6月29日(日) 熊本のてつこ話

Fumi Fumi Sta~tio~n ♪ 先週日曜の熊本の話
このリレーつばめに乗りたくて 博多~熊本に行ったとね
d0082944_2330155.jpg


すこぶる メカっぽいです  こちらは車体横のロゴd0082944_23323592.jpg


d0082944_23361595.jpg
で JR九州の車両は 
すべてこの4色が基本カラーのようでした
ディーゼル車はブルー 
ドアは赤 とかね
それにしても このグリーン車の
マークひとつとってみても
洒落ているでしょう


d0082944_2351677.jpg
車掌さんにお断りし
グリーン車を覗かせて頂く
(その制服も洒落てましたよ)

個室ドアにも
ちゃんとつばめがいる
このウッドの色にも 高級感があるでしょう


d0082944_011666.jpg
サロンの名に相応しい室内
このテーブル!


d0082944_014538.jpg
この照明!


こちらはノーマルグリーン車両
d0082944_014817.jpg
市松模様のカーペット・シート!
そして
先頭は1列分のみ
コンパートメントで仕切られていて
グレードアップされている

すでに 上品なご年配カップルが
お座りでしたので
さすがに写真は 遠慮いたしました


d0082944_0162169.jpg
これは グリーン車ノーマルシート
でも 柄がつ・ば・め


d0082944_0165151.jpg
参りました!



さらに
普通車にもコンパートメントが!
d0082944_0182963.jpg
ガラスが微妙にRを描いている
おかげで
中に腰掛けてみると
開放感がありましたデス


d0082944_0192929.jpg
そのうえ
グリーン車とシンクロしている
テーブルと照明!

3人以上で乗るなら
こちらで ゆったり愉しみましょう!

しかしこの折りたたみテーブルは
ないすなこと♪




で この日のてつこは こちらの普通車両に
d0082944_0431621.jpg
普通車両とはいえ
ビュッフェ改造車ですぞ
ポイントは 編み棚のない
美しい天井・・・ ゆったりシート・・・

列車の旅が 移動の箱のなか
という意識がなくなり
優雅な気分になります




ついでながら・・・
d0082944_0471526.jpg
熊本駅でみかけた
ディーゼル車
この内側も赤いドア!
フロアがこんな柄で引き締めてあるおかげで
赤いドアが浮かずに 車両全体が
スタイリッシュな印象になっているでしょう・・・
こんな車両で 通学したかった(´ー`)






いろいろ感服していたら
ちょうど 博多駅で乗車前にご挨拶をした車掌さん
熊本駅で 勤務交代で降りていらしたので ちょっと声をかけてみました
お話によると JR九州の先代社長さんが 
車両に関して大変こだわった方だったそうです   
しかし それを周到に引き継いでいることが 素晴らしいです
九州というのは 私にとっては 開放的で おおらかで 受け皿が広いイメージがあります
先進的というかね

こんな車両で日々通学してることも アーティスト輩出が多い要因のひとつかな
うらやましいですな・・・ ほんとうに・・・  久留米もこの路線途中ですからね
(今回は デジカメの電池を充電したまま自宅に置いてきてしまったので
 写真はすべて アテンドさんの携帯撮影です ありがとうございました♪)
by DJfumi | 2008-06-29 23:26 | fumi fumi コラム | Comments(8)
Commented at 2008-06-30 05:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sachiko at 2008-06-30 10:29 x
九州の列車はヨーロッパの列車みたいで本当に素敵ですね~革張りの列車も素敵です。なかなか九州に行く事がないので残念ですが乗ってみたいです!いいな~♪
Commented by 梅酒 at 2008-06-30 11:36 x
文さんの紹介の素敵だから、益々、帰省しなくっちゃ!
って気になってきましたよ!!!
熊本にも、いっかなくっちゃぁぁ!!!
Commented by アリスとテレス at 2008-06-30 17:14 x
何とゴージャスじゃあ~りませんか!
TVでは見たことありますが,ホントすごいですね。
これで通勤できたら、梅雨時も楽しそう。
Commented by K-DMC at 2008-06-30 22:15 x
こんばんは。

やはり九州の電車というのはクールなんですね~。しかもそれが前社長の
意向が反映しているというのですからすばらしいですね。

東京では乗車率的にこんなゆとりのある電車はあり得ないのかも
しれませんが、もう少し心にゆとりが出来るような電車が走っていても
いいのではと思います。せめて新幹線などくらいはもう少し中をかっこよく、
そして落ち着けるような電車だったら、あわただしく出張で使う人たちも
一時の安らぎが持てるのではと思うのですがね~。って、自分は出張
とかは無いので、関係はないのですが…(;^_^A
Commented by タカヒロ at 2008-07-01 00:56 x
つばめには一度は乗ってみなくては!
グリーン車はとても快適そうですね♪
こんな列車で九州を旅行できたらいいな~と思います。
Commented by Bigな男 at 2008-07-01 01:05 x
私はテッちゃんではないと思ってますが、ちょっとだけ「乗りテツ」かもしれません。 ですんで、こういう紹介を見ると乗りたくなってきましたよ。
今はそれと「築地魚河岸三代目」に出てきた信州の駅にも行ってみたいですね。あの駅で電車がスイッチバックしたの皆さんは気がつきましたか?先日の千秋イベントでも話しましたが、やっぱり結構みんなチェックしてますね。(久しぶりに映画で泣いてしまった...いい映画でしたね)

さて28日イベントですが、「朝採り枝豆」に始まり、お造りは、「めじ鮪」、「わらさ」、「真子鰈」。 別鉢で「かつお」は皮を炙って辛子醤油に少し漬けていて美味!! 「真鯖塩焼き」からメインの煮付けへ。「赤むつ」と「金目鯛」の競演 ・・・ 本当に美味しかった。
「鮪コロッケ」は映画のストーリー通りに魚嫌いを解消するための工夫があって、魚の臭さがしなかった(ちょっと魚好きにはもの足りないかな)
最後は「かつおガワ」って、かつおを細かく切って浅葱、オクラ、冥加等と混ぜてご飯にのせ、冷たい味噌スープ(氷入り)で浸したもの。好みでこれに梅肉を入れる。
もちろんお酒も頂きましたが、美味しい食事をした満足感で一杯でしたね。
Commented by かなびぃ at 2008-07-01 01:27 x
なんちゅーかっこぃぃのぉ♪
うちは旦那がホームだとか荷物を持って歩くのが
嫌いな人なのでほとんど車で。。。乗る機会は無いだろぉなぁ。。。
自分だけで宝塚行く時に新幹線に乗る位です。。。