9月17日(月) 詞先(しせん)orメロ先(せん)

Fumi Fumi Sta~tio~n
今夜放映だった「ベストヒット歌謡」にて
曲紹介のナレ録りのときに スタッフに話したことが スタジオでのやりとりにもなっていた
それは

これは 私が間接的にうかがった話なのですが
都倉俊一さんによると 阿久悠さんはメロ先(せん)だったそうです
つまり 阿久悠さんは メロディーが先にあり それに詞をあてはめていく作詞法だった
というのです
で 都倉さんは 山本リンダさん用の「狙い撃ち」が仕上がってきたとき
冒頭が「なんと ♪うらら~♪ ですよ・・・」  と度肝を抜かれたそうで

また 一連のピンクレディーの楽曲のときには
ふたりでそれこそ やりたい放題だったので 実に愉しかった と回想なさっていました

私感ですが メロ先は 阿久悠さんらしいなあ 
限られた「升目」に 言葉を埋めていって ストーリーを完成させるという
職人的技法が 阿久悠さんの仕事ぶりと きれいに重なる感じがして
私は 阿久さんのメロ先法に 納得していたのでした

ところが「ベストヒット歌謡」のスタジオでは
ワイルド・ワンズの加瀬邦彦さんが 「阿久さんは詞が先でした」と
発言していらした
へえ 両方可能なのか・・・・  ますます敬服
by DJfumi | 2007-09-17 23:52 | fumi fumi コラム | Comments(1)
Commented by kanaman7 at 2007-09-19 00:30 x
私みたいなヲタクで 「宇宙戦艦ヤマト」 =作詞:阿久悠さんという知識しかなくて・・・
故宮川先生が阿久悠さんの作詞は素晴らしいというコメントが印象的でして・・・
「さらば・・・地球よ~~♪」なんて・・・今、聴いてもしびれてしまいます(^^)