1月2日(火) おそるべし「山のふぐ」

Fumi Fumi Sta~tio~n 平野 文です ども

築地魚河岸の初荷5日ですので
それまでの食事は なんだかんだいってもおせちがメインになります
私も 魚河岸のヨメになっていなければ こんな立派な正月料理を
恒例のこととして喰らう なんてことは ついぞないことでしょう と思っています

ほたての黄金焼き(写真右上)
1月2日(火) おそるべし「山のふぐ」_d0082944_020239.jpg
本来は卵の黄身
を使うらしいです
が これは
うにをつけて
焼いてあります
香ばしいです
かなり
ほたても甘けりゃ
うにも甘い

海老に
半分隠れているのは
ふぐのから揚げ



梅花のにんじん
1月2日(火) おそるべし「山のふぐ」_d0082944_23411364.jpg
にんじんが
梅の花形で
梅の香り
します
にんじんの甘さと
酸味に加え
最後に
梅肉の味
くる
見事です

上の5切れ
さといも色のは
えびいも


ふぐ刺し(1日の食卓参照)は 
宇和島の山のなかで養殖しているふぐです
しめて10日おいたものなのですが まだ歯ごたえもある!!
ほんとに 驚きました 甘みも十分です
「築地魚河岸三代目」に登場以来 千秋でも この山のふぐをお出ししていますが
この底力には 敬服です

食べさせていただき ありがとうです
Commented by たか at 2007-01-03 02:42 x
おいしそう、それだけのおせちを作るのは大変ですよね。手が込んでますよね、ところで、白いちょろぎは初めて見ました普通赤いですよね。
Commented by 5枚下ろし at 2007-01-03 08:08 x
いや―絶景!としかいいようがない。実際たべらればいいのだが…ほたてとうにの甘さ
あ―口の中に広がるようです。あ―ふぐの食感が五感を刺激する。いい正月です。
Commented by G3 at 2007-01-04 22:58 x
明けましておめでとうございます!
うううううまそー!フグ!!
平成教育委員会見ましたよ〜!
Commented by トラジマ at 2007-01-05 10:55 x
明けましておめでとうございます。
今後も文さんのご活躍を楽しみにしております(^-^)
画像のおせち、日本に生まれて感謝しなきゃ!っていう感じです♪
実家で親と同居の頃はおせちがありましたが、結婚後独立してからは
にゃんこ達を連れて旅行へ出掛けるので正月料理は無縁になっちゃいましたが
やっぱり日本の風習はいいなぁって毎回感じます。
お忙しい中の画像撮影等、お疲れさまでした。
Commented by 田島屋古典 at 2007-01-05 11:21 x
あけおめ・・・ことよろ(^O^)/
今年も素敵な1年でありますように