2月26日(木) ぶり尽くしの会 その2

【先付け】のかぶら寿司巻きぶりを 能登ほまれで味わっていると・・・
やってきました お造りが♪
ぶりの食べ比べ  右:氷見産 左:壱岐産 
2月26日(木) ぶり尽くしの会 その2_d0082944_1244063.jpg



すげぃです わさびがききません
同じ紡錘型のさかなである まぐろのトロより 私はこっちの方が好みだな
壱岐の方が 熟成が一日少ないので その分歯ごたえがありました 正直ですね
食べ比べることはできても 優劣はつけられません

おろした生わさびの若干青臭い香りが このぶりトロの脂にからんで からんで
へえ・・・ なんて味わっていたら あっという間になくなりました

地元のすがぁらさん  
能登ほまれは 総持寺の蕎麦屋「手仕事屋」の 星野の親父さんが 薦めてくださった
地酒なのですよ


さあ 続けて出て参りました ぶりの塩焼き こちらは三重産です
2月26日(木) ぶり尽くしの会 その2_d0082944_143496.jpg



これまた ぺろりと平らげました(^-^)  ああ 塩は偉大だ・・・
だた 普段は 塩焼きと刺し身なら 迷うことなく塩焼きを頼むのですが
今回に限りは 刺し身がすごかったので
これまた優劣つけがたい  それほどどっちも美味かった・・・


で 追い討ちをかけるように ああ~ん(ノ゚ο゚)ノ ぶり大根~(ノ゚ο゚)ノ
2月26日(木) ぶり尽くしの会 その2_d0082944_1462396.jpg



うああ このあめ色の大根  箸入れをするとするりと切れた
ひとくち食べたら うちの味だった
ということは この味付けは築地流イコール小川流 でした
醤油味より 甘さが前に出てくるのだけど その甘さにキレがあるので
ご飯より 酒がいいわけ 

興味深いことに これを口にし始めたら 
日本酒の方も 甘さを ぐっと感じるように なってきたのです
常温で飲んでいたから かもしれないな ぬる燗だったなら またちがったかもしれません
ね おもしろいものですね

で なんてなバランスになったところで 
次はちゃんと  という順番になっているわけで・・・ いい按配だな

「〇〇尽くし」って なんかいいですね 味の七変化にワクワクするダス(^-^)b


                                               (つづく)
Commented by ブースカ at 2009-02-27 05:00 x
我が家も、一昨々日から、ぶりのあら煮、一昨日は、ぶりの塩焼きでした。
Commented by 「浦和の良樹」 at 2009-02-27 09:53 x
わっー、おいしそう!!
Commented by 田島屋 at 2009-02-27 18:55 x
あ~、氷見の寒ブリ 刺身で食べたいなぁ~
我が家では、一昨日春告げ魚のメバルの煮付けがでて、
昨日はメバルの煮付けイタリアン風トマトと黒オリーブ煮
今日は多分メバルの唐揚げですw(だってたくさん貰ったんだもの)
Commented by すがぁら at 2009-02-27 22:56 x
刺身は少し時間が経ってなれて甘みが増したのがスキです(*^^*)
あめ色のブリ大根、見事ですね!こっちでもなかなかお目にかかれない…。
今度はどんな○○づくしをお目にかかれるのでしょう~(^m^)