1月13日(土) 「嫁ヨメコラム」#35 裏ヨメ話

ビッグコミック 10日発売「嫁ヨメコラム」#35 は
いまも築地に残る 昔ながらのならわしについて 

お参り ご祈願 お札・・・ 殺生に対しての供養もします
築地は商売人の集まりです みな 縁起もかつげば 神社への「講」も盛んです
ヨメはおかみさんのお供で 毎年節分が過ぎると 八方除け祈願のため 車を出します
昔からの 築地のならわしは ヨメは 引き継いでいきたい

ついでながら 私の仕事も 商売人というか 水商売みたいなものなので 
祈願はまずは健康
気にかけたのは 厄年  あたる年には厄除けをしておりました

女の厄年の大厄は 33歳(本厄)で 私はその厄があけたと同時に
もう 失うものはなにもない 何が起きても動じない風に なりましたよね 
それが ちょうど 平成元年という 切れ目抜群の年だったもので
じゃあ 人生ここでA面からB面に切り替えよう と思い立ち
見合いを頼んだ  というわけざんした

私事ですが 私のなかの
昭和の時代と平成のそれでは 生活のサイクルも環境も対極
だから逆に 思い出しもしやすけりゃ 話もしやすいのかな  ここでは
は 昭和のA面
団子は もっぱら 平成のB面 からセレクトして 綴っておりますね

で 昨今は もっぱら花より団子派に なってるアタシ・・・  いいのかなあ