞという名前なの?
私の勝手な想像→ こちらではとびうおが たくさん漁れるから シンボルシンボル(^^)v
で 漁港に行かず 漁船にも乗らず コレに乗ったあたし・・・ジェットフォイル TOPPYセブン!
さよ~なら か・ご・し・ま~~  枕崎の鰹節~~ (;。;)


文さんはどこへ行く・・・   申し訳けなし原稿締切りアリで→→ (つづく)
Fumi Fumi Sta~tio~n♪ 無事帰京しました うふふ
いったい文さんはどこへ行ったのか あれこれ推理ありがとうございました たのしいね
さて牡蠣バターのヒントで 果たしてピントが合ったでしょ~か

それがほんとに強行移動
10日(月) 早朝4:30起床は ほとんど漁師でしょう(๑→ܫ←๑)
朝8時過ぎには もおココにいた 仙台越えだ~ 岩手県一関~
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_15471651.jpg


そして到着したのが こんなところ
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_1549192.jpg


3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_15505777.jpg

3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_15512617.jpg


3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_15551313.jpg

はいな はいな 船に同船させてもらい ココまできました
ココは 宮城県 唐桑町 (気仙沼といっていいのかな)
のどかでしょう 森も海も美しいでしょう
手前の桁でおわかりですね 漁りにいったのは 牡蠣ですです
みなさんの推理はほとんど正解でした♪ さすが鋭いですな めがとんさんも ようこそね♪ 

さてこのあたりは リアス式海岸で 湾が入り組んでいて 深くて静か
牡蠣の養殖には絶好の地   で これが 船上の牡蠣
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_16153980.jpg


3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_16155693.jpg


とりあげた牡蠣の殻に たくさんおかずがついているのは
それだけ 海水が美味しいから 山の森からの栄養分が海に流れてくるからです
そのなかには 鉄分が抱負に含まれている だから海草も美味い

いまから9年前 気仙沼の「浜の家」という料理屋の旦那さんが
いま「気仙」では 一生懸命漁師が山に木を植えているのだ と話してくれてて
それがずっと頭に残っていましてね  
今回は その先駆者に会うことができた というわけでした
森に植える木というのは 落葉広葉樹です その活動はかれこれ20年になるそうで
【森は海の恋人】なのですよ そう唱えたのが 
三陸村上商会さんもご存知の 畠山重篤さん まさにその方
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_179457.jpg


ココで 畠山さんが創っている牡蠣が コレ
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_1805670.jpg

ほんとにミルクのように 真っ白でしょう
殻の内側も同じ  普通は黄味のかかった白 これは真っっ白
だからどお? 見た感じから受ける味の想像は・・・
ご想像通り 濃厚というよりさっぱりしてました
そしてあとから甘みが追いかけてくる  甘い さっぱり どんぶり一杯食べられそう


「ああ いい食いっぷりだ」  といわれてしまった 2個 食べましたっ♪ すみません・・・


3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_1813388.jpg


仙台だから 「青葉かき」と 名づけたそうです

その後景観などを撮影して 
(あ これ「遠くへ行きたい」
1900回記念番組 4月6日(日) 日テレ系朝7:30~8:00 用のロケなのです)
今夜は「気仙」に泊まりで 牡蠣三昧^0^

と 思いきや 夕方4時半には こんどはココにいた・・・
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_1845575.jpg


3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_1871165.jpg


仙台空港着 ワタシは何人目の搭乗客だったのでしょう

で その行き先は ココだった
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_1811588.jpg


降り立ったのは 大阪伊丹空港 さあ夜はお好み焼きかあ?
と思いきや ココはただの乗り継ぎトランジット
グリコやポッキーのご当地ものは 見るだけで 

今度降り立ったのは ココだった
3月14日(金) 文さんはココにいた♪_d0082944_18182855.jpg


か・ご・し・ま えええ~!?  しかも宿に着いたら10時すぎてた・・


それにしても 空港は ここは〇〇空港という看板はどこもなにもないですね
電車の駅なら 駅名看板があるのにね・・
それで 鹿児島着いたのが遅かったので 夜はたいした食事もせずに就寝・・・
だってこの日は早朝から
東京~岩手~宮城~大阪~鹿児島と 強行移動だったですから
で この日の水揚げ 牡蠣ふたつ!?

さあさあさあ  翌日から→→ 文さんはいったい どこでなにをする?
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪
以前にもちょっとふれた 【遠へ行きたい】が まもなく1900回を迎えます
そこで その記念番組ロケに 出かけてきます
今度は膝までのゴム長持参ですから 遠洋漁業です(^^)v

3~4日で帰ってくると思いますが 【文さんはどこへ行った】
今回は移動が少々ハードなので 心して出かけてきます

帰京後また ご報告します  
ではまたまた留守番 よろしくお願いいたしますね^0^ 

3月9日(日) こんどはまたまた遠洋漁業です(^^)v_d0082944_22482364.jpg


ヒントになるか!? 牡蠣のバタ焼き(๑→ܫ←๑)
Fumi Fumi Sta~tio~n ♪
留守中には なにやら めかぶ三昧のコメントが入っておりましたね
でもなあ 食事はワンチャンスしかなかったので 札幌では めかぶはナシだった・・・

お土産はね 北の魚を愛する会 名誉大使   ほ ほんとのハナシ

うんうん 八戸に行ったら 八戸せんべい汁大使 を仰せつかったですし
今年はなんか こんなことが続きますね  貢献事業が増えていく(^-^)


それにしてもやはり札幌は寒かった  まだ
3月8日(土) ま、また大使(゚o゚)_d0082944_3461575.jpg



とはいえ その空気はとんがっていて 心地良かったです
羽田に降り立ったとたん やはり寒かったは寒かったのですが
頬にあたるその空気は あ これがきれいじゃない空気・・・とバレてしまう程 なんかベト・・・
きっと普段のアタシの鼻の穴は 汚れているのね(-_-;)