2月20日(水) その6 波照間酒造所

本土の風評など 我関せず・・
d0082944_1293834.jpg



d0082944_13412100.jpg


d0082944_1301514.jpg

波照間島に到着したのが 11日(月)16時
18時の夕食までの 「そのへん散策」で みつけた酒造所
祝日ということもあり 閑散としたものでした

島内の主産業は さとうきび
この泡盛「泡波」は もとは島内用だったのでしょう
なにしろ 物資はすべて 石垣島から調達で 我々の船には
石垣のピザーラからのピザまで乗ってて それはそれは注目の品だったですから

晩ご飯時には オリオンビールのコップで 泡波ロック
星空荘での その一杯は300円也
昨日掲載したこーえんで ためしに水割りで飲みましたら う~ん
これはロックだ ということになった
泡盛特有のにおいは ありません
(飲兵衛でない)私の感想は ちょいと甘めのウォッカみたいだったです
ゆぅ&あさひさん三陸村上商会殿たちのご感想は?


翌日に チャリで島内一周して 島のひととも喋りこんで
いろいろ見えてきました
by DJfumi | 2008-02-20 23:27 | fumi fumi コラム | Comments(7)
Commented by あしゅりん at 2008-02-21 14:03 x
友人に波照間に五回行った人がいます。
彼女によると、島内では泡波は量り売りで、適当なビンを持っていっては泡波を入れてもらっていたそうです。
泡波の公式ビンで買ったときも、飲み終えたら酒造所に返していたとか。
「島外に出たビンは返ってこないからあんまり外には売らないんじゃないかな」と友人は言っていました。
Commented by ゆぅ&あさひ at 2008-02-21 15:11 x
アリスとテレスさん&チョウさん
こちらで買えるんですか?「泡波」が!?!!

私が始めて島に渡って、戴いた時は、けだもと荘と言う宿で、島の人も島外の人には滅多に出さない『幻の名酒』でした。
2回目に行ったときは、星空荘の食堂で普通に戴けました。
初めて戴いた時は、同じ宿の人がみんなでどうぞって事で「くぅ~す」を提供して頂き、それならばと宿の人が何処からともなく「泡波」を持ち出しての宴会でした。
「泡波」は、提供して頂いた「古酒」と飲み比べをして、殆ど変わらない飲み口で、甘いと言うか、柔らかいと言うか、滑らかと言うか、そんな感じでした。
古酒は、時間を掛けて出来上がりますが、時間を掛けずにこの味と飲み口をどうやって引き出すのか、謎です(^^;

島内一週!
多いのは、人より山羊ですね~(^^)
Commented by 三陸村上商会 at 2008-02-21 19:06 x
現地で呑む泡波は、長い呑ん兵ェ生活の中でも最高の一杯の一つです。
本土のそれは全く別物。
泊まった民宿みのる荘の夕食が、港でバーベキュー。傍らに泡波一升瓶が二本…。その夜、記憶が飛ぶこと、分かっていただけますでしょうか、田島屋殿。
Commented by 田島屋大阪の夜 at 2008-02-21 20:53 x
飛びます!飛びます! 
記憶は飛びますよねぇ~。記憶は無いけど覚えていますwww
泡波って調べれば調べるほど希少品だということがわかってきました。
自分も是非味わってみたいですね
Commented by 西東京の西山ばなな at 2008-02-21 23:04 x
♪とんでとんでとんでとんで~まわってまわってまわって~るぅ~ぅ♪
過去何回但馬矢ととんだ事か・・・・・
ねぇ・・・皆様・・・・
Commented by アリスとテレス at 2008-02-22 03:33 x
↑「ゆぅ&あさひ 」様
「泡波」は、ネットで買えます。
あと「古酒」は、蔵造所で3年熟成された物が「古酒」と呼ばれるので、新酒を買って部屋で3年寝かしても「古酒」とはなりません。
ただし「3年○○○○」という黒糖の焼酎はあります。
これは例外で、泡盛ではなく「古酒」です。
Commented by ゆぅ&あさひ at 2008-02-22 10:03 x
アリスとテレスさん有り難う御座います。
良いお酒に出会えると嬉しくなって、ついつい進んでしまうんですよね~。
波照間の話題で、楽しかった当時を思い出しました。
有り難う御座います!