4月8日(日) JELL-O  Freak !?

Fumi Fumi Sta~tio~n
「放送禁止用語」 という言葉そのものも いまではずいぶん浸透してきたと思います
(その是非はともかく 特に30年位前は ほんとに規制が厳しかったでした)
例えば 「狂」とつくコトバは 「音」も「訓」も禁句
狂った なんてもってのほか ロックきちがい ロック狂 ロック狂い なんてのも・・・
そこで ロックはスゴイ好き などというコトバにおきかえてしゃべってたわけです

そんななかで やっぱし ちょっとカッコつけてしゃべりたいとか
他の人が使ってない言葉でしゃべりたい などと 
ちょっとしたしゃべり手は思い始めるわけだ
Freak(フリーク)という単語は そうやって ちょっとしたしゃべり手が
使い始めたのではないかなあ と思う
「わたし ロック・フリークなんですよね」 とかってさ

ところが四半世紀前には「フリーク」という単語は浸透しなかった なじまなかった
おそらく語感が 「Free」と紛らわしかったからじゃないだろうか フリーとフリーク
「KU」という発音は 実音より息が多いので 実際聞き取りにくいしね
てなわけで 「狂」にかわる ふさわしい単語がなかなか生まれてこない
そうこうするうちに 「狂」におきかえていた 「スゴイ好き」の
「スゴイ」の方が進化してきちゃって めっちゃ好き とか 超好き とか
あるいは それそのものを 「はまってる」という動詞におきかえることも始まった
いまでは 「どつぼ」や「どまんなか」も 「狂」にあてはまる進化形だろうな

とはいえ私のJELL-O 好き は どうもFreak に近い
Freakには 継続マニア的な意味合いもあるようなのでね
真冬以外は やっぱ食べたいと思うものなあ・・・ 
4月8日(日) JELL-O  Freak !?_d0082944_21214179.jpg

果物はあまり好きじゃないので ほとんど食べない
でもJELL-Oのフレーバーには ほんとハマる
ゼリーのプルプルの食感は 風邪のときにもうれしいし
アメリカは こういうジャンクものは ほん~とに 超お上手♪
by DJfumi | 2007-04-08 22:44 | fumi fumi コラム | Comments(4)
Commented by yanchun at 2007-04-12 22:42 x
> 「放送禁止用語」
   「狂」とつくコトバは 「音」も「訓」も禁句

如何なものでしょうかね。
昔は「~キチガイ」とかは良くも悪くも「熱中している」みたいな意味にも使えましたのにね。

現場に立ってみえるFumiさんに、
この件についてコメントを求めるのは、酷だと思いますが、
「行き過ぎた言葉狩り」には、不快感を覚えます。

今差別用語と言われているものには、
曲解されて差別語認定されているものも多いと思いますよ。
「○手落ち」とか、某知事の言う「第○国」、「支○」とか。。。

スミマセン、楽しい場に若干の議論を持ち込んじゃいました。

Commented by 伝説のTAKA at 2007-04-12 22:42 x
意味がちょっと変わってしまいそうではありますが、たとえば
ロックに付ける言葉なら「ロックファン」とか「ロックマニア」
もしくは「ロックおたく」と言う方が、言われる側からは
受け入れられやすいと思います。

フリークというとCHICの「おしゃれフリーク」を思い出して・・・
頭の中でイントロのコーラスがぐるぐる~。
Commented by TOM at 2007-04-12 23:26 x
「~狂」が、放送禁止だとは知りませんでした^^;
Freaksって言葉は、おいらはわりと好きですけどね。

言葉ってむづかしいですねぇ・・・
Commented by makoto at 2007-04-13 01:03 x
ブログがアップされたという事はインフルエンザが治ったのでしょうか?

心配しておりました。無理をしないでくださいね♡