2月3日(火) This is 河岸の閂

上:これが 河岸でいうところの閂(かんぬき)よ
d0082944_0505879.jpg


大小とも さよりです
小さく見える方が 普通サイズの さより

さよりは大寒が過ぎたあたりから 上のさよりのようにまるまるしてきます

それで 寒が抜けたあたりからの この大振りのさよりを  河岸では
かんぬき と呼んでいるのです
太くてまっすぐで  それをに 見立てたわけですね


こういった物言いは 素敵でしょ♪



ついでながら このさよりは 図々しくも
3つ寿司屋さんにも納めている仲卸店で 撮らせてもらっちゃった
「こうやって並べた方が わかりやすいだろ」って・・・ 河岸の旦那さんはやさし~~♪
ありがとうございました♪

沖縄海岸日記さん ブログ拝読いたしました
綺麗な貝細工  さかなも知ってるアーティスト  いいなあ
Commented by 三陸村上商会 at 2009-02-04 12:34 x
この辺では、小さいホンマグロを「メジ」というように小さいヒラメを「ハガ」と言います。
どういう意味なんだか、ずーっと悩んでます。
Commented by 京都タワー at 2009-02-04 21:07 x
昨夜は、節分いわしと恵方巻きを丸かぶりして厄除けしました。
まだまだ寒い日が続きますが、今日は立春。私の大好きな季節がやってきます。春は別れと出合いもありますが、なぜかワクワク、ドキドキで楽しみの季節です。文さんの好きな季節はいつですか?。
さよりの魚、透きとうっていてとっても綺麗な魚ですね。
Commented by しゅう at 2009-02-04 22:30 x
コメントのお返しありがとうございます。
サヨリは沖縄では、8月頃から10月頃が旬なのか、たくさん釣れます。
何故か?セリに並ぶのはあまり見かけません
多くは、ホシサヨリで40センチぐらいのばかでかいものが釣れます。
餌はパンやモチで釣っていましたが、最近はアミエビが主流です。
これとは別に、写真のサヨリと同じ形をしたサヨリもよく釣れます。
大きさは25センチぐらいで、透明感のあるエメラルドグリーンで美しいです。
味覚も上品で美味しいです。油の乗りはないのが普通ですが、沖縄は、トロより赤身!クロやメバチよりキハダが人気が高く、平均にキハダが高値です。
特に、2~3月の近海キハダは、油が身全体にしかも不均一気まぐれな乗り方が多く、美味しくて絶妙の色彩を醸し出しています。
私も沖縄育ちであり、ホンマグロ大トロよりこちらのあっさり系が好みです。
今日は、思い切ってクロとキハダを仕入れました。
今日の水揚げ(日帰り近海操業!)なので、熟成に2日ぐらい要する計算で、出荷は土曜日に設定しました。
築地で暮す文さんは、赤身とトロどっちー?
でしょうか~
Commented by DJfumi at 2009-02-05 01:43
築地でも 本まぐろの若魚は「めじ」と呼んでいます
ひらめのそれの「はが」は 私は初耳
まぐろはね 好みをいわせていただければ 赤身がいいな
それも「めじ」が好みだなあ  ま あくまで好み 食べ物も嗜好品ですのでね
Commented at 2009-02-05 01:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ブースカ at 2009-02-06 00:54 x
大型スーパーの進出でそこは、まずく、利用せず、もともと地元に有ったスーパーの精肉部門だけ営業再開して、なんか魚が無性に食べたいです。
Commented by かにぶた at 2009-02-13 12:10 x
本当ですね~!よく見ると違いがわかります!!!!
お魚の勉強!ためになります!!!!