<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Fumi Fumi Sta~tio~n 39
風邪見舞いをいただき ありがとうございます
やっぱり心配してもらえるとうれしいものです 目下フルコース驀進中 げほっ

しあわせとは 自分を必要としてくれるひとが いること

これでしょう ありがたいことで・・・と勝手に解釈♪
それにしても
ぶつくさ文句を言ったり あちこち身体が痛いだの
常に不平不満をいう人は 与えてもらう愛情が 少ない人 なのだそうです
でもそれはね 愛情を 与えたいと思うような態度ではないからでしょう 自戒 自戒・・・
もう 今回の風邪は
頭は痛いは 歯も痛い 背中も痛けりゃ 咳のしすぎか腹筋も痛い(おいッ)

ところで 子供のころって 風邪をひくと なにか特別なものを食べさせてもらえなかった?
卵酒は おとなになってから
私 できたてのカスタードクリームっていうの あった


 
私の風邪は さむけから Fumi Fumi Sta~tio~n ども

あまり誇れるものはないのですが 粘膜が強いというのは
ちょっとは 恵まれているところかな 
おかげで 声が出なくなって仕事ができなくなった なんていうのは まだないです
とはいえ のど予防・風邪予防用に 
保険のように常備するようになったのがコレ・AIRBONE ↓
4月9日(月) あなたの風邪はどこから?_d0082944_2241636.jpg

コイン状のタブレットを水に入れると発泡して 炭酸飲料になる
このオレンジ味がまた マンダリン・オレンジ味でおいしい♪
Airboneとは 空中輸送→空気感染 といったところかな
クッキーレシピのちょこさんが 「こっちで流行ってるけど使う?」といって
送ってくれたのが始まりで URLにもあるように
ある学校の先生が 教室で風邪をうつされないように開発した というのがまた アメリカでね
人ごみなどの「GERMS」←Airbone「細菌」キャラクター がいそうなところに
でかける前に 飲むのがいいんだって

で 私 このところAirboneのこと ケロっと忘れていました
ので 風邪ひいたかな なあんてね
Fumi Fumi Sta~tio~n
「放送禁止用語」 という言葉そのものも いまではずいぶん浸透してきたと思います
(その是非はともかく 特に30年位前は ほんとに規制が厳しかったでした)
例えば 「狂」とつくコトバは 「音」も「訓」も禁句
狂った なんてもってのほか ロックきちがい ロック狂 ロック狂い なんてのも・・・
そこで ロックはスゴイ好き などというコトバにおきかえてしゃべってたわけです

そんななかで やっぱし ちょっとカッコつけてしゃべりたいとか
他の人が使ってない言葉でしゃべりたい などと 
ちょっとしたしゃべり手は思い始めるわけだ
Freak(フリーク)という単語は そうやって ちょっとしたしゃべり手が
使い始めたのではないかなあ と思う
「わたし ロック・フリークなんですよね」 とかってさ

ところが四半世紀前には「フリーク」という単語は浸透しなかった なじまなかった
おそらく語感が 「Free」と紛らわしかったからじゃないだろうか フリーとフリーク
「KU」という発音は 実音より息が多いので 実際聞き取りにくいしね
てなわけで 「狂」にかわる ふさわしい単語がなかなか生まれてこない
そうこうするうちに 「狂」におきかえていた 「スゴイ好き」の
「スゴイ」の方が進化してきちゃって めっちゃ好き とか 超好き とか
あるいは それそのものを 「はまってる」という動詞におきかえることも始まった
いまでは 「どつぼ」や「どまんなか」も 「狂」にあてはまる進化形だろうな

とはいえ私のJELL-O 好き は どうもFreak に近い
Freakには 継続マニア的な意味合いもあるようなのでね
真冬以外は やっぱ食べたいと思うものなあ・・・ 
4月8日(日) JELL-O  Freak !?_d0082944_21214179.jpg

果物はあまり好きじゃないので ほとんど食べない
でもJELL-Oのフレーバーには ほんとハマる
ゼリーのプルプルの食感は 風邪のときにもうれしいし
アメリカは こういうジャンクものは ほん~とに 超お上手♪
Fumi Fumi Sta~tio~n
一流の料理人はほとんどが男性だという事実
ということは 料理の上手い女性は 頭脳が男寄りに違いない と これは私の持論

最近はこれに加えて 料理は理数系 そうも思うようになってきました
それは パンの焼き上がりが 室温や湿度によって多少左右される ということや
クッキーを焼くにも 小麦粉のたんぱく質含有量で 食感もかわるとかね
実践で実感しているわけです

ついでながらちょこさんレシピのクッキーは 
ちょこさんがアメリカでこしらえていたのと同様 13%に近い強力粉の方が
薄力粉より 食感がサクサクいい感じ
薄力粉だと ほろほろ過ぎるかな でも両方おいしいです
つまりこのレシピは 日米の湿度・温度に関わらず
完ぺき私好みなのですよ ちょこさま♪

で ごらんいただいた クッキープレスなんて ほとんど工作器械ですものね
粉もきっちり計って 理科実験みたいですよ

私は多少男寄り頭脳だろうな の自覚はあるのですが 理数系が からきしNGなので
マニュアル通~~りとか HBみたいに 粉類をきっちり計ればOK のような 
料理とはいわないものなら どうにかやれるみたいなのですね
どうしようもない文系頭脳では 理数系を駆使せねばならない「料理」という科目は
やはり あまり 得手ではないのでは・・・ と思う

そのかわり 出された料理に対して のアレンジを考えるのは
ヒジョーに好きなのですね(すごいいやなやつだな・・)


*昨日帰路から インフルエンザみたいな感じになってしまった
 今季は自爆より うつされたカモ の方が多いな
 ゆっくり更新しますので あしからず 23
これが アメリカアマゾンでオーダーした クッキープレス
4月6日(金) なんでこうなるの!? 総括_d0082944_210195.jpg

たとえマニュアルが英語であっても 
練り上げた粉をどこに入れて 付属のcookie disk を どこにつけるかは歴然でしょ
でも 出てきた練粉が なんでこうなるの!? 
4月6日(金) なんでこうなるの!? 総括_d0082944_20582998.jpg



4月6日(金) なんでこうなるの!? 総括_d0082944_20591644.jpg

4月5日(木) これで ALL  20cookie disks_d0082944_2112214.jpg

何度かこしらえていくうちに 好きなdisk はきまってきちゃうね
4月4日(水) 粉ものには目がないので・・・_d0082944_20374226.jpg

HBのおかげでパンとケーキ(のようなもの)
クッキープレスのおかげで クッキーをこしらえるようになって
おかげで 今年はスーパーやデパ地下に行っても
パンやお菓子系売り場は 未練なくスルーです(^-^;)

このクッキーレシピは1月21日に掲載 こちら←をみてね^0^
Fumi Fumi Sta~tio~n 平野 文です ども

本日より 毎週火曜日の 朝日新聞夕刊にて
「築地いちばん  魚河岸のヨメ 平野 文」 の連載が始まりました

写真つきの 400字ほどのコラムですが
築地に行ってみて 買い物も食事もしてみたくなるような
ヨメならではの目線で 私が惚れた築地の町を紹介していくつもりです

そう ヨメにきたのは 築地の町そのものに魅了されたからなのです
「じゃあ 俺はどうでもよかったのかよお」と かつて小川サンは言いました
「そうです」とは言えないので 笑ってごまかしておきました  見合いはいいねえ

水曜は アスパラサイト「地魚ブログ」の更新日です
「嫁ヨメコラム」(ビッグコミック)は 10日と25日発売
DJブログは原則毎日
それだけ書いても まだまだ書きたいことが尽きないのですから
魅了されてもいいでしょうよねえ(ってか)
Fumi Fumi Sta~tio~n 平野 文です ども
普段は帰宅してからは テレビはまずつけないのに ふとつけ(てしまっ)た 
「名探偵コナン」をやっていて あらあ見たことあるような絵柄で デジャヴかしら
と思ったら 映画「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」だった! 
私 これ 真犯人役で最後に出てくるの(清水麗子という役) このままつけておこう♪

さて 4月21日(土)は 18時より @千秋はなれ
     <地酒と旬魚のコラボレーションを味わう会> 
(詳細は近日左の千秋HP上で)

  料理一品ごとに その料理にあう地酒を 小川サンがセレクト
  計6品の 料理と地酒の予定 (¥8000.- 税込)
  他にも これと思う地酒(こちらは別料金)を 通常の酒に加え揃えるそうです

  参加ご希望の方は このブログではなく! お手数ですが
  千秋まで 電話 03-3543-8700  11:00~23:00 で
  お申し込みくださいね  私も参加します(^-^)
  電話で 男声だったら小川サンです  当日たのしみね うふふ♪ 電話してね



リクエストにお答えして 「桜」も「さくら」も「桜坂」も かけましょ~♪♪ ごきげん


     
Fumi Fumi Sta~tio~n  平野 文です ども
都内は気候もまずまず お花見には 最後のナイス日曜だったのではないかな
風がなかったのが なによりでした
小川サンたち「千秋組」も 2,3日前から予定していて 
今日は 午前中にあれこれおかずを ちゃちゃっとこしらえてました

まあ おとなの花見でしたから べろんべろんは なし(今年は!?)
イメージはこんな感じで (あくまでイメージ)
4月1日(日) お花見はしてますか?_d0082944_11372362.jpg
京都の干菓子
「・・三代目」
脚本書きに
新規参加して
くれている
九和かずとさん
せんだって
地元のおみやげ
として
もってきて
くれたものです
男性もこの手
食べるのね


酒とおかずは 小川サンたちにお任せ
私は チョコバナナケーキと蒸しパン持参 このところそういうのもつくっているのよ
「ふみパン本仕込」も すっかり日課です♪


さて たまには 百恵さま♪   美・サイレント♪