2月2日(金) 単行本「築地魚河岸三代目」20巻巻末レシピ写真

巻末の「小川貢一の超簡単! 魚河岸クッキング」
あわびのステーキ
d0082944_014599.jpg
なぜ 炎は
そそられるの
だろう

千秋で
お目に
かかるのは
通常は
マグロの
尾肉のステーキ
のとき


d0082944_01735100.jpg

ほんと 
なんにも
してませんね 
そのまんま

あわびの
ステーキ


d0082944_1281541.jpg
肝の味が
わかるように
なったのは
いくつくらいに
なってから
でしょう

あわびの
ステーキ
これは
おとなの
食べ物!



で こういうのは ガツガツたくさんたべるもの では ありませんne
ありがたくいただきました ちょっとだけ  肝ソースの しょうゆバター風味が うっふ♪
Commented by tarousan at 2007-02-03 04:03 x
鮑のお話ちょうど夏休みの頃の連載だったと思います。
昨日単行本を買ってきて思い出してステ-キ作ろうかなと思っていた所でした、本日は今から釣りに出て途中で漁師からわけて貰う事にします。
写真見たらどうしても食べて見たくなりました。広島は丁度満月なので潮が大きく潜水漁師が必ず沢山採っているはずです。
本日私はクエが食べられない分ガツガツと食べます。
バ-べキュ-で焼いて食べるのもナカナカ美味しいですよ。
しかし羨ましいな毎日美味しい物が食べれて・・・・
Commented by ユウ at 2007-02-03 05:02 x
写真を見ていたら、焼酎のロックで一杯やりたくなりました・・・・。きっと焼酎と合う味だ。
(*´`)つ日 乾杯!!
というわけにもゆかないので、我慢して仕事に行きます。
Commented by chuck abe at 2007-02-03 07:45 x
ううっ!見るからに「まいう~~!」。(爆)行きたい、築地に~~!!(苦笑)とりあえずうpされた写真で我慢だ・・・。トホ
Commented by 5枚下ろし at 2007-02-03 08:37 x
あわびの肝を毎日丸ごと食べていた事を思います。身は造りに、
肝は鮮度維持が出来ないので商品化せず
私の胃袋へ収まっていました。生きてるのをそのまま!贅沢な話です。
Commented by うぐいすもち at 2007-02-03 09:26 x
ここ最近、目の毒のようなおいしそうなものの写真ばかり並びます
よだれを垂らして画面を見てます。
海の幸豊富な地域にはすんでるんですが、たっぷり食べられるのは、地元が全国シェアの上位を握ってるヒジキだけですねぇ...
うーーーーーん おいしそうだなぁ
Commented by 田島屋古典 at 2007-02-03 09:47 x
あわびのステーキか、食べたいな~ トコブシならよく食べるけどwww
今日千秋でおいしい魚を堪能された方はレポは必修課題ですからね。
行けない人間がよだれをたらすようなレポート待ってます。某谷村氏のように留年しないようにね!

湘南のペーパー夫妻も刑事くんとか言ってる場合じゃないからwww自分的にはニコラスケイジで行くつもりだったが先越され、かつ笑ってしまったのでコメは控えましたとさ
Commented by アリスとテレス at 2007-02-03 10:48 x
今宵、『千秋はなれ』に馳せ参じ候!
Commented by ゆきの姉 at 2007-02-04 01:49 x
文さん小川さんそれから『カマダ』さんいつもありがとうございます。アワビのステーキ、千秋さんでは貝は珍しいんではないでしょうか?今日は以前からの約束でフランス料理を食べに行ったのですが、どうしてもアワビが食べたくなりその後寿司屋に行きアワビの握りを注文しましたがやはり千秋さんへ行きたかったです。アワビがありそうな日は是非教えて頂けたら直行ーします。
Commented by アリスとテレス at 2007-02-04 01:50 x
【クエとアラに舌鼓を打つ!】
「ウ  ・  マ  ・  イ !」

もうレポートしたくない。
(詳細は後ほど)

同席されたshinya夫妻、楽しいお時間ありがとうございました。
少々の失礼はご勘弁を。

そして、タカさんも、またお会いできれば。

大将、文さんはじめお店の方々、本当に大変貴重な体験ありがとうございました。

また、機会ありましたらよろしくお願いいたします。