<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

萩は 夏みかん
11月10日(金) 萩土産は なににしよう_d0082944_2352428.jpg

萩焼の店もあちこちにありましたが 夏みかんの木も多かった
なのでみやげ物も 夏みかんジュース キャラメル ソフトクリーム・・・
写真の看板は 夏みかん丸漬

昨日載せた「蒸気船まんじゅう」は 地元ではこう書いて「じょうき まんじゅう」という
味はたい焼きなどと 同じ
祭りには 欠かせなくて 地元では誰もが 子供のころから慣れ親しんでいた 
庶民の銘菓 とでもいうような 「スゴイ」存在でした

他の土地でも そういうのってあるのかな 萩のひとが うらやましかった
これが 蒸気船まんじゅう というもの
11月9 日(木) Do you know 蒸気船まんじゅう?_d0082944_22544971.jpg

これを撮るため だけに 山口・萩にやってきました
Do you know 蒸気船まんじゅう? ワタシハハジメテシッタアルヨ
Fumi Fumi Sta~tio~n  平野 文です ども

このところ あまり曲をかけておりませんでしたね  ではいくよ
                     桜秋(コスモス)  山口百恵さま ね


高校時代だったと思います
将来 衣食住 を 友達でまかなえたらどんなに愉しいことだろうか と考えていた
で 当時の私はもう DJを始めていたころだったので 
そんなこと考えても   あれ?!
わたしってば  私自身は 友達のためにはな~んにも 役立たずだわね・・・って
ちょっとそれは我ながらショックで ちょっとばかし残念でもありました(で 今に続く・・・)

だからこの考えは 限りなく受身オンリーの 至極勝手な考えではあったのだけれど
「走れ!」のときには このことを すごく意識していた
つまり リスナーたちには 10代のうちから 「ともだち」 をつくっておいてほしかった
それも 年齢も環境も 住んでいる場所もちがう 「ともだち」を

もちろんそれは 将来ともだちで衣食住をまかなうため! だけじゃないよっ!!!
で おこがましいのは 重々承知の上で
それを具現化させたかったので FFC(フミ・ファミリー・クラブ)をこしらえた
私は架け橋でいいの 目的は「横同士」だったのだから

あれから我々は いったいどれほどの時を 重ねていったのだろう

いつだったかね年賀状に 書いてきてくれたのよ

「北の家族」なんかで グループで飲んでいると
「そんなに楽しそうで おたくたちはいったい何の集まりなのですか?」
と尋ねられて 答えに窮したことが 何度もあったそうで・・・  コレデイイノダ

で いまやみんな 自分の食い扶持は自分でまかなえるほど たくましくなっちゃって



わたしはね 花より団子 より  どうしようもなく 人間が好きなんですよ
11月7日(火) がっつり の まかない_d0082944_21583287.jpg
おかず 1


11月7日(火) がっつり の まかない_d0082944_21591310.jpg
おかず 2


11月7日(火) がっつり の まかない_d0082944_22154621.jpg
おかず 3


で これで一人前のまかない さかなのあらで出汁をとった味噌汁付ね
11月7日(火) がっつり の まかない_d0082944_2235141.jpg

この写真は小川サンが撮りました
みなはこれを14:30ごろ食べる 次の食事は 店を閉めてから23:00ごろ
・・・・これだけ食べてれば 夜中までもつね 


☆パソをVALUESTAR by NEC に買い替えました 本日より始動
  速い きれい 一体型なのですっきり  うふふ


 
ガス海老フライ! 千秋はなれ のまかない
11月6日(月) 丸ごと全部食べられるガス海老 フライ!_d0082944_413258.jpg

つ ついに まかないの味を 知ってしまった・・・
「築地魚河岸三代目」で取り上げると それが築地に入荷される という現象は 
いままでも 幾度かあったようです ありがたいことです
私の記憶だけでも はたはた  岡山のさわら そしてこのガス海老

種類によって大きさがあるようですが なにしろ殻が柔らかいので
頭から 丸ごと 殻ごと 全部食べられる というのが最大の魅力
殻が柔らかく 身も甘けりゃ ミソも甘い
みなにたべてもらいたい・・・

海老フライはね 私はソース派なのですよ いかが?
それも ブルドッグ中濃ソースがいいの 私はね 
で かけてから フライにソースがちょっとしみこんで しなっとするまで待ってるの えへへ
ウスターも試しました メーカーでは おたふくもイカリもA-1もふんどうっていうのもあったっけ
でもね やっぱり戻ってしまうのよ
こればっかりはしょうがないですね ガキのころに刷りこまれちゃった味覚
ブルドッグは本社が東京 つまり地元のソースだから昔はこれしか売ってなかったのかもね

とんかつ コロッケ メンチカツ 海老フライ・・・このあたりは 私はソースかな
アイテムによって かけるものが違うひともいそうだし  
いまさらながら 嗜好(味の好み)ってホント 興味が尽きない
Fumi Fumi Sta~tio~n  平野 文です  ども

もう10数年前になりますが NHKBSの番組で
冬のNYで2週間くらい ロケをしていたことがありました
そのとき イタリア人街の あれは「ケーキショップ」だな 

そこで初めて バースデーケーキをみたの どでかい長方形の!

イタリアの甘い系(ドルチェ)は 個人的には ぜんぜん食指が動かないのだけど
そのケーキは もおぜったい オールド・アメリカナイズされてる 
化石みたいなケーキだった・・・
どでかいパサパサスポンジに こってりのバタークリームをパテのように塗りたくり 
ラインマーカーのようなど蛍光色のクリームで デコレーションしていて! 
も 大味そうな 見るからにぜったいバスタ! no thank you て感じのでね
おっどろいちゃったことが あったのよ

本場アメリカでも バースデーケーキは やっぱり長方形 が多いみたいね
なのだけれど アメリカのママたちは その上に 
本物のバービー人形や ミニカーなどを ぶっさしちゃう! あんびりです
Fumi Fumi Sta~tio~n 平野 文です ふう

以下は きわめて私的なことですので どうか 読み飛ばしてくださいな

店主に内緒で 店のスタッフや馴染みのお客様たちが協力して
店主の誕生日に バースデーケーキとシャンパンを用意してくれていました!
11月4日(土)  日本のアメリカンスタイルの長方形ケーキ_d0082944_3194052.jpg

千秋の店主小川サンは 11月3日で 満50歳になりました
その区切りの よき日を みなが祝ってくださいました  ありがたいこと!
店主になりかわりまして みなさまに お礼を申し上げます ありがとうございました
(30人前のケーキを 30人のはやる気持ちを制して写真を撮るのはちょっと辛かった)

それにしても 日本人がこしらえる アメリカン・スタイルの長方形のケーキは
洗練されていて 見るからに美味しいそうでした 日本人はほんとに 繊細で器用
クリームもさっぱり 中にもイチゴ  スポンジはやや軽めで
オーソドックスな 安心して食べられるショートケーキの味 でした!
私も30分の1を いただきました ごちそうさまでした ありがとう(^-^)b
Fumi Fumi Sta~tio~n  平野 文です はい

本の広告コピーで 「お箸は人柄ですもの」
                 箸づかいには、その人が現れます。  
                 知らずに間違った箸づかい、していませんか   とありました

本日の読売新聞の全面広告で
       「グルメ以前の 食事作法の常識」  小倉朋子 著   


この本の その広告ではね 
箸づかい つまり 正しい箸の使い方 などがイラスト入りで紹介されている 
でも 私はそれ以前の 箸の持ち方 こっちの方がまず 気になる 
いまはどちらも教えてくれる人が おうちにいなくなったのかな ばあちゃんはいないしね・・・ 

グルメ以前 マグロ以前ですよ・・・ 正しく持ってね
正しい鉛筆の持ち方ができれば 自然と 箸の持ち方も正しいそれが できるはずです
今日は祭日だから これを 全面広告扱いで掲載したのでしょう 講談社さん
こうした行為も 社会貢献のひとつだとも思う  我々は日本人ですからね
かわいいNanaちゃんは いかが?


さて以下は・・・・・・

本日はわたくし ユウさん(まちがえました)トラジマさんのコメント通り 
小川サンとふたりで 壮絶!波乱万丈の河岸での暮らしっぷり を
てれびで16時から小一時間 生放送で話しておりました
事前予告は した方がいいのかなあ すみません
いずれその内容は 「嫁ヨメコラム」で語ろうと思っています
「うる星やつら」秘話は これから綴っていきますので
ファンサイトには このブログを紹介していただければ ありがたいかな

いろいろの事前予告というのは いままでもあまり した経験がないのです
なんていうのかな なんかちょっとあさましい感じがしてね
こう 偶然に おっ 姐さんだ というのがいいのだけれど どうなのかな
ま バランスよく綴っていこうと考えていますので よろしくお願いいたします です
Fumi Fumi Sta~tio~n  平野 文です ども
TAさんからリクエストいただいていました ありがとうね
                           アリスのチャンピオン


ほんとうにマグロが高騰しているそうで 小川サンが嘆いています
でも 他にも美味しいものは あるでしょう たとえば・・・↓
11月2日(木) マグロ高騰に悲鳴・・・_d0082944_233554.jpg

そういえばワタクシかに道楽のCM&CFは かれこれ25年間も
やらせていただいていたのです
ほんとうにお世話になっていたのでした ありがとうございました
それがね かつての 第一期BSE問題の時期には 連日満員御礼だったそうなのです
今後のマグロ問題では また追い風 なるのかな

ついでながら上記写真は ミソがうまい 毛がに
身の旨さは ずわいがに つまり越前がに だとプロは言う

でも私は たらばの あのずっしり感も好き
(たらばがには 正しくはザリガニヤドカリの仲間だと教わり へええ でもね)
カニ缶て あれはたらばなのね
子供のころ お客様が来たときにしか 開けてくれなかった ごちそうでした
だからあの味は 鮮明な記憶なのですよ 三つ子の魂的な

で フツー 東京でカニといえば がざみだったの
江戸前で漁れていたね  台所で よくおばあちゃんが蒸していたなあ

カニの慣習も 地方 そして時代ごとに ちがうのでしょうね


ではもう一曲いきますよ  my favorite things (わたしのお気に入り)

ただしこれは 昨日の「そうだ京都へ行こう」のハナシからの カルボさんリクエスト
もとは「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌ですが
JR東海の CF曲としてのイメージの方が強くなっちゃいましたね
今日は アル・ジャロウ でjazzyにね   ジャズは 秋が似合うだよ

なのでついでにおーそどっくすに チェット・ベイカーのトランペット で 枯葉 も 
ユウさんもお好きですか?  では 2曲続けて どーぞ
Fumi Fumi Sta~tio~n  平野 文です ども

久しぶりに一曲ね  色づく街  はいかが?  南沙織さん


さて 紅葉狩りへは 出かけるのですか? 
というコメントをクロたんさんからいただきました 

はあ・・・・ワタシは「花より団子」派だからなあ
そのうえ興味あるのは 団子よりヒトだからなあ・・・・
せいぜいJR東海の 「そうだ 京都へ行こう」 のCF観て
おお もうこの季節か なんて程度で・・・情緒ゼロですね すんません
(あのCF映像は 長いこと私の友人が撮っています 美しいよね
 TDKのS.ワンダーやHONDAのM.J.フォックスやら 昔から外タレCFも総なめの
 ベテラン 見た目はただのおっさん へへ でも料理は上手い 手際とセンスかな)

で 本日発売の週刊文春 11月9日号 の後ろのカラー4ページに
紅葉絶景が載ってました  コレハ日本です 日本  銀杏並木とは違う秋
景色はこういうの観て満足 四季の方はさかなで実感 安上がり へへ

そうそうついでに その文春の表紙の裏 まあ実にチャーミングな日本画!
裏表紙の方の日本画も美しい カルティエの広告なのですが 
こういう絵は 品格ある現代日本美です 日本美
(私は素敵だなあと思った 思い出したら立ち見でもしてみてね 
 こういうものは 食べ物同様嗜好品なので 押し付けはしません)


さて 築地さん ようこそ!
私は嫁いだ当初 小川サンの料理の手際を見ながら そのうち一般でも
「料理もできない 男なんて」 といわれる時代がくるのかもね なんて思ってた
男女に関しては 区別はあっていいと思う でも差別は必要ない
そこで どちらもが 垣根を取っ払って 各自がやってみたいことを ジャンルを問わず
試みることが出来る 土壌なり環境が 整ってき始めた ということなのかな

寝ていることと 食べること それ以外で
一日中やっていて飽きないこと  それが 適職(天職) だと私は思う

ta2yaくん 就職おめでとう!!
こんどはどんな 職 ですか?  そのうち報告待ってますぜ


で あのcongraturation かけちゃおうか バリー・マニロウの!!
            ちがいましたね ペン! クリフ・リチャードでした
で やさひいお姉さま風に 「おめでと 頑張ってね!」 って えへへ