8月3日(金) 関あじが 一層美しい理由

刺し身包丁が長いワケ
8月3日(金) 関あじが 一層美しい理由_d0082944_1431656.jpg

関あじの この刺し身の断面 (PC画面をちょっと見下ろす角度 位からがいいかな)
いいさかなが 一層美しいのは その切り方にもありますね

刺し身包丁の刃渡りは 家庭の文化包丁の1.5倍くらいの長さ
幅は その半分くらいだと思います
正しい包丁の使い方は まず
① 身体を右45度に開く
② 包丁のいっとう手前の 角の部分 
  その角先を 切り身に やや突き立てるように軽く置く
③ 一気にすうっと そのまま肘を引いていく 
  その 肘を引く力だけで 刺し身が切れる だから 刺し身包丁は長い

刺し身は 引き切り <家庭の包丁で 十分できます>
切れない包丁でぎじぎじ押したり引いたりして切っていくと
切り身の断面もぎじぎじで 組織も破壊されてしまい 美味しくなくなる

こちらは 関いさき やっぱすごいわ・・・
8月3日(金) 関あじが 一層美しい理由_d0082944_253773.jpg


やはり道具も大事だと 私は思います
我々は素人ですから 身の丈にあった分相応の 
調理道具 なり 筆記用具を持っているのがいいじゃない
するとそれは 自分なりに使いこなせることになり
その作業が 愉しくなるのではないだろうか な
(昨日新たな調理道具をネット買いした言いワケ~(๑→ܫ←๑)


ところでひでのんちゃん
   >新潟球児は地震に負けず、すごい活躍です!!
   >友達の野球部には元気をもらいました(´艸`)
   >ご心配をおかけしました。
   >またちょくちょく 訪問します~(o≧∇≦)o

よかったよかった(^-^)☆
Commented at 2007-08-04 16:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひでのん at 2007-08-04 20:51 x
刺身が輝いて・・・(o≧∇≦)o
とろけそうですねぇ♪
Commented at 2007-08-04 21:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 近畿のおとうさん at 2007-08-04 22:39 x
そうですよね、刺身はその包丁の入れた切断面の美しさが何よりだと思います。
乱暴に押し切るように切ると切断面が乱れ、身の細胞がつぶれ、ひしゃげてしまいますからね。そして、切断面の乱れは、空気に触れる表面積が当然大きくなり参加しやすい為、味が落ちてしまうそうです。
それは、洗いにすると良くわかるそうです。潰れた細胞からは魚のうまみが水に流れ出し、そこに代わりに水が入り込む。水っぽくて味が無くなるのはそのせいらしいです。これを、水々しいと勘違いされる人もいるそうです。
それに、研いだばかりの包丁には”金気”が強く後まで残り、平目のような繊細な味の魚を切ってしまうと金気が舌に残りせっかくの風味が台無しになると言われています。包丁の扱い方・使い方は難しい事と思います。

しか~し、私は、好きなものは大いに食べるが、食べないものは箸をつけない人ですから、このような事は、気に掛けた事は余りありませんが・・・
本日の写真の切断面は美しいと思いますよ。
Commented by アリエル at 2007-08-05 01:32 x
恥ずかしながら我が家には包丁が一つしかありません(内密にお願いします)いつも刺身包丁には憧れていますが…買ったところで宝の持ち腐れ(いや.持ち錆かあ)がおちですね。餅は餅屋と言いますし美味しい刺身は千秋さんで頂く事にします。それから新潟を応援する方法は色々あるけれどやはり夏休みを新潟で!新潟でいろんな催し物を!と願っています。頑張れ新潟! (^^)v
Commented by 5枚下ろし at 2007-08-05 02:29 x
いやー!いいですなぁ―刺身の美しさ…
何十年と見てきても
それぞれに゛色゛がある…うーん(^O^)見る楽しみもあり切る楽しみもある…仕事だけど(笑)え?(・_・)エッ......?最近コメント少ない…m(_ _)m。すんません
Commented by アリスとテレス at 2007-08-05 22:27 x
真夏の夜に、たまにはひとつだけ自慢話を。

りんごの皮むき。
いかに薄く、早く、きれいに、長くむけるか。

少しだけ自信あります。