6月13日(金) みんなの北海道

Fumi Fumi Sta~tio~n (^-^)
やはりみなさま それぞれの北海道の思い出を お持ちですね
360度緑のパノラマを見たら 男子の青春を ほんとにうらやましく思いました
小樽や札幌の町を歩いていたら 「来た事ある」地点がどんどん甦りました が
私の場合は 幸か不幸か すべて仕事での記憶のみじゃった

映画「幸せの黄色いハンカチ」の記念館があるそうですが
この映画の ど真ん中世代は もうおとなになっちゃったものね すいてるそうで・・
ああいった青春旅は いまでもみんなちゃんと体験してるのかな
おそらくずいぶんスタイルは変わってきているのではないだろうか・・

これは小樽の「北一ガラス」のショップ周辺  数年前より ぐっと様変わりしていました
d0082944_1194228.jpg




ところで 30年ぶりという浦和の良樹君 おおおおおお ようこそ♪
当時耳にした「ペンネ-ム」の仲間たちも おりますよ 横同士も会話してね
みんなももう おと~さんたちです
本名そのほか色々は 非公開コメントでも かまいませんよ♪

ついでに 今月銀座にお出かけ予定の方は
銀座名物月刊「銀座百点」を どうぞ・・
HP下の加盟店に置いてあり 無料配布しています  (久々に文章書いてます)
銀座のとなりが築地  映画でもこのことはポイントですね  
by DJfumi | 2008-06-13 23:09 | fumi fumi コラム | Comments(8)
Commented by TOM at 2008-06-14 03:51 x
「幸せの黄色いハンカチ」・・・ロケ現場になった夕張にも、
あの「家」がまだ建っています。

20代~30代に掛けてのバイクツーリングですっかり北海道の
虜になり、移住までしてしまったのですが^^;

先日も書きましたが、あの当時に比べ、夏に訪れるライダーたちは
めっきり減ってしまいました。
北海道が厳しいのは石炭だけが理由では無いかも・・・
じゃぁ、なんで?って思ったりもします。
よっぽどの事がない限り・・・北海道に骨をうずめる気でいますよ、
今でも。
でも・・・あの、にぎやかな(?)頃の北海道を知っているだけに、
ちょっと寂しい気もします。

いま、地方はどこも大変ですけどねぇ^^;

「今住んでる土地のため」に、仕事やいろんなことを通じて、
何かできればなぁ・・・・そんなことを思ったり。

硬い文章になって申し訳ないっす^^;

冬は寒くて雪が多くて・・・・ですけど、
-10℃、-20℃の空気のあの
「張り詰めた」感じってのは・・・・結構笑えたりもするんですよねー
妙に清清しいってぇか。
未体験の方は是非、おいでませ!
Commented by 田島屋 at 2008-06-14 09:30 x
地震びっくりしたぞ!
私は無事ですが三陸村上商会さん紅花おやじさん
大丈夫ですか?東北地方直撃だったよ
Commented by 三陸村上商会 at 2008-06-14 10:08 x
こっちも大丈夫でした。久々に焦りましたが、津波の心配がないという放送が早かったので助かりました。
内陸部のほうが心配ですね。
Commented by 紅花おやじ at 2008-06-14 11:17 x
こちらも大丈夫、震度4、横揺れでビックラこいたけど、
被害等なしです。
その後余震も続いていますので、厳重な警戒で無事を祈ります。
Commented by アリテレ at 2008-06-14 11:24 x
実家も大丈夫のようです。

一ノ関が心配。
Commented by ビックラピーコ at 2008-06-14 21:15 x
ここの皆様は、大丈夫だったようで・・・良かったです。

今回は現場事務所にいましたが、揺れてる最中に、うわ~っ、また中越かっ!と思ってテレビをつけたら、もう速報をやっていて、びっくり!はやっ!すごい技術の進歩だと感心しました。

被害にあわれた方には、お見舞い申し上げます。
Commented by Bigな男 at 2008-06-14 22:16 x
横浜も揺れました。地震はちょっとトラウマになってましてハッキリ言って怖かったです。

ピーさんの仰る通り、ここの皆さまは大丈夫だったようで良かったです。でも親族やお仲間も多いことでしょうから心配ですね。被害にあわれた方もおられると思いますがお見舞い申し上げます。
Commented by 湊町の嫁 at 2008-06-14 23:23 x
北海道の思い出ですが・・・、
時間がたっぷりあった学生時代に、デリカで舞鶴から小樽行きのフェリーに乗って、8人くらいの仲間と1週間かけて北海道を1周するという旅をしました。
途中でヒッチハイカーを乗せたり降ろしたり。友達も、途中から参加したり、青森のばあちゃんちに行くって途中でいなくなったり。
この旅に妹が参加したのがきっかけで、当時北海道の大学に通っていた私の同級生と出会い、その後結婚したり。
函館、富良野、知床、宗谷岬、いろんなところを車で走りました。
とても安い宿に泊まるのですが、かっこいいライダーさんもたくさんいて、北海道を2輪で走ることを夢見て、自動二輪の免許をとりました。
自動二輪の教習所に一緒に通っていたのが、今の旦那さんですが・・・。
自動二輪の免許は、世の中に迷惑をかけないように封印しておりますので、北海道ツーリングの夢は果たせませんでしたが、また、ゆっくり北海道を旅したいです。