6月3日(水) 参りました 長崎! その2

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪  5月30日(土)に開催された 千秋の月例イベントは
「長崎の魚」を食べる! でした 献立の魚種の多さに度肝を抜かれつつ
先付け味付けあご丸干し と 煮干するめいかで ちゃっかり愉しみ

こんな美味しい大村湾産の細もずくを 忘れていたほどで・・
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_13413162.jpg


しか~し ひとくちすすると  お これは日本酒だな と向かいのお客さん
あたしは しょ~ちゅ~「生」でいただきま~^^;


つづいてはうつくしいお造り
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_13435183.jpg



いつもの関東の醤油に加え 長崎産のやや甘めの醤油もでてきました
西のご出身のみなさまは やはり なつかしい味だとのご感想
九州は全体に甘めの味付けだと 思います


あらかぶ(手前) と 釣りあじ(ともに対馬産)
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_13455686.jpg


あらかぶ とは 長崎でいうかさごのこと
釣りあじはコリコリ 800gあったそうです  かさごと並ぶと やはり青身魚だとわかりますね


いさき(小値賀・おぢか) と 太刀魚(五島)
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_1353238.jpg


いさきは 五島列島の北にある小値賀(おぢか)島の名産で 
当地では「値賀咲(ちかさき)」 という銘柄が付いているそうです
これは1kgありました 皮目を炙ってあるので身の甘さが 一層ひきたつ 見映えも美しい

築地で太刀魚を刺し身で食べられるようになったのは ここ2~3年のことではないかな
輸送形態の発達に感謝です ありがたいことです
この銀色の皮目は やはり西の懐石のイメージですよね


そして(私好みの) めじまぐろ(壱岐)
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_141469.jpg


めじまぐろは本まぐろの若魚です さかなも若い方がいいねえ(←おい)


途中でお椀の登場 団扇海老(平戸)の味噌汁
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_1452994.jpg


あ 申し訳なし くいくいっと飲っていたので すでに酔眼仕様のピンボケです・・
海老蟹にはさほど執着がないので 余計ですかね(我ながらわかりやすい)

ちゃ~~んと海老の味がいたしました( ´艸`)


焼き物2種 まずは太刀魚の塩焼き
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_14253098.jpg


引き続き酔眼ショットだな・・・すまん
さかなの味については できるならカタカナ表現は避けたいのが本心です
が このジューシーというこの身の感じは 他にどう表現したらいいのだろう
つゆだく かぁ!?

いずれにしろそのジュースの味(?)は 決めては塩なのですね  
しっかしジューシーで美味いな 太刀魚の塩焼きは・・


で こちらがもう1種の焼き物 ヒオウギ貝(対馬)
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_14311294.jpg


小振りなのですよ イタヤ貝科の一種だそです  ひとくちでいけるわけ 磯の香りもグッド
ひとくちでいける ってのはかなり魅力ありますね


ひとつずつ 貝の色が違うのです
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_14331531.jpg


海産物 という言葉を 実感するいっときでした



そして(まだあるの) 煮物は穴子(対馬)
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_14454476.jpg


煮汁はいつもの(開店当初から継ぎ足しこしらえているもの)ではなく
この穴子用に 九州風のいつもより甘い味の汁  で これはこれで美味しいわけです

柔らかくてね 煮穴子の 箸でするする切れる心地よさ



逸品として登場したのは あさり(小長井(こながい)産)
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_145133.jpg


小川サンてば 白ワインとニンニクを使って  これはちょっとした箸休め
あさりの味が濃厚で・・  これってボンゴレ・ビアンコじゃん(≧▽≦)
ニンニクは日本料理には使いません こうしたイベントならではです なので「逸品」なんてしたのでしょう



もうおなか一杯と思うでしょう でも入っちゃうコレ
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_1454298.jpg


あらかぶ(かさご)の唐揚げです  ビール アンコール(≧▽≦)
ヒレがうまいよね・・・



食事はご飯ではなく五島うどん♪
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_150192.jpg


乗っかっているのは じゃこ天 と はも天 やはりイワシは味があります
うどんは細めでつるつる ツユは甘めに あえて九州風にこしらえたそうです



デザートはJAさんが扱っているという びわゼリー
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_1525630.jpg


このヒンヤリがよかった

茂木産のびわだそうです
6月3日(水) 参りました 長崎! その2_d0082944_1534751.jpg


びわは あの1/4の形の種が好きでした つるんと出てくるのね
子どものころ 庭に埋めなかった?


それにしても最後まで オール長崎で ちょうど時化(しけ)に重なったので
長崎漁連さんに ご苦労おかけしたそうで ありがとうございました
おみやまで パック入りのお出汁  これは紙パックを破いてそのまま使えます!


なにからなにまで 厨房のみなさまもどうもありがとうございました  
満足100% ごちそうさまでございました(^-^)
Commented by ミスタードンキー at 2009-06-04 20:42 x
今月のイベントは・・・先付けの干物からお腹が膨らむようなメニューでした。
伊勢海老のような食感の団扇海老、太刀魚とヒオウギ貝の焼き物にホツぺが落ちそう・・・。
アナゴは当然のことながら「ご飯」を注文・・・即、ミニアナゴ丼にていただき・・・。
あらかぶのから揚げでビールのおかわり!
満足・満足・・・なんとか完食しました。(く・く・くるし~?!)
本当にごちそうさまでございました!

さて、来月はな~にかな?楽しみだな~!!
Commented by 南風 at 2009-06-04 21:24 x
美味しそう~

コレを事前に知っていたら 私 鹿児島から絶対 焼酎持参で参加した!
と 今思いながら読みました。
こんな楽しい事 してらっしゃるんですね~!
ワタクシ 実は今 発病中「適応障害」で3ヶ月休職します!
なので 時間はたっぷり有ります。美味しいモノの実験と試食の日々を送ろうと 心に誓っています。
子供が居るので 仕事にさえ行かなければ何とか日常生活は大丈夫そうです。
なので 美味しいモノの更新 とっても楽しみに待ってます。
Commented by アリスとテレス at 2009-06-04 23:21 x
今回もまたサプライズあり、演出あり、ボリュームあり
なんでもありのイベントでしたね。

特にめじマグロは、初ガツオに似た食感で品の良さが印象的でした。
もうひとつ、印象的だったのは、焼き物でヒオウギ貝です。
一口サイズに、いつも食べてるホタテを凝縮した感じですね。
バーベキュの素材にもってこいですね。
(いちいち切り分ける必要がないため。)

シメは、五島うどん。
長崎産の醤油+アゴ出汁のせいか若干甘め。

満足満足!で家路には急がず、次のお店へと・・・。
Commented by DJfumi at 2009-06-04 23:32
南風さん イベントは原則毎月第4土曜日に開催です
一度思いきって息抜きにいかがですか 
みな食いしん坊で明るく かつ穏やかなご常連さんばかりですよ
過去のイベントの様子は 左の「千秋」写真をぽちっとね♪
Commented by いぬやしゃ at 2009-06-05 00:11 x
平野さん、こんばんわ(^O^)/
紹介していた料理の中でうどんがおいしそうでした。じゃこてんとはもてんおいしそうですね。九州の甘めのつゆも興味がありました。
きょうは仙台の地元新聞に高橋留美子先生の記事が載っておりました。
7回連載企画で少年サンデー50周年に関するもでインタビューした記事でありました。とても印象に残っているところがありました。先生は読者に読みやすく、楽しく、読み疲れないものを目指しているということでありました。わたしはとても共感できてそうした姿勢がとてもうれしく思いました。平野さんのブログもそうしたところがあって毎日読めることに感謝しないと思いました。
最後お願いですが、ふみいちの解説をもう少し噛み砕い説明してくださいね。
(・・・おっと日付が変わりました。お休みなさい(-_-)zzz)