12月13日(水) これが鮭児の なかおち!

幻ともいわれている 鮭児のそれも なかおち・・・
12月13日(水) これが鮭児の なかおち!_d0082944_23542356.jpg

きれいで しかも 美しいですね
食べたのは 私ではありません となりのお客様  私は撮っただけ
北海道 落石(おちいし)で 水揚げされたもの
千秋で 鮭児を入れたのは これで二度目  で 今回の方が
刺身も 焼き物も すごく鮭らしい味だったそうです
このなかおち部分は 高貴な味 といったところでしょうか

に関しては 現在発売中のビッグコミック「築地魚河岸三代目」
ノルウェー完結編でも話をしていますが
火入れをしない鮭に関しては スモーク・サーモンしか思い浮かばない私なぞは
びっくりしちゃうような 生の鮭を 食べたみたい(今回はすでに品切れでした)
現地ノルウェーでは はしもとみつお先生はほんとに感激なさったそうです

日本でも 現地北海道のひとたちは 我々とはやはり
鮭の概念や親しみ方は ちがうのだろうなあ
それにしても 冬場は おいしいさかなが めじろ押し  こまっちゃうな~♪




   
Commented by TOM at 2006-12-14 02:16 x
北海道に来て3年半・・・いまだ鮭児は口にした事がありませんが^^;
けど、こっちは魚介おいしーですよ!鮭もそうですが、ホッケ、
根室のさんま、厚真のししゃも、厚岸の牡蠣・ほたて・・・
ふつうのスーパーで、生の(魚の形をした・・・開いて無い)ホッケや
鰊を売っているのを見た時は、「あ~北海道だな・・・」
って、思っちゃいましたね。
Commented by SHINYA at 2006-12-14 12:44 x
こんにちは。
火曜日に初めて鮭児の焼き物をいただきましたが、何といいますか「円い味なんだ!」という印象を受けました。
しかし写真のなかおちも美味そう・・・。
今度は刺身も食べてみたいものです。
Commented by yanchun at 2006-12-14 22:48 x
鮭児ですか。

一度食べてみたいんですが、庶民には手に入りません。
by DJfumi | 2006-12-13 23:46 | 築地千秋のまかないご飯 | Comments(3)

DJスタイルのtalkingブログ


by 平野文(ひらのふみ)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る