1月25日(木) 本日発売ビッグコミック「築地魚河岸三代目」番外編

本日発売の「築地魚河岸三代目」 は うつぼのおはなし

うつぼはね  ああこれだ と実感したのは
映画「グランブルー」にて だったのです
冒頭の 主人公のこどものころの モノクロの一連で 彼 ギリシアの海
すでに素もぐりしてるの  で 岩場の影から うつぼがぬっ と顔出してさあ
たしか彼 そのうつぼに餌やってたか なにかで
ああ 彼の海の「おともだち」なのね  の感想
で それはモノクロだったので うつぼは ナマズ色でした

初めて食べた のは 01年 天草の牛深(うしぶか)というところで
「遠くへ行きたい」で やっぱり遠くへ来ちゃって(^-^)
あちらでは うつぼのことを キダコと呼んでいて
その キダコ漁をしている筧(かけい)さんのお宅で いただきましたっ

湯引き から揚げ そして 刺付け(さしつけ)で・・・

刺付け とは すき焼きの割り下みたいな 甘めの醤油汁で 
ぶつぶつ切った切り身を 半茹でにして いただくので~す!
うつぼはナマズ色ではなく 豹柄だった  その皮はひいてない
だから醤油汁から 豹柄のうつぼが 浮いている・・・
箸で取り上げ 顔も上げたら  正面にすわっていた
筧さんとこのおかみさん 着ていたセーターが 豹柄だった・・・・

あたし 大好物! とは胸張っては言えない かな(^^);
Commented by tarousan at 2007-01-27 05:31 x
見返りは求めない 困ったときはお互いさま。
すばらしい地域性ですね、今一番失われかけてる事かなと思いました。
私は新しい街に住んでおりますので地域のふれあいをもっと密にしようと日々頑張っております。時々心無い言葉等で落ち込んだりすることがありましたが今週号のコラム読んで我に返りました。私は見返りを求めすぎてたと反省した次第です、文さんありがとうございました。
ウツボですが先日上京した際品川水族館に立ち寄ったら大型水槽にいましたよ、結構でかい奴でドクウツボと紹介されていました、私は今から釣りに出かけるのですが本日根魚を狙って釣りに行くので奴が釣れない事を願って出発します、今まで一度も釣れた事は無いのですがね。
Commented by 5枚下ろし at 2007-01-27 08:41 x
うつぼ!ですか。これはまた面白い食材で
絶対一般家庭では、
ありえないんだろう
なぁ―?でも地域性かなある場所では当たり前、あたまから否定しては、いけませんね!とりあえず食べてみましょう。????